大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

【和歌山~奈良の旅・Vol.12】京都にて完結★

和歌山~奈良の旅シリーズも今回で完結です★

和歌山県の熊野大社(熊野三山)から始まったこの旅も、いよいよ終わりです。
touji01.jpg
電車で奈良から京都へ向かいます。
今回の旅では、予想外のことが発生しており、
奈良について全く下調べのない状態でやって来たのでした。
大神(おおみわ)神社檜原(ひばら)神社は、
以前から気になっていたので、真っ先に訪れたものの、
京都に至っては、訪れる予定すらなかったのです・・・

今回の旅のおおよその行程はこんな感じです。
■2009年11月18日・・・
・熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)、熊野速玉大社、熊野那智大社(那智の滝)
☆宿泊・・・・・・・・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島

■2009年11月19日・・・十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋
☆宿泊・・・・・・・・(洞川温泉)久保治

■2009年11月20日・・・
・奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)
・檜原神社と山の辺の道
☆宿泊・・・・・・・・(JR奈良駅そば)コンフォートホテル奈良

■2009年11月21日・・・
・奈良公園と東大寺
・二月堂
・春日大社と興福寺
☆京都へ移動し、東寺や京都タワー、京都駅をぷらぷら。←★今ココダンスマン
高速バスで帰る。


京都は、高校がガッツリ仏教系だったので修学旅行で来た事があります。
(ちなみに、幼稚園はキリスト教でした)
しかし、今回私の旅のテーマは「神社」。
京都というと「お寺」という感じ。お金も掛かるイメージです。
そして、お金を使い果たした私です
高速バスの出発場所でなかったら、訪れていなかったでしょう。
とはいえ・・・高速バスの出発時間は21時40分。
今、およそ15時。

う~ん・・・観光するにしても・・・この異常に重い荷物!!
京都駅のコインロッカーはおびただしい数が用意されているものの、
ひとつも、ひとーつも空いていない!!
すごいなぁ、京都は。(週末だからなお更なのかな?)
そういえば・・・、京都駅って悪の秘密基地みたいだと思いました。
私ってナンセンスでしょうか?
・・・とりあえず、駅から近くて、五重塔が有名な東寺へ向かいます。
touji02.jpg

touji03.jpg
東寺へ着くと・・・すごい混雑です。お祭?
出店(でみせ)がずらーっと並んでいます。守衛の方に聞いてみると、
毎月21日は、弘法さん(弘法市)という縁日が開かれる日なんだそうです。

金堂、講堂、食堂(じきどう)など、
今、ネットで見るとあぁこんな感じだったなと思うのですが、
その時は、とにかく人が多くてよく分からなかったです。
touji04.jpg
曼荼羅図や仏像もたくさん見たのですが、
やっぱり一番印象に残っているのは五重塔ですね。

◆東寺(教王護国寺)「とんかつ一番」
http://www.tonkatsuichiban.com/map/Touji.html
(↑分かりやすくまとまっており、え?とんかつ屋さんのHPなの?という感じ)


さて、東寺でヘロヘロになり一度京都駅へ戻ります。
それでもまだ17時。うーん・・・はっ・・・京都タワー
touji05.jpg
で、来ました!京都タワー
ものの見事にカップルORファミリーばかりです(笑)
touji06.jpg
この後は京都駅のおみやげ店や、JR京都伊勢丹をうろうろ。
駅のミスタードーナツでコーヒーと煙草と小説で3時間半過ごしました。

高速バスに揺られながら、しみじみ思ったのは
「重い荷物が一緒だと観光できないわぁ」と。
なんで、そんなに重いのかって?
だって、おみやげのワインが入っていたのよ。
それから、3日分の着替えと、お風呂セット。
季節柄、着替えが重たかったー。
いつも自動車での一人旅だから、電車やバスの旅だと
荷物に対する要領が悪くて仕方がないのです。

それにしても、日本は素敵な場所にあふれた国です。
一人旅をすると、
「パワースポットが流行っているけど、
多分、地球そのものが”サンクチュアリ”なんだよなァ・・・」と、
にわか哲学者になりがちです。
たまには、それも良いんじゃないでしょうか

