大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

【和歌山~奈良の旅・Vol.4】(南紀勝浦温泉)ホテル中の島

今回はVol.4、(南紀勝浦温泉)ホテル中の島のご紹介星
写真が多めになりますので、少し重たくなるかもしれませんが、なにとぞお付き合いくださいませコーヒー

今回の旅のおおよその行程はこんな感じです。
■2009年11月18日・・・
・熊野本宮大社、大斎原(おおゆのはら)、熊野速玉大社、熊野那智大社(那智の滝)
☆宿泊・・・・・・・・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島←★今ココダンスマン

■2009年11月19日・・・十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋
☆宿泊・・・・・・・・(洞川温泉)久保治

■2009年11月20日・・・奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)、檜原神社、山の辺の道
☆宿泊・・・・・・・・(JR奈良駅そば)コンフォートホテル奈良

■2009年11月21日・・・奈良公園、東大寺、二月堂、春日大社、興福寺
☆京都へ移動し、東寺や京都タワー、京都駅をぷらぷら。
高速バスで帰る。


ホテル中の島は、島にあるホテル(というか旅館)なので、
フェリーで行きます!テンションがあがりますね、うふ。
あらかじめホテルに電話をして聞いていたのだけど、
ホテルに向かうためのフェリー乗場の駐車場が分からない・・・。
勝浦港をウロウロしていたら、大きな看板を発見。
nakanosima01.jpg

nakanosima02.jpg
フェリーに乗ります。(↑この写真は翌朝撮影したので、天気が少し違います)
nakanosima03.jpg

nakanosima04.jpg
フェリーで5分ほど、ホテル中の島です。
ホテルの規模はそれなりに大きい方だと思います。
館内も部屋も清潔にしてあり、快適です。
nakanosima05.jpg
逆行でよく見えませんが、部屋から海や山が見えます。
nakanosima06.jpg
部屋からの景色です。なかなか良いですねぇ~ラブ

早速、楽しみのお風呂へ行きます!!
nakanosima07.jpg
ほんのり青白いお湯、ゆで卵のニオイ、湯船からとうとうと溢れる温泉、
頭上の青空、お湯は熱すぎず、ぬるすぎず・・・気持ちよか~

女性のお風呂は、2階に位置する露天風呂と、
お土産コーナーの先に位置する大浴場と露天風呂がセットのお風呂。

男性のお風呂は、1階の海に面した露天風呂と、
お土産コーナーの先に位置する大浴場です。
1階の海に面した露天風呂はロケーションが良い為、
パンフレットなどでよく使用されています。

その階上に女性露天風呂がありますので、男性からは見えませんが、
女性からは、その気になれば男性浴場が見えます。
しかし、はしゃいで覗いたりしてはいけませんよ~!
nakanosima08.jpg

nakanosima09.jpg
この2階露天風呂にも、少ないけれど洗い場もあります。
nakanosima10.jpg

nakanosima11.jpg
お風呂からの眺め
nakanosima12.jpg
海、きれいですね~!
nakanosima12-1.jpg
いやぁ~、本当に良いお湯でした!!
2階女性露天風呂は時間制限がありますので、
フロントでよく確認してくださいね。

2階女性露天風呂にも少ないですが、洗い場があります。
こちらのホテルは早めにチェックインして、
2階女性露天風呂にまず入ることをおススメします!

男性の方は、すぐそばの海を眺めながら入浴できるので、
開放感もあってなお良いでしょうね!

館内の雰囲気を少し、ご紹介しますね。
館内側から玄関を見ると、やっぱり海。不思議。
nakanosima13.jpg

nakanosima14.jpg

nakanosima15.jpg
1階ロビーから。夕暮れも間近です。

nakanosima18.jpg
島の空撮カンバンです。

nakanosima17.jpg
ホテル中の島見取り図

部屋からお風呂までちょっと歩かなきゃいけないのですが、
島ですしね、建物の作りの問題上仕方ないかな、と。

食事も文句なしです。
内陸育ちの私は魚介類は苦手でしたが、
新鮮なお刺身をはじめ、全部美味しくいただきました!
nakanosima16.jpg
コースによるかもしれませんが、食事量が足らな~い・・・ということは
ないと思いますよ。
魚介類が苦手な人は・・・やはり、魚料理がメインになると思うので、
ホテルに相談してみるしかないと思います。

