大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

カテゴリー  [ ⇒大神神社(おおみわじんじゃ) ]

【和歌山~奈良の旅・Vol.7】大神神社と三輪山

Vol.7、大神神社(おおみわじんじゃ)編です!
いよいよこのシリーズも奈良のハイライト部分にやってまいりました!
oomiwajinjya01.jpg

oomiwajinjya02.jpg

今回の旅のおおよその行程はこんな感じです。
■2009年11月18日・・・
・熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)、熊野速玉大社、熊野那智大社(那智の滝)
☆宿泊・・・・・・・・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島

■2009年11月19日・・・十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋
☆宿泊・・・・・・・・(洞川温泉)久保治

■2009年11月20日・・・
・奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)←★今ココダンスマン
・檜原神社と山の辺の道
☆宿泊・・・・・・・・(JR奈良駅そば)コンフォートホテル奈良

■2009年11月21日・・・奈良公園、東大寺、二月堂、春日大社、興福寺
☆京都へ移動し、東寺や京都タワー、京都駅をぷらぷら。
高速バスで帰る。


さて、ここまでの旅は同行人がおリ、自動車での旅でした。
しかし同行人は、急遽仕事のため帰ることに。
私は車を降り、電車での旅となります。
奈良の桜井市のどこかの駅近辺まで連れて行ってもらい、
近くのミスタードーナツでコーヒーをすすりながら
「さて、どうしたものか」と旅のスケジュール調整。
とりあえずコンビニで本屋さんを聞き、本屋さんで「まっぷる」を購入します。
荷物がかなり重いので、キャリーバッグを購入しようと思い、
本屋さんの店員さんに色々訪ねると
「大和八木駅の近くの近鉄百貨店になら売っていると思いますよ」とのこと。
親切に、道や乗換えなども教えていただきました。ありがとう

近鉄百貨店でキャリーバッグを無事購入、
カバン売り場の隅っこを借りて、荷物を整理させてもらいました。
その後、宿の予約を済ませます。
「お金もないしー、金曜日だしー、やっぱりビジネスホテルだな」と
まっぷるの後ろのほうにあるホテル一覧を見ると、
コンフォートホテル奈良」を発見。

厳島神社に行った際に利用したコンフォートホテルは
きれいで、リーズナブルな印象だったので即決。
厳島神社旅行記はこちら⇒http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-96.html

電話をしてみると、シングルはもう一杯で、
広めのシングル(7,800円)も、あと一部屋とのこと。
ちと高いな・・・と思ったけど、今からアチコチに電話するのも面倒だし予約完了!


再度桜井駅へ戻り、大神神社(おおみわじんじゃ)
一番近い「三輪駅」へ向かいます。
電車内では、定年退職したというカメラ小僧ならぬ「カメラじいちゃん」と
纏向(まきむく)遺跡の話しをしつつ、三輪駅に到着。

さぁ!大神神社へ向いますよ!!
大神神社(おおみわじんじゃ)まではすぐです。
徒歩6,7分くらいだったかな?
お腹が空いていたので、まず・・・有名な「三輪にゅうめん」を食べることに。
まっぷるにも、ブログにも紹介されている「そうめん処森正(もりしょう)」に決定。
oomiwajinjya01-1.jpg
店内は、割と開放的な露天風なつくりで、お客は私ひとり。
おすすめの温かいにゅうめんを注文しました。
ご当地グルメを楽しんだところで出発です。
そこのスタッフさんが私の荷物に気付き、
「そのキャリーバッグを引いて山の辺の道はちょっとキツイと思いますよ」と
言ってくれたが、置いてゆくわけにもいかない。
持ち上げる覚悟を決めて、お参りだぁ!
oomiwajinjya02-1.jpg
さっそく砂利だYO・・・キャリーを持ち上げ、ど根性で歩きます。

oomiwajinjya03.jpg
手水舎に・・・蛇です。

oomiwajinjya04.jpg

oomiwajinjya04-1.jpg

oomiwajinjya05.jpg
拝殿です。
大神神社は「三輪山」をご神体とし、
大物主大神(おおものぬしのおおかみ)を祀っています。
縄文時代または弥生時代には三輪山信仰があったとされ、
日本最古の神社とも言われているそうです。

oomiwajinjya06.jpg
ご神体である三輪山ですが、ルールさえ守れば入山(登山)できます。
入山の申請をし、飲食、喫煙、写真撮影は全て禁止です。
※参照:三輪山 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%BC%AA%E5%B1%B1

私は、今回の旅では登拝は叶いませんでしたが、
近いうちにぜひとも叶えたいと思っています。
oomiwajinjya07.jpg
大神神社の説明は、下記リンク先を参照していただくとして・・・
大神神社って、やっぱり、こう・・・
”日本のルーツに迫る神社”という感じがしませんか?
出雲大社や伊勢神宮も、「日本のルーツのひとつ」という感覚があります。

私達には父と母がいて、父には父の両親、母には母の両親がいます。
さらに父母が、さらにさらに父母がいます。
時代背景とともに様々な事情があり、それぞれの生き方があります。

神社へ行き、歴史を知ることは、両親の青春時代の話しを聞いているようでもあり、
または教育者として生きた祖父(父方)の戦争体験、
漁師だったイケメン祖父(母方)の武勇伝、
勘当された勝気な祖母(母方)の話を聞くような感じです。

すでにこの世を去ったご先祖様の生き生きとした話は、新鮮な驚きと、
ご先祖様を誇りに思う気持ち、また、ご先祖様がしてしまった失敗や誤ちを反省し、
「ご先祖様の失敗を繰り返さないようにしよう」と、新たな気持ちになります。
私にとって、出雲大社、伊勢神宮、大神神社、檜原(ひばら)神社などは、
「日本がたどってきた生き方の節目に触れられる」と思う神社です。


さて、山の辺の道をたどり、檜原(ひばら)神社へ行きます。


~温泉・宿泊について~
奈良県「奈良・斑鳩・天理」エリアの宿情報をチェックしてみる
奈良県「飛鳥・橿原・三輪」エリアの宿情報をチェックしてみる
十津川・大峯山洞川・吉野・奥吉野の露天風呂のある宿・温泉宿一覧を見てみる



~吉野、熊野信仰や修験道について~

◆サライの高野・吉野・熊野―聖地巡礼、見所、美味・宿まで「完全案内」 (サライムック)
◆熊野詣 三山信仰と文化
◆はじめての修験道


◆山の宗教 修験道案内
◆「今、いくべき聖地─江原啓之」パワースポット紹介
◆江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

【お役立ちリンク】
■大神神社公式HP
http://www.oomiwa.or.jp/

■大神神社
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E7%A5%9E%E7%A4%BE

■大神神社(三輪明神)のページ
古墳のある町並みからHP
http://www.y-morimoto.com/jinja22/ohmiwa.html


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんあります
はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!