~温泉・宿泊について~
奈良県「奈良・斑鳩・天理」エリアの宿情報をチェックしてみる
奈良県「飛鳥・橿原・三輪」エリアの宿情報をチェックしてみる
十津川・大峯山洞川・吉野・奥吉野の露天風呂のある宿・温泉宿一覧を見てみる



~奈良仏像、吉野、熊野信仰や修験道について~

◆一個人 (いっこじん)仏像入門
◆仏像ワンダーランド奈良 (JTBのMOOK)
◆江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ


◆サライの高野・吉野・熊野―聖地巡礼、見所、美味・宿まで「完全案内」 (サライムック)
◆熊野詣 三山信仰と文化
◆はじめての修験道

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんあります
はてなブックマークに追加

【和歌山~奈良の旅・Vol.11】春日大社と興福寺

和歌山~奈良の旅シリーズ
ボリューム11は・・・春日大社です。


今日は、京都駅から高速バスに乗って帰る日なので、
京都駅に向かいます。
春日大社⇒興福寺に寄り道⇒京都駅、という行程になります。
kasugataisya01.jpg

今回の旅のおおよその行程はこんな感じです。
■2009年11月18日・・・
・熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)、熊野速玉大社、熊野那智大社(那智の滝)
☆宿泊・・・・・・・・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島

■2009年11月19日・・・十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋
☆宿泊・・・・・・・・(洞川温泉)久保治

■2009年11月20日・・・
・奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)
・檜原神社と山の辺の道
☆宿泊・・・・・・・・(JR奈良駅そば)コンフォートホテル奈良

■2009年11月21日・・・
・奈良公園と東大寺
・二月堂
・春日大社と興福寺←★今ココダンスマン
☆京都へ移動し、東寺や京都タワー、京都駅をぷらぷら。
高速バスで帰る。


そういえば、先週の2月22日(月)に放送された
「やりすぎコージー」(テレビ東京、夜9時~)は
『江原啓之おすすめ!スピリチュアルスポットめぐりSP』でした。
その日の私のブログを見に来てくれた方も
大神神社(おおみわじんじゃ)三輪山のキーワードが多かったです。

私には、いわゆる霊感というものがないのでパワーは分かりませんが、
古代ロマンや、信仰が紡いできた日本の歴史などにジーン・・・としました。
該当エントリ⇒【和歌山~奈良の旅・Vol.7】大神神社と三輪山
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-143.html


さて、春日大社です。
kasugataisya02.jpg

kasugataisya03.jpg

kasugataisya04.jpg

kasugataisya05.jpg

kasugataisya06.jpg

kasugataisya07.jpg

kasugataisya08.jpg

このあと、「ふれあい回廊 夢しるべ風しるべ」という、
食事処とおみやげもの屋さんが集まったところで
食事をとったり、和雑貨を見たりしました。
便利な場所にあり、こじんまりと まとまっているので
小さなお子さん連れの方や、あまり時間のない方には便利でおススメです。
ただ、奈良気分にたっぷりと浸かりたい方は、
ガイドブックなどで情緒のあるお店を探す方が良いかもしれません。

kasugataisya09.jpg

奈良駅に向かう前に、興福寺もちょっと寄って見ましたよ。
興福寺といえば、東京国立博物館の阿修羅展を思い出します。
あの時は・・・すんごい混んでたなぁ~・・・
阿修羅像のフィギュア売り切れてたし、大人気でしたね。
koufukuji01.jpg

koufukuji02.jpg

koufukuji03.jpg

koufukuji04.jpg
なにやら工事(改装?)中でした。人が大勢居て、賑わっていましたよ。

あっという間の奈良でした。
名残惜しさを感じながら、京都駅へ向かいます。

次回vol.12では、京都でのことを書きます。

~温泉・宿泊について~
奈良県「奈良・斑鳩・天理」エリアの宿情報をチェックしてみる
奈良県「飛鳥・橿原・三輪」エリアの宿情報をチェックしてみる
十津川・大峯山洞川・吉野・奥吉野の露天風呂のある宿・温泉宿一覧を見てみる