nakanosima19.jpg
こちらは、館内1階から行く方のお風呂です。
広くて、良いです。女性は露天風呂も一緒にありますが、
写真撮影を失敗してしまいました。露天風呂も広くて良いですよ。

nakanosima20.jpg
こちらは、翌朝の朝ごはんです。
バイキング形式で種類もたくさんあり、これまた美味しかった~
しらすと岩のりがやたらと美味しくて、ご飯がすすみました!
梅干もすっぱくなくて、か~な~り美味しかったです。

nakanosima21.jpg
朝ごはんの食事処からの景色です。

ホテルの島の上(展望台)まで散歩できるので、
ぜひ腹ごなしに行ってみてください。

ホテル中の島は、ご両親へのプレゼント、
家族旅行などには特に最高だと思いますよ。
お土産コーナーも充実しているので、便利です。
さぁ、お腹も一杯、温泉で体もすっきり、奈良県へ向かいます!

【和歌山~奈良の旅・Vol.5】十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋へ続きます。

~温泉・宿泊について~
和歌山県は南紀白浜、勝浦温泉などの温泉は素晴らしいし、
海は美しいし、海の幸は美味しいし、
世界遺産と歴史に触れ、パワースポットめぐり…で、
行きたいところ・食べたいものが多いです!

熊野三山エリアに近い温泉地は何といっても勝浦温泉です。
勝浦温泉の温泉宿をチェックしてみる


今回宿泊した、海に浮かぶ中の島ホテルの情報を見てみる


~熊野信仰や修験道について~


◆熊野詣 三山信仰と文化
◆熊野三山・七つの謎―日本人の死生観の源流を探る
◆はじめての修験道


◆山の宗教 修験道案内
◆「今、いくべき聖地─江原啓之」パワースポット紹介
江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

~リンクについて~
【お役立ちリンク】
・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島公式ホームページ
http://www.hotel-nakanoshima.jp/


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
はてなブックマークに追加

【和歌山~奈良の旅・Vol.3】熊野那智大社(那智の滝)

★前回からの続きです。
今回はVol.3、熊野那智大社(那智の滝)です。sai.wingpen
写真が多めになりますので、少し重たくなるかもしれませんが、なにとぞお付き合いくださいませコーヒー

今回の旅のおおよその行程はこんな感じです。
■2009年11月18日・・・
・熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)
・熊野速玉大社
・熊野那智大社(那智の滝)←★今ココダンスマン
☆宿泊・・・・・・・・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島

■2009年11月19日・・・十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋
☆宿泊・・・・・・・・(洞川温泉)久保治

■2009年11月20日・・・奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)、檜原神社、山の辺の道
☆宿泊・・・・・・・・(JR奈良駅そば)コンフォートホテル奈良

■2009年11月21日・・・奈良公園、東大寺、二月堂、春日大社、興福寺
☆京都へ移動し、東寺や京都タワー、京都駅をぷらぷら。
高速バスで帰る。


熊野那智大社といえば、那智の滝を背景にした朱色の三重塔ですよね。

ユネスコ世界文化遺産に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として、
登録された(2004年)というのもあるのでしょう。
全体的に観光地化されているので、厳かというよりも賑やかな雰囲気でした。
とはいえ、息を切らし切らし登った階段の先に佇む
熊野那智大社と青岸渡寺・・・
そこから見渡す山、透明な空、遠くに見える熊野の海・・・。

古代の人々が敬い、信仰の対象となってきた山や木、そして滝を眺めていると、
月夜の晩に、緑濃い山の上空を天狗がスイーと飛んでいる絵が浮かぶのです。
熊野は、あの世とこの世の混ざり合う不思議な場所なのではなかろうか・・・
と思ったりしました。

nati01.jpg
さて、那智大社へはお約束の階段です!

