スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

【和歌山~奈良の旅・Vol.6】(洞川温泉)久保治

今回はVol.6、玉置神社からの続きです。
(洞川温泉)久保治のご紹介です。(どろがわおんせん くぼじ)
星

今回の旅のおおよその行程はこんな感じです。
■2009年11月18日・・・
・熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)、熊野速玉大社、熊野那智大社(那智の滝)
☆宿泊・・・・・・・・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島

■2009年11月19日・・・十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋
☆宿泊・・・・・・・・(洞川温泉)久保治←★今ココダンスマン

■2009年11月20日・・・奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)、檜原神社、山の辺の道
☆宿泊・・・・・・・・(JR奈良駅そば)コンフォートホテル奈良

■2009年11月21日・・・奈良公園、東大寺、二月堂、春日大社、興福寺
☆京都へ移動し、東寺や京都タワー、京都駅をぷらぷら。
高速バスで帰る。


谷瀬の吊り橋から、途中で休憩したり、
なぜか道に迷ってとてつもなく細い道を走ることになったりして
旅館「久保治」に到着したのは、約2時間後の17時半でした。

2泊目を吉野にするか、洞川温泉にするかかなり迷ったのですが、
この時期は日が暮れるのが早く、山道で迷うと悲しいので、
少し近めの洞川温泉にしたという次第です。17時半、辺りはかなり暗いです。

旅館「久保治」の部屋・・・広い!!
kuboji01.jpg
コタツが暖かくて幸せ~こたつ

料理(夕食)はこんな感じです。
kuboji07.jpg

じつはですね、
一見、「これだけか・・・、少ないな・・・」と思ったのですが
地鶏鍋がかなりお腹にたまりました。
ボタン鍋と迷ったのですが、まだ一度も食べたことがなかったので、
「もし食べられなかったら困るなぁ」と思い、地鶏鍋にしました。

地鶏鍋が美味しかったので、ボタン鍋にチャレンジすればよかったなぁ。
こちらのお宿のお料理は、凝った感じではなく素朴です。
なので、お子様や若い方にはウケないかもしれません。
お子様でなくても、「旅行=特別な料理、わくわくやったね」という
期待を持っている方にもウケないかもしれません。

なにを隠そう、まだ自分では自分を若いと思っている私にも
はじめはウケませんでした。
美味しいんですけど、ビジュアルが地味な感じがするせいかもしれません。
とかなんとか考えつつ・・・
”ロハス”とか”地産地消”ってこういう素朴な感じなんだろうな、と
もりもり箸が進む私なのでしたmogumogu

ネットのクチコミによると、洞川温泉の旅館によっては
食事の量が少なめで、夜お腹が空いて困った・・・ということもあるようです。
久保治さんでは、そういう心配は要らないと思いますよ。
(ただ、好き嫌いが多い方は別ですが・・・)

食事についてひとつだけ残念ぴかちゅだったのは、
宿の方(おばあさん)が食事の準備を終え
「では、ごゆっくり」と言い、部屋を出ていったのですが
「あれ?白いご飯がないぞ。でも『ごゆっくり』って言ってたしな・・・」
目の前にあるのは、小さな炊き込み風ご飯。
これがご飯ってことだろうか・・・と、食事を進めました。
すると、食事の終わり頃におばあさんとご飯が登場。

・・・・・・。おばぁちゃん、遅いよぉ~!(涙)
水が良い所なせいか、ご飯がとても美味しかっただけに残念!

水と言えば、豆腐がとにかく美味しいです。
我が人生で一番、美味しい笑手書き風シリーズ二個ハート
翌朝の朝ごはんに出された、豆乳の豆腐は
「濃厚なチーズケーキか!」と突っ込みたいくらい美味しかったです。
というか、おばあさんに「この豆腐美味しいですね!」と
しつこいくらい連発してしまいました。
お豆腐そのものは、ご近所のお豆腐屋さんから仕入れているのだそうです。
豆乳の豆腐は、久保治さん手づくりだそうです。

kuboji06.jpg
↑ちなみに朝食の写真です。

この地域は豆腐がおいしいのは有名らしいですね。

温泉は・・・う~ん・・・これと言って特徴も無かったので
「温泉に入った感」はあまり感じられませんでした。
源泉の温度が低く、加温しています。
(お湯を温めるためのボイラー音??が私の部屋まで響いてちょっと気になった)
kuboji02.jpg
↑見えにくいかもですが、露天風呂です
kuboji03.jpg
↑内湯です

ええとですね、これらはあくまでも、私個人の感想です。
おそらく、こちらの地域は「観光で賑わう」というよりは、
大峰山への修行や登山の方が主に訪れるところなのかな?と思いました。
いわゆる「旅館=接客・サービス・おもてなし」というよりも、
「家族でささやかにやっている」印象で、
ちょっと肩透かし・・・な対応だと感じたのは正直なところです。
実際、電話の対応などは改善された方が良いのでは、と思います。
いくつかの「がっかり」が重なってしまったのは残念でした。

しかし、翌朝コーヒーをいただきながら、お宿の方とゆっくり話していて
私は思ったのですよ・・・電球
・・・もしかして、
宿泊回数を重ねるごとに新密度があがるタイプのところなのかなぁ、と。

豆腐があまりにも美味しくて、宿のおばあさんに
そのことを伝えた時の、はにかんだ顔を見て、
「このおばあさんが超☆人見知りなだけかも・・・」とも思ったのですが。

あの豆腐と、シャイなおばあさんは忘れられないなぁ。
なんだろ、この「ホームステイ」の後みたいな感じ。

というか、豆腐・・・あの豆腐・・・もう一度食べたい・・・ハート目

kuboji05.jpg
洞川温泉街の建物(旅館)
kuboji04.jpg

次回は【和歌山~奈良の旅・Vol.7】奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)です。


~温泉・宿泊について~
大峯山洞川温泉の宿一覧を見てみる
久保治の詳細をチェックしてみる
十津川・大峯山洞川・吉野・奥吉野の露天風呂のある宿・温泉宿一覧を見てみる


~吉野、熊野信仰や修験道について~

◆サライの高野・吉野・熊野―聖地巡礼、見所、美味・宿まで「完全案内」 (サライムック)
◆熊野詣 三山信仰と文化
◆はじめての修験道


◆山の宗教 修験道案内
◆「今、いくべき聖地─江原啓之」パワースポット紹介
◆江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

【お役立ちリンク】
・(洞川温泉)久保治HP
http://www.kuboji.com/

・大峰山
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B0%E5%B1%B1

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。