~奈良仏像、吉野、熊野信仰や修験道について~

◆一個人 (いっこじん)仏像入門
◆仏像ワンダーランド奈良 (JTBのMOOK)
◆江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ


◆サライの高野・吉野・熊野―聖地巡礼、見所、美味・宿まで「完全案内」 (サライムック)
◆熊野詣 三山信仰と文化
◆はじめての修験道

【お役立ちリンク】
■春日大社
・春日大社公式HP

http://www.kasugataisha.or.jp/
・春日大社 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E6%97%A5%E5%A4%A7%E7%A4%BE
■ふれあい回廊 夢しるべ風しるべ公式HP
http://www.yume-kaze.com/
(音楽が流れます)
■興福寺
・法相宗大本山 興福寺公式HP
http://www.kohfukuji.com/
・興福寺 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%88%E7%A6%8F%E5%AF%BA


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんあります
はてなブックマークに追加

【和歌山~奈良の旅・Vol.10】二月堂と紅葉の奈良公園

和歌山~奈良の旅シリーズもボリューム10!です。
今回は、東大寺から二月堂へ向かいます。
紅葉が美しい奈良公園の写真とともにどうぞ。

さて、今回もほとんど写真です
to-nigatudo16.jpg
今回の旅のおおよその行程はこんな感じです。
■2009年11月18日・・・
・熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)、熊野速玉大社、熊野那智大社(那智の滝)
☆宿泊・・・・・・・・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島

■2009年11月19日・・・十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋
☆宿泊・・・・・・・・(洞川温泉)久保治

■2009年11月20日・・・
・奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)
・檜原神社と山の辺の道
☆宿泊・・・・・・・・(JR奈良駅そば)コンフォートホテル奈良

■2009年11月21日・・・
・奈良公園と東大寺
・二月堂←★今ココダンスマン
・春日大社と興福寺
☆京都へ移動し、東寺や京都タワー、京都駅をぷらぷら。
高速バスで帰る。


前回のVol.9では、東大寺の大仏様を見学しました。
二月堂まで、午前中の爽やかな空気の中お散歩です。
to-nigatudo01.jpg

そういえば、深夜に放送されている「24CH△NNEL」という番組を知っていますか?
水曜日の深夜01時21分からテレビ朝日で放送されている、
堂本剛さんが「100の叶えたいことを実現させていく」番組です。
これが、ほど良いユルさと真面目さで(笑)
ちょうどこの時間に仕事から帰ってくるのですが、この番組を見ていると寛げます。
それで、「めっちゃ美味しい水を飲みに行く」の回で、奈良県吉野郡天川村洞川の
「ごろごろ水」という名水を飲んでいました。
私も、奈良県吉野郡天川村洞川の旅館、「久保治」に宿泊した際に行きたかった!
のですが、時間の都合で行けず・・・。
剛君曰く「水じゃないみたい…神や」なので、やっぱり行けば良かった・・・残念。


●該当エントリ:【和歌山~奈良の旅・Vol.6】(洞川温泉)久保治
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-136.html

●環境省選定 名水百選
http://www2.env.go.jp/water/mizu-site/meisui/data/index.asp?info=60

●川の国:天川村の清流と湧水/天川村役場
http://www.vill.tenkawa.nara.jp/sightseeing/tenkikawa/kawa.html#yusui


話しがそれました。戻ります
to-nigatudo03.jpg
二月堂です。

to-nigatudo02.jpg

to-nigatudo04.jpg

to-nigatudo05.jpg
↑↓二月堂からの景色です。
十津川村の山、山、山の景色を見ながらやってきたので、
奈良県の表情の違いに驚きました。
to-nigatudo06.jpg

to-nigatudo07.jpg
怖いです。鬼瓦???

