スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

判断ではなく、決断する勇気

判断はもういい。

私が今するべきは決断すること。

決断するための風が吹いてる。

タロットカードの「0 愚者(ぐしゃ、The Fool)」が言っている。

「ばかになるんだよ^^」と。



判断と決断の違いは、検索すると分かり易い説明がたくさん出てくる。

私が一番「そうそう、これこれ!」と思ったのは、

「判断」と「決断」の違いって?
http://jikan.livedoor.biz/archives/52483211.html(時間管理術研究所より)

というサイト。

決断は未来に対してするもの・・・

そう。だから怖い。

だけど、決断しなきゃならない時がある。

スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

後から解ること

その真っ只中にいる最中は、苦しくて苦しくてどうしようもないことが、数ヶ月後、数年後に「あれのおかげで…」「あのことがあったからこそ…」と、光を放つ出来事に変貌を遂げることがある。


いや、ちょっと違うかな。


そのことを活かしたからだ。

あるいは、積極的に活かしたのでないにせよ、それによって活かされたのかもしれない。


はてなブックマークに追加

御朱印、集めてる?管理どうしてる?

私は神社巡りが趣味(というか、必要な作業みたいなもの)なので、時々言われることがあります。

「ご朱印は集めてるんですか?」


集めていません。

拝受したこともございません。

なぜか?


「気軽にやっていいんだろうか?」という気持ちとか色々と思うところあって。

そもそも、私が神社めぐりを始めた頃は私の知識不足で、「数百円の初穂料で拝受できる」と知らなかったんです。

それに私のズサンな性格を思うとご朱印帳の管理に不安が・・・

もし、ご朱印帳を持っていることが重く感じたり、あるいは逆に軽んじる気持ちになったりしたとき・・・どうするのか?

まさかゴミ箱にポイ、というわけにいかないし。

それぞれの神社仏閣に郵送でお返しするのか?

手離すときも難しいが、持っているのも難しい。

持っている間は、その神社と縁が結ばれているような気がしてならないから。

「すごく素敵な神社だけど、今の私には合わないみたい」
「今の私には早いみたい」
「由緒もあるし素晴らしい神社だけど、なんか怖ぇ!すっごい迫力なんですけど!」

という神社の場合、縁を結んだ状態で良いのか・・・?
と、そんなことを考えて、ご朱印は拝受していません。

考えすぎだって?

はい、私自身もそう思います!!

お守りも、素敵なデザインの袋だったりするとすごく欲しくなるし、滅多に行けないような遠方の神社ではご朱印も欲しい!と思います。

でもなー…

と、思ってガマンしています^^


はてなブックマークに追加

Amazonに負けた日

何かをしようと思ってパソコン開く

とりあえずメールチェック

Amazonでタイムセールのお知らせかー、ふーん、どれどれ・・・

ホームベーカリーだ!欲しいんだよな~。この前ケーズデンキで見たら安いヤツで9000円くらいだったんだよなー・・・別になー、どーせそんなにパン焼かないしなぁー

ちょうどタイムセールに入ったよー うわー 7980円かー どうしよー 家で焼いたパンって美味しいんだよなー

あぁん、ぽちっちゃった~ 夫に また使わないモノ買ってー って怒られるかなぁ もうヘソクリないんだよなー



・・・あれ?何の用でパソコン開けたんだっけ??( ゚ ρ ゚ )


私:ねぇねぇ 私なんでパソコン開けたっけ?

夫:知らねぇ

私:あのさぁ、パンって好き?

夫:そんなに好きじゃねーな

私:・・・

・・・



はてなブックマークに追加

タロットが教えてくれたこと・・・「感性が枯れてるぞ」

結婚する前とした後の、私の違いを感じてしまった・・・フォルダの整理をしていて。

圧倒的に感受性が鈍っている!!!

先日、オカルトな友人にタロット(ライダーウェイト)で占ってもらった時に

育児疲れですね(太陽・逆)

日常がマンネリですね(世界・逆)

考えすぎなんですよね(隠者・逆)

飲みに行ったり楽しい会話を交わしたり・・・してないですよね(カップ2・逆)

感性が鈍っていますよ(カップのクイーン・逆)

でも、そういうのって無理矢理に捻り出すもんじゃないっすよね(ワンドのエース・逆)

と、私はリーディングしてしまったカードが出て苦笑。


以前から友人にも「子どもをあずける人が居ないから仕方ないのは分かってるけど・・・もうちょっと休んだ方がいいよ。旅行とかもうずっと行ってないでしょ?」と、言われてて。

今回も「温泉でも神社でも良いから、リラックスして楽しんできな!感性が枯れてるよ!!」

それに「旦那さんと二人の時間を大切にした方が良いよ」

ははは・・・

はー ほんと、そう思う。


泊まりで旅行する、宿選びの楽しさ。
一人旅の自由さ。
気ままに温泉巡り。
吉方位やら景色やら食事やらでワクワクするあの感じ。

ちょっとだけ寂しいのが一人旅の良いスパイスなんだよね。

あのヨソモノ感というかな。
ヨソモノだからこそ、いちいち感動してしまうあの感じ。


っていうか、そもそも。

夜の街を酔って歩きたい。

今度はここのバーに行ってみよ~!はい、次行ってみよ~、次~。

とかね。


そうそう。

ナイタ―で映画を観て、知人の酒屋で少し飲んで、屋台村でまた少し飲んで・・・

そういう、休日前の夜が好きだった。

で、連休が取れたら一人旅に行って。
美味しいもの食べて。
美しい景色を写真に納めて。

そんなインプットが私の感性であり、精気の源なのだ。

そのために、オーバーワークするのも嫌いじゃなかった。

ふ~

もうずっとオーバーワークなのだ、多分。

色々と抱え込んで、悩んで、でもあんまり動けなくて。

私は意外に我慢強い。

そして、イキナリ大爆発して大変なことになるんだったっけ。


子どもは愛しているし、可愛い。

でも、愛を与える立場の私に、私への愛がなくなっている。

愛は言葉や行動に表れる。

手を差し伸べる、寄り添って歩く、時には背中を押す・・・


母の命日に思う。

私は、私を愛するために、依存的でいてはならない。







はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。