nati02.jpg
普段、運動不足の人にはかなり堪えます・・・

nati03.jpg
まだ、あるのかぁ~

nati04.jpg
・・・まだまだだなぁ・・・

nati05.jpg
休憩がてら写真を撮ったりしています

nati06.jpg
そろそろ行きます・・・

nati07.jpg
なんも言えねぇ・・・ぜぃぜぃ・・・ゲホ・・・

nati08.jpg
NO~

nati09.jpg
着いた~・・・

nati10.jpg
景色、良いです~

nati11.jpg
あれだけ階段を登ってきた甲斐があります。さすがに高いです

nati12.jpg
大きくて、力強くて、落ち着くこの存在感・・・くすのき・・・

nati13.jpg
樹齢800年とな

nati14.jpg

nati15.jpg
隣接する青岸渡寺です。
趣のある建物ですねぇ

nati16.jpg
小学校とか、こういう建物だったら良いと思うなぁ
ただ、冬は寒そうなんだよなぁ・・・

nati17.jpg
那智大社といったら、これですよ。
三重塔と那智の滝

nati18.jpg
三重塔の最上階から眺めた那智の滝です

nati19.jpg
下はこんな感じ

nati20.jpg
遠くに熊野の海が見える・・・

さて、とっても楽しみしている本日の旅館、ホテル中の島へ向かいます!
【和歌山~奈良の旅・Vol.4】(南紀勝浦温泉)ホテル中の島へ続きます。
アップロードファイル

~温泉・宿泊について~
和歌山県は南紀白浜、勝浦温泉などの温泉は素晴らしいし、
海は美しいし、海の幸は美味しいし、
世界遺産と歴史に触れ、パワースポットめぐり…で、
行きたいところ・食べたいものが多いです!

熊野三山エリアに近い温泉地は何といっても勝浦温泉です。
勝浦温泉の温泉宿をチェックしてみる


今回宿泊した、海に浮かぶ中の島ホテルの情報を見てみる


~熊野信仰や修験道について~


◆熊野詣 三山信仰と文化
◆熊野三山・七つの謎―日本人の死生観の源流を探る
◆はじめての修験道


◆山の宗教 修験道案内
◆「今、いくべき聖地─江原啓之」パワースポット紹介
◆江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

~リンクについて~
【お役立ちリンク】
・熊野那智大社
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E9%87%8E%E9%82%A3%E6%99%BA%E5%A4%A7%E7%A4%BE


以下”み熊野ねっと”より
・熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)
http://www.mikumano.net/meguri/nati.html

・那智の滝、那智大滝(なちのたき、なちのおおたき) 
http://www.mikumano.net/meguri/natitaki.html

・那智山青岸渡寺(なちさんせいがんとじ)
http://www.mikumano.net/meguri/seigantoji.html


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
はてなブックマークに追加

【和歌山~奈良の旅・Vol.2】熊野速玉大社

和歌山~奈良の旅、今回はVol.2「熊野速玉大社」です晴
写真が多めになりますので、少し重たくなるかもしれませんが、なにとぞお付き合いくださいませコーヒー

今回の旅のおおよその行程はこんな感じです。
■2009年11月18日・・・
・熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)
・熊野速玉大社←★今ココダンスマン
・熊野那智大社(那智の滝)
☆宿泊・・・・・・・・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島

■2009年11月19日・・・十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋
☆宿泊・・・・・・・・(洞川温泉)久保治

■2009年11月20日・・・奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)、檜原神社、山の辺の道
☆宿泊・・・・・・・・(JR奈良駅そば)コンフォートホテル奈良

■2009年11月21日・・・奈良公園、東大寺、二月堂、春日大社、興福寺
☆京都へ移動し、東寺や京都タワー、京都駅をぷらぷら。
高速バスで帰る。


熊野速玉大社とは・・・
2-kumano01.jpg

2-kumano03.jpg

2-kumano02.jpg

2kumano01_01.jpg

2kumano01_02.jpg
熊野速玉大社とは・・・早速ですが、”み熊野ねっと”に登場していただきましょう!
http://www.mikumano.net/meguri/singu.html
(熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)のページ)

熊野速玉大社の公式HP
http://www.kumanokaido.com/hayatama/
(↑写真も沢山あります)