さて、次は春日大社へ向かいます。
to-nigatudo08.jpg
やぁ、鹿くん、また会ったね。

to-nigatudo09.jpg
猫も居る。

to-nigatudo10.jpg
なんだか雰囲気が良かったので、撮影してみた木の根。

to-nigatudo11.jpg
紅葉していないけど、清々しいグリーン。

to-nigatudo12.jpg
気持ち良い~。こんな景色の中なら、どんどん歩けちゃう!

to-nigatudo13.jpg
青空に紅葉の紅が映えて美しい。

to-nigatudo15.jpg
紅葉の中の御茶屋さん。一服どうですか。

to-nigatudo14.jpg

写真が多くなってしまったので、春日大社は次回(Vol.11)にします。

ブログを読んでくれる方、メッセージやコメントをくれる方、ポチしてくれる方・・・
とても嬉しいです。本当にありがとうございます!すごく励みになります

友人のMよ。ペット(猫)ネタは、もう少し待ってね。
実は、猫がもう一匹増えちゃったよ・・・
野良猫だったんだけど、なんやかんやで我家の一員になった・・・


~温泉・宿泊について~
奈良県「奈良・斑鳩・天理」エリアの宿情報をチェックしてみる
奈良県「飛鳥・橿原・三輪」エリアの宿情報をチェックしてみる
十津川・大峯山洞川・吉野・奥吉野の露天風呂のある宿・温泉宿一覧を見てみる



~奈良仏像、吉野、熊野信仰や修験道について~

◆一個人 (いっこじん)仏像入門
◆仏像ワンダーランド奈良 (JTBのMOOK)
◆江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ


◆サライの高野・吉野・熊野―聖地巡礼、見所、美味・宿まで「完全案内」 (サライムック)
◆熊野詣 三山信仰と文化
◆はじめての修験道

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんあります
はてなブックマークに追加

【和歌山~奈良の旅・Vol.9】奈良公園と東大寺

Vol.9の今回は、奈良公園と東大寺です
今回はほとんど写真です
nara-todaiji01.jpg

今回の旅のおおよその行程はこんな感じです。
■2009年11月18日・・・
・熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)、熊野速玉大社、熊野那智大社(那智の滝)
☆宿泊・・・・・・・・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島

■2009年11月19日・・・十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋
☆宿泊・・・・・・・・(洞川温泉)久保治

■2009年11月20日・・・
・奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)
・檜原神社と山の辺の道
☆宿泊・・・・・・・・(JR奈良駅そば)コンフォートホテル奈良

■2009年11月21日・・・
・奈良公園と東大寺←★今ココダンスマン
・二月堂・春日大社と興福寺
☆京都へ移動し、東寺や京都タワー、京都駅をぷらぷら。
高速バスで帰る。


コンフォートホテル奈良で朝食を食べ、チェックアウト。
(朝ごはんの内容が良くなった気がする
コンフォートホテル奈良については、前回のエントリを参照ください
今日の予定は、奈良公園近辺をめぐり、
家路へ向かう高速バスが京都駅発なので、最終的に京都へ向かいます。
重たすぎてどうにもならない荷物を駅のコインロッカーにあずけ、
奈良公園へ出発。
まだ朝早いので空いたバスに数分揺られます。
澄んだ空から降り注ぐ朝日が清々しくて
なんとなく学生時代を思い出したりして・・・。
早朝の奈良公園は人も少なく、紅葉も美しくて贅沢な気分。
narakouen01.jpg

narakouen02.jpg

narakouen03.jpg

narakouen06.jpg
個人的に「癒し」という言葉の乱用は好きじゃないのですが、
奈良公園の鹿には心底癒されました~。

では東大寺へ向かいます。
narakouen04.jpg

narakouen05.jpg

narakouen07.jpg

narakouen08.jpg

narakouen09.jpg
高校生の修学旅行で奈良・京都は訪れているはずなのだけど、
ほとんど覚えていません。なぜなら・・・
短い時間に寺社仏閣を多くめぐりすぎたから!!

