スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

【宮城県・山形県への旅 Vol.2 】 銀山温泉

前回の 
【宮城県・山形県への旅 Vol.1 】松島→蔵王温泉(日帰り入浴)
の続きです。
(写真は2009年5月撮影です)

さて、翌日は銀山温泉へ向かい、温泉街をぶらついてみることに。
本当は銀山温泉の能登屋に宿泊したかったのですが、満室でした。
やっぱり人気の旅館なので突然だと厳しいんでしょうねアップロードファイル

minami-touhoku17.jpg

銀山温泉は、恋人(出来れば学生じゃなくて)か、
結婚してある程度年数の経った夫婦とか・・・が似合うかもしれない。
一人旅派の私としては・・・ちょっと肩身が狭そうだなぁ。
と、川をはさんだメインストリートしかない温泉街を歩きながら思う。

minami-touhoku19.jpg

よく見ると彫刻とかすごく可愛い。

minami-touhoku20.jpg

こういう建物、中はどうなってるのかなー?

minami-touhoku21.jpg

女性同士って違和感ないんだけど、男性同士の旅行者はあまり見ませんね。
男性同士での旅行も色々気を使って面倒でしょうねぇ・・・。
なんかこう、もっと割り切って旅友達って作れないものか・・・?

はっ・・・アタシ、協調性が無いから一人旅派なんだった・・・がっくり
(好きにスケジュールを組めるのがラクだし、
同じ年との髪型とか洋服とかのガールズトークが苦手・・・)

先日奈良に行った時、一人旅のミセスと意気投合して
一緒に夕食を摂ったのだけれど、一人旅の男性とは出会わないんですよねぇ。
(定年退職したカメラ小僧ならぬカメラおじいちゃんなら電車で話したけど)

minami-touhoku22.jpg

川が綺麗。魚がたくさん見え鱒。ぎゃぁ~(恥)私のバカ

minami-touhoku23.jpg

上流は滝になっていました。
夏は蛍とか見られるのでしょうか?

minami-touhoku24.jpg

せっかくなのでひとっ風呂浴びることに。
銀山温泉には共同浴場がふたつあります。
「銀山温泉 大湯」と「共同浴場しろがね湯」で、
「しろがね湯」は新しく洒落た建物で入浴料金は500円。
「大湯」は狭くて洗い場もないし、洒落っ気が全くないです。
でも、かけ流しの源泉がジャンジャン出てくるので
銀山温泉を知るならこっちかな、と思い「大湯」へGO。
入浴料金は200円です。

minami-touhoku26.jpg

うーん、たしかに狭い。でも他に誰もいないので貸切♪
硫黄のにおい。すごい、源泉がドバドバだ~。
お湯は「ゲ・キ・ア・ツ

あっさりギブアップし、水で埋めて入浴しました。

minami-touhoku25.jpg

源泉かけ流しで61.4度って(笑)
これは入れないッス。

熱かったけど、気持ち良かった~笑

銀山温泉の宿・ホテル一覧へ

山形蔵王温泉の宿・ホテル一覧へ



次回 【宮城県・山形県への旅 Vol.3 】最上峡→出羽三山 に続きます!

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

【宮城県・山形県への旅 Vol.1 】松島→蔵王温泉(日帰り入浴)

関東、関東より西に在住の方は、きっと憬れているであろう温泉、
それが銀山温泉蔵王温泉ではなかろうか
minami-touhoku20.jpg
銀山温泉・能登屋

え?他にも色々あるだろうって?そりゃ、ありますよ。
でも、私が行ったことがあるのがこのふたつなんだもん。
しかも、日帰り温泉で。
はぁ~、泊まってみたかった・・・jumee☆Feel Depressed4

そんなわけで、
「PCの画像フォルダに眠っていた写真とネタ」シリーズ第九弾は
銀山温泉蔵王温泉の日帰り入浴や、出羽三山神社など、南東北への旅です。
出羽三山神社はvol.3でご紹介できると思います。

そもそも、家人の突然の思い立ちで、南東北に同行することに成ってしまった。
”運転手とカメラマンと荷物持ちとその他手配諸々”としてでありまっす。
(カメラマンって言ったって普通のデジカメ)



訪れたのは2009年5月の下旬。
お約束と言う感じで、まず、宮城県の日本三景のひとつ松島へ。

minami-touhoku01.jpg
↑松島、瑞巌寺への参道

minami-touhoku02.jpg
↑五大堂

そのあと、青葉城跡・ 伊達政宗公立像・牛タンと、お約束を律儀に守り、

minami-touhoku03.jpg
↑伊達政宗公立像、青葉城跡から眺める仙台市街

minami-touhoku04.jpg
↑牛タン、旨かった~

蔵王エコーラインから御釜へ向かいました。

minami-touhoku14.jpg

minami-touhoku13.jpg

minami-touhoku15.jpg
↑御釜

新緑の木々と風と蔵王温泉大露天風呂・・・気持ち良いですなぁ/3?
(ドラマ「相棒」の米沢守風でお願いします)

minami-touhoku16.jpg

とても爽快な露天風呂ですが、女性は見えないようになっているので安心です。
すぐ隣が川で、青味がかった乳白色の湯、硫黄のにおい、森林浴・・・。
本当に気持ち良いです。

ただ、午前中は陽射しの関係で簾越しになんとな~く
見えるかも(?)しれないらしいです。
お昼近くから行くか、午前中に入浴する方は簾から離れる
などした方が良いみたいですね。
男性側としても「覗いた!」みたいに言われたら嫌ですしね。

男性風呂は・・・丸見えです。
まぁ、ジロジロ見る人も居ないと思いますが・・・
「わぁ!丸見え!」と騒がず、
すすーっと通り過ぎるのがよろしいかと思います。

その他詳しいことは、下記のクチコミサイトを参考にしてください。
冬季は入浴できないようなので、下記リンクの基本情報タブから確認してください。
入浴時間も「日没まで」というアバウトな情報もありますので、
早めに行かれたほうがいいです。



さて、今日はここで時間切れ。
旅館について、リポートするか迷いましたが・・・
私の感想としては、
「どこまでも普通の旅館」だったので、省略させていただきます。
ただ、初めて南東北へ宿泊する方にひとつだけ言えることは・・・
宿泊するなら「名の知れた温泉地の旅館が良いよ!」ということです。
温泉の知名度で選べば、少なくとも「良い温泉」に入れます。

そう、私が失敗したのは、移動の便利さを求めたために
びみょーな温泉地に宿泊したことです。
料理はまぁまぁ美味しかったのですが、温泉が「???」でした。

東北は素晴らしい温泉がたくさんありますから、
もったいないことをしたなぁと後悔!
作並温泉はかなり評判が良いので、一度行ってみたいですねぇ
松島・塩竈の露天風呂のある宿・温泉宿一覧

仙台の露天風呂のある宿・温泉宿一覧←作並温泉はこのエリアです。
鳴子・大崎の露天風呂のある宿・温泉宿一覧

白石・蔵王の露天風呂のある宿・温泉宿一覧

銀山温泉の宿・ホテル一覧へ

山形蔵王温泉の宿・ホテル一覧へ



次回 【宮城県・山形県への旅 Vol.2 】 銀山温泉 に続きます!

【お役立ちリンク】
■蔵王温泉大露天風呂 クチコミあり
http://onsen.nifty.com/cs/kuchikomi/onsen_255/list/aid_onsen000714/2.htm

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。