いやぁ~、インターネットって便利だなぁ手書き風シリーズ二個ハート
ウィキペディアにも、”み熊野ねっと”にも出ていますが、
神倉神社(かみくらじんじゃ)という神社が奥社というか、
もともとの神さまのようです。
熊野速玉大社とそれほど離れていないようだったので、
ぜひ行きたかったのですが、
熊野速玉大社に来る前に、玉置神社に行くの行かないの、
瀞峡(どろきょう)を見たいだの、土砂崩れだの迂回路だの、
さらに迂回路も土砂崩れだの・・・
…で、時間をかなりロスしてしまったので寄れなかった~…残念

行きたかったなぁ~!
と、いうわけで”み熊野ねっと”の再登場です!
http://www.mikumano.net/meguri/kamikura.html
(神倉神社のページ)

さて、熊野速玉大社ですが、本宮と似た雰囲気・・・というか、
本宮がハイカラになった感じで、青空に朱色が映えて美しいです。
2-kumano04.jpg

2-kumano05.jpg

2-kumano06.jpg

2-kumano07.jpg

2-kumano08.jpg
お参りしていると、風がサァーっと吹いてきて
なんとも清々しい気持ちになりました。
2-kumano09.jpg

2-kumano10.jpg

2-kumano11.jpg

2-kumano12.jpg

さて、お次は【和歌山~奈良の旅・Vol.3】熊野那智大社・那智の滝へ続きます。にくきゅう

~温泉・宿泊について~
和歌山県は南紀白浜、勝浦温泉などの温泉は素晴らしいし、
海は美しいし、海の幸は美味しいし、
世界遺産と歴史に触れ、パワースポットめぐり…で、
行きたいところ・食べたいものが多いです!

熊野三山エリアに近い温泉地は何といっても勝浦温泉です。
勝浦温泉の温泉宿をチェックしてみる


今回宿泊した、海に浮かぶ中の島ホテルの情報を見てみる


~熊野信仰や修験道について~


◆熊野詣 三山信仰と文化
◆熊野三山・七つの謎―日本人の死生観の源流を探る
◆はじめての修験道


◆山の宗教 修験道案内
◆「今、いくべき聖地─江原啓之」パワースポット紹介
江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
はてなブックマークに追加

【和歌山~奈良の旅・Vol.1】熊野本宮大社、大斎原(おおゆのはら)

世界遺産、古代への望郷…和歌山~奈良の旅に行ってきました。
写真が多めになりますので、少し重たくなるかもしれませんが、
なにとぞお付き合いくださいませ
コーヒー

今回の旅のおおよその行程はこんな感じです。
■2009年11月18日・・・
・熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)←★今ココダンスマン
・熊野速玉大社
・熊野那智大社(那智の滝)
☆宿泊・・・・・・・・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島

■2009年11月19日・・・十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋
☆宿泊・・・・・・・・(洞川温泉)久保治

■2009年11月20日・・・奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)、檜原神社、山の辺の道
☆宿泊・・・・・・・・(JR奈良駅そば)コンフォートホテル奈良

■2009年11月21日・・・奈良公園、東大寺、二月堂、春日大社、興福寺
☆京都へ移動し、東寺や京都タワー、京都駅をぷらぷら。
高速バスで帰る。


熊野本宮大社熊野速玉大社熊野那智大社の三つを総称して
熊野三山と言います。
私は、熊野大社、熊野大社と言っていましたが、どうもそれでは
島根県松江市八雲町にある神社を指すのですね。
和歌山県の熊野三山と関係あるのかないのか…良く解らないらしいです。

そもそも”熊野信仰”というのがどうもピンと来ないんですよね…。
修験道の修行の地、というのは想像がつく。
空海があの一体の山中を駆け回っていたのも想像できる。
そんな時、色々検索していて見つけた”み熊野ねっと
http://www.mikumano.net/
というサイトが、大変分かりやすいので、
こちらのサイトを軸にして進めていきたいと思います。