私はどういうわけだか、義務教育以外は
キリスト教・仏教の学校に縁があり、高校は仏教だったんです。
そのため、修学旅行は「120%寺社仏閣」でした。
色々見学したのは覚えているけど、何を見たか覚えていない・・・

ステンドグラスや十字架の雑貨を集め、お経を聞くと落ち着く。
という少女時代をおくった私が塩野七生や遠藤周作を好み、
神社めぐりをするのはなんだかすごく自然な流れのような気がします。

話しがそれました。東大寺の写真のつづきです。
narakouen10.jpg

narakouen11.jpg
超有名・奈良の大仏さま
narakouen12.jpg
大仏さまを後ろから撮影してみました。
narakouen13.jpg
大仏さまが座っている蓮の花の台のところ
narakouen14.jpg
細かい彫刻がびっしりと!
todaiji03.jpg

todaiji02.jpg
人が小さくなったように見えます。
みんながカメラを向けている方向に大仏さまがいます。

narakouen15.jpg
これは・・・チョウチョ?これもまた大きい~。
そして、ふと思う。あれ?なんか脚が多くない?
家に帰ったあとでネット検索してみたら
みんな同じことを思っているようで
「蝶は昆虫だから6本脚なのに・・・?」というページをいくつか見つけました。
今のところ、なぜ8本脚なのかはよく分かりません。
多分なんらかの意図があると思うのですが・・・?
東大寺に聞けば教えてもらえるのかな?

narakouen16.jpg
ほかにも写真があるのですが、このくらいで・・・。

次回Vol.10では、奈良公園と二月堂です。春日大社までいけるかなぁ?


~温泉・宿泊について~
奈良県「奈良・斑鳩・天理」エリアの宿情報をチェックしてみる
奈良県「飛鳥・橿原・三輪」エリアの宿情報をチェックしてみる
十津川・大峯山洞川・吉野・奥吉野の露天風呂のある宿・温泉宿一覧を見てみる



~奈良仏像、吉野、熊野信仰や修験道について~

◆一個人 (いっこじん)仏像入門
◆仏像ワンダーランド奈良 (JTBのMOOK)
◆江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ


◆サライの高野・吉野・熊野―聖地巡礼、見所、美味・宿まで「完全案内」 (サライムック)
◆熊野詣 三山信仰と文化
◆はじめての修験道

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんあります
はてなブックマークに追加

【和歌山~奈良の旅・Vol.8】檜原(ひばら)神社と山の辺の道(やまのべのみち)

さて、和歌山~奈良の旅・Vol.8の今回は
檜原(ひばら)神社と山の辺の道(やまのべのみち)についてです。

前回は「大神神社(おおみわじんじゃ)」にお参りしました。
そのまま山の辺の道を歩き、檜原(ひばら)神社へ向かっています。
山の辺の道って?檜原(ひばら)神社とは?という説明は、
一番下にリンクを貼ってありますので、ぜひご参照ください


今回の旅のおおよその行程はこんな感じです。
■2009年11月18日・・・
・熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)、熊野速玉大社、熊野那智大社(那智の滝)
☆宿泊・・・・・・・・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島

■2009年11月19日・・・十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋
☆宿泊・・・・・・・・(洞川温泉)久保治

■2009年11月20日・・・
・奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)
・檜原神社と山の辺の道←★今ココダンスマン
☆宿泊・・・・・・・・(JR奈良駅そば)コンフォートホテル奈良

■2009年11月21日・・・奈良公園、東大寺、二月堂、春日大社、興福寺
☆京都へ移動し、東寺や京都タワー、京都駅をぷらぷら。
高速バスで帰る。


山の辺の道は写真を一枚も撮っていませんです!
なぜかというと・・・
前回も触れましたが、とにかく荷物が重いのなんのって!
山の辺の道は舗装されていない、時に石畳、
時にただの土の道、時にぬかるんだ道で、
細い山道(というほどでもないけど)ですから、
写真を撮るテンションになりづらかった、ということもあります。
昨日まではスカッと晴れていたのですが、
今日は厚い雲がお天道様をさえぎって、少し暗くもあり。
このアホみたいに重い荷物さえなければ、大神神社から
檜原(ひばら)神社まで、25分から30分のお散歩だと思います。

私は、40分以上かかりましたが・・・ふっ・・・

また途中ですれ違う人が何人かいるのですが、
誰ともすれ違わない時間が淋しいったら・・・
やはり山道ですし、冬はお昼過ぎでも
空がかげってきますから心細くて・・・

そして追い討ちをかける超重たい荷物。心が折れそうよ。
檜原神社まで、あと何分かしら?三輪山って・・・どの山??
よく見えないというか、よくわからないわ・・・
古代日本のロマン・・・よりも今はタクシーに乗りたいわ・・・

というときに、テッテッテッテッテッテ・・・・・という軽快な音。
私を軽快に追い越したのは、中型の柴犬
少し先でこちらを振り返り
「あともう少し!頑張れ!」と励ましてくれるではないですか!

とにもかくにも、軽快な足取り&お尻フリフリの柴犬に励まされ、
着きました!!
hibarajinjya02.jpg

hibarajinjya01.jpg
しばらく、荷物を置いて休憩。
はぁ~疲れた・・・肩が・・・凝った・・・

檜原神社・・・
伊勢内宮の祭神である天照大御神は皇祖神であるが、
崇神天皇の時代までは天皇と「同床共殿」であったと伝えられ、
つまり皇居内に祀られていたが、その状態を畏怖した同天皇が皇女である
豊鋤入姫命にその神霊を託して倭国笠縫邑に移したのに始まり、
更に理想的な鎮座地を求めて各地を転々とし、
垂仁天皇の第4皇女倭姫命がこれを引き継いで、
およそ90年をかけて現在地に遷座したと伝わっている。

元伊勢
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E4%BC%8A%E5%8B%A2


つまり、天照大御神の旅の始まりであり、元伊勢の始まりの地。

以前、元伊勢を訪ねて作った私のHP
「元伊勢と伊勢神宮を詣でて」も良かったら参考までに見てみてください
http://likesanctuary.web.fc2.com/ise-top.html


この旅の直前に纏向(まきむく)遺跡で、邪馬台国の女王「卑弥呼」の
宮殿かもしれないという、3世紀前半の大型建物跡が見つかった。

ここは、そういう土地なのだ。と、じーんと感動
さて、少し困ったのが写真をどこまで堂々と撮って良いのか?
ということでした。
なぜなら、すごく熱心になんらかのお祈りをしている男性がいたからです。
いつ終わるかな、と待っていたのですがしばらく終わりそうにない感じ。
また、想像よりも「迫力」がある場所に感じられ、
遠慮がちに撮った写真がこれです。

hibarajinjya03.jpg

【和歌山~奈良の旅・Vol.1】熊野本宮大社、大斎原(おおゆのはら)
でご紹介した、大斎原にちょっと似た雰囲気かな、と思いました。
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-129.html
俗世界とは全然ちがう雰囲気な気がして、
ソワソワ落ち着かない感じ、一人で居ると少し怖いような、
すぐそこには畑もあるのに、山の頂上に居るような隔離された感じ・・・
なのに、もうしばらく居たいという相反する気持ちでした。

hibarajinjya04.jpg

hibarajinjya05.jpg

hibarajinjya06.jpg

話しは少し巻き戻って、大神神社から山の辺の道を少し進んだところに
狭井神社(さいじんじゃ)があります。

狭井神社拝殿の左手に薬井戸(くすりいど)という
ご神水が湧き出てている場所があります。
このご神水は万病に効くという言い伝えがあるそうで 、
多くの人が水を飲んだり、ペットボトルなどに入れていました。

もちろん、私も美味しくいただきました。
(ただ、生水でしょうから、お腹の弱い人はどうなんだろう?)