早速、”熊野入門 熊野とは何?”のページ
http://www.mikumano.net/nyumon/kumano.html
”熊野”の辿って来た歴史をガーッと説明してくれています。

kumano01.jpg
朝の熊野灘を眺めながら少し休憩…
kumano02.jpg
砂ではなく小石の海岸。波が引くとガラララーっと良い音がします。
これは…かなり癒されますよ

kumano03.jpg
熊野川を眺めながらの走行

◆熊野本宮大社
まず、向かったのは熊野本宮大社です。
kumano05.jpg

kumano_03.jpg

kumano04.jpg

kumano06.jpg

kumano07.jpg
↑昔の熊野本宮大社(大斎原(おおゆのはら))です。
ガラスが反射して見づらいですが、川に囲まれてたのですね~

kumano08.jpg

kumano09.jpg

kumano10.jpg

kumano11.jpg

kumano12.jpg
社殿の写真撮影不可だったため、
残念ながらここから先の写真はありません。
文章では、なかなか伝わらないかもしれませんが、
清浄な空間というのでしょうか、爽やかで、とても気持ち良い場所でした。

檜皮葺きの社殿と、空と木々と風の調和。
時折、風がふいてチリリーン…と風鈴の音が、
一層その場を浄化している様に感じられます。
変な例えですが…
ロッキングチェアーに座り、いつまでも本を読んでいたいような…さくら
(熊野本宮大社のリンクは一番下に用意してますので、詳細はそちらを参照ください)

◆熊野本宮大社旧社地・大斎原(おおゆのはら)
熊野本宮大社からぶらぶら歩いて、10分くらいのところにあります。
日本一の大鳥居が畑の中に立っているので、すぐ分かります。
kumano13.jpg

kumano14.jpg
ここにも八咫烏(やたがらす)が
kumano15.jpg
杜に守られた大斎原(おおゆのはら)は、多分写真撮影不可だったと思います。
仮に可だとしても、ちょっと撮りづらい雰囲気でした。
本殿のご神鏡って写真撮影可だとしても、なんとなく撮りにくくないですか?
というか、鏡そのものが…
なんかこう、異次元世界という感じがするし…。
そんな感じで、撮りにくかったです。
なんとなーく雰囲気がある場所でした。
位置としては、広い川(中州)のそばの開けたところにあるのに、
徒歩5分くらいのところには観光客がいるのが分かっているのに、
まるで山の奥にいるような、
俗世間から隔離されたような…静けさでした。
ちょっとドキドキしました。

本来はこちらからお参りするほうが良いみたいです。
大斎原(おおゆのはら)は川のすぐそばにあります。
kumano16.jpg

kumano17.jpg

kumano18.jpg
それにしても、広~い中州です!

さて、次回【和歌山~奈良の旅・Vol.2】熊野速玉大社へ続きます走る
お楽しみに~♪

~熊野信仰や修験道について~


◆熊野詣 三山信仰と文化
◆熊野三山・七つの謎―日本人の死生観の源流を探る
◆はじめての修験道


◆山の宗教 修験道案内
◆「今、いくべき聖地─江原啓之」パワースポット紹介
◆江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

~温泉・宿泊について~
和歌山県は南紀白浜、勝浦温泉などの温泉は素晴らしいし、
海は美しいし、海の幸は美味しいし、
世界遺産と歴史に触れ、パワースポットめぐり…で、
行きたいところ・食べたいものが多いです!

熊野三山エリアに近い温泉地は何といっても勝浦温泉です。
勝浦温泉の温泉宿をチェックしてみる


今回宿泊した、海に浮かぶ中の島ホテルの情報を見てみる



~リンクについて~
■熊野本宮大社についてのリンク
・熊野本宮大社
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E9%87%8E%E6%9C%AC%E5%AE%AE%E5%A4%A7%E7%A4%BE


・み熊野ねっと
熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)
http://www.mikumano.net/meguri/hongu.html


・熊野本宮大社の公式HP(と思います)
http://www2.ocn.ne.jp/~sanzan/NTTcontents/hongu/


■大斎原(おおゆのはら)についてのリンク
・み熊野ねっと
熊野本宮大社旧社地・大斎原(おおゆのはら) 
http://www.mikumano.net/meguri/oyunohara.html


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!