さて、名残惜しさを感じつつも、今夜の宿
「コンフォートホテル奈良」(ビジネスホテル)へ向かいます。

はて、巻向(まきむく)駅はどこだろ?畑を眺めながら考える。
どこに出しても恥ずかしくないスーパー方向音痴の私。
手元にまっぷるがあるのに迷う始末。
住宅街で道をたずねること、4人。
道路に出て道を教えてもらうこと1人。
みなさん、ご親切にありがとうございました

また道案内だけでなく、巻向駅で出会った方々も
気さくに話しかけてくれて、とっても楽しかった!
「ここは無人駅だから、そこの券売機できっぷ買うんだよ」
纏向遺跡は行った?箸墓古墳(はしはかこふん)は寄った?」
「明日はどこに行くの?」
「快速があるから、そっちに乗ると便利だよ」
など便利情報も教えてくれ、わいわい賑やか
「自分の住んでいるところに誇りを持っているから、
町の人々がツアーガイドさんみたい!良いなぁ!」と、嬉しくて羨ましい気持ち。

自分の町、自分の国を大好きなのって、素晴らしいこと
それを押し付けてくるのでもなく、しつこくするわけでもなく、
そこに居る人とその時間を楽しくすごす。
居心地良いわ~、この感じ

奈良が大好きになりました!

そういえば・・・どうやって家に帰ろう???
電車だと時間も掛かるし、お金も掛かる。
あっ!京都・奈良って、よく高速バスでてるじゃん!
携帯電話からネット検索し、いくつか電話を掛け、とりあえず予約はOK。
あとは代金をコンビニから払えばチケットがもらえますよ、と。

そんなこんなで、コンフォートホテル奈良到着。
ウェルカムドリンクのコーヒーを持って部屋に入ると
おぉ~、広いですなぁ。綺麗ですなぁ。(写真撮り忘れ)
角の部屋だし、エレベーターからも離れているし、
少しでもうるさいと気になる私にとって、この位置は最高

ヘトヘトに疲れている体に鞭をうって、洗濯します。
お風呂が広いので、たくさん干せて嬉しい。

テレビをつけ、明日の予定を考えなきゃな~。
あ!高速バスチケットを買わなきゃ!
ご飯はどこで食べよう?
などと考えているうちに、巻向駅で仲良くなったTさんから電話が。
「夕飯一緒に食べな~い?」とお誘い。
ホテルを出て、まずは高速バスチケットの購入。
近くのローソンへ行き、ロッピィ(Loppi)にて購入・・・
Loppiの使い方わかんね・・・。
高速バス会社に電話をし、教えてもらいながら画面操作。
その後、Tさんと駅前の居酒屋で食事をし、楽しい時間を過ごしました。

ホテルに戻ったのが10時半くらい。
お風呂に入り、まっぷるを眺めながらいつの間にか寝てしまいました

さて次回は、奈良公園ですよー


~温泉・宿泊について~
奈良県「奈良・斑鳩・天理」エリアの宿情報をチェックしてみる
奈良県「飛鳥・橿原・三輪」エリアの宿情報をチェックしてみる
十津川・大峯山洞川・吉野・奥吉野の露天風呂のある宿・温泉宿一覧を見てみる



~吉野、熊野信仰や修験道について~

◆サライの高野・吉野・熊野―聖地巡礼、見所、美味・宿まで「完全案内」 (サライムック)
◆熊野詣 三山信仰と文化
◆はじめての修験道


◆山の宗教 修験道案内
◆「今、いくべき聖地─江原啓之」パワースポット紹介
◆江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

【お役立ちリンク】
■檜原(ひばら)神社
・玄松子の記憶、檜原(ひばら)神社のページ
http://www.genbu.net/data/yamato/hibara_title.htm

・Don Pancho(ドン・パンチョ)さんのHP、檜原(ひばら)神社のページ
http://bell.jp/pancho/travel/yamanobe/hibara_jinja.htm

■山の辺の道
・奈良、山の辺の道ハイキングコース【ビジネス旅館やまべ】
http://yamabe-hotel.sakura.ne.jp/page008.html

■纏向(まきむく)遺跡」
・卑弥呼の宮殿?纒向遺跡現地説明会にファン殺到 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/091114/acd0911141145003-n1.htm

■箸墓古墳(はしはかこふん)
・箸墓古墳
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%B8%E5%A2%93%E5%8F%A4%E5%A2%B3

・土器の炭素年代が卑弥呼と一致 奈良・箸墓古墳  MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090529/acd0905291110002-n1.htm

■コンフォートホテル奈良
・コンフォートホテル奈良HP
http://www.choice-hotels.jp/cfnara/index.php


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!