スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

鹿島神宮から香取神宮へ

katori01.jpg
前回、茨城県の鹿島神宮について、三部作でお送りしました。
今回はその続きとなる香取神宮です!
katori11.jpg

katori00.jpg
香取神宮は千葉県にあります。
鹿島神宮は、鹿島灘(下津海水浴場)から自動車で…15分くらい。
鹿島神宮から香取神宮まで、自動車で50分くらいでしょうか。

さて、訪れた日は3月ももう終わろうかという頃。
katori02.jpg
残念ながら桜はまだ咲いていませんでした。
木の枝の桃色が、辛抱強く「もうちょっと、もうちょっと」と、
咲くのを堪えている感じで、満開になったらそれはさぞ美しいだろう
と想像しながら鳥居をくぐりました。
katori03.jpg
なんにも調べていないので、感覚で書いてしまいますが、
香取神宮を成す、森(?)の印象が「古墳」を感じさせました。
どこが、とか、何故、とかは全く分からなくて、単に感覚です

katori04.jpg
こちら、香取神宮にも”要石(かなめいし)””奥宮(おくのおみや)”の言葉が。

ちなみに、要石は見ることが出来たのですが、
”奥宮”はどちらにお祀りされていたのでしょう???
そもそも、”奥宮”の存在を知らなかったので、
「お参りしたけれどそこが”奥宮”と気付かなかった」のか、
「お参りできていない」のかも分かっていないという有様です
これから行かれる方は、ぜひ意識してみてくださいね。

鹿島神宮での頭痛の件があったため、
本殿以外の写真を撮ることはしませんでした。

本殿と、要石のエリアは離れていますが、
本殿にお参りする途中に、ちょっと地味な入り口があります。

さて、まずは本殿に向かいますよ
katori05.jpg

katori06.jpg

katori07.jpg
香取神宮の御祭神「経津主大神(フツヌシノオオカミ)」の
「フツ」は、「プッツリ」「ブツッ」などの音。
つまり、刀や剣で、ものを切った時の音をあらわす、といわれます。
鹿島神宮のタケミカヅチとともに、出雲大社の神さま(と、息子にも)に
国譲りを迫った神さまです。

この国譲りについて「ちょっと強引だなぁ」という印象は多少はあります。
でも、時と場合によって、それが一番平和的な結果に成ることもあるわけです。
いずれにしても私にとっては、
決断とか、行動とか、判決とか、なんだかそういうイメージの神さまです。

katori08.jpg
楼門をくぐると・・・
katori11.jpg

katori12.jpg
黒塗りの神社って、初めて見ました。
ブラックとゴールド・・・カッコイイ・・・!
katori13.jpg
品格が漂う

katori14.jpg
神社を見て、ストレートに「カッコイイ!!」と思ったのは、
出雲大社とこちらの香取神宮です。

katori10.jpg

katori09.jpg
なんとなく、あたたかみを感じさせる狛犬です。

このあと、要石のエリアへ向かいました。こちらの要石も、きちんと囲いがあります。
こちらでは鹿島神宮ほど、体調に表れることはありませんでした。
該当エントリ⇒鹿島神宮・中編(本殿/奥宮/要石)
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-156.html


護国神社~要石に向かう途中で、古墳のような遺跡のような感覚を感じ、
神社にお参りに来た、というのとは違う、
若干心細いような、怖いような、不思議な感じになりました。

私は、チョイチョイこの感じに遭遇します。
例えば、長野県の諏訪大社・上社前宮
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-100.html


和歌山県の熊野本宮大社、大斎原(おおゆのはら)
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-129.html


奈良県の檜原(ひばら)神社と山の辺の道(やまのべのみち)
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-145.html


【茶吉のお伊勢参り】伊勢神宮と元伊勢を詣でて~籠神社・真名井神社
http://likesanctuary.web.fc2.com/ise4.html


参道に戻り、駐車場に一番近いお土産屋さん(亀甲堂)で、
手打ちのお蕎麦を食べました。
katori15.jpg
お蕎麦も天ぷらも、美味しかったですよ!
こちらは、「厄落しだんご」が有名なのですが、
とてもおなか一杯で食べられませんでした

鹿島神宮にお参りした直後なので、どうしても比較してしまうのですが、
少しだけ残念に思うことがありました。

公衆トイレも綺麗だし、新しく作り変えたり、
整備しているんだなーという様子を感じました。
そういった努力の一方で、なんとなくゴミが目に付いたり、
備品が、「置いてある」のか、「出しっぱなし」なのか、
判断がつかない感じがしたり・・・
なんか、こう・・・ちょっと、気になってしまう部分がありました。


鹿島神宮と香取神宮は、要石などの共通点もあると思うのですが、
雰囲気は全く違いました。
神宮といえば「伊勢神宮」ですが、伊勢神宮とも全く違います。

「葦原中国平定(あしはらのなかつくにへいてい)」=「国譲り」に関わった神さま。
鹿島神宮と香取神宮は、日本の転換期を象徴する神社なのかもしれません。
そして、また・・・何かを成すために、一歩を踏み出すために、
新しい思想・考え・発想を生み出し、受け入れたのかもしれません。


◆葬られた王朝―古代出雲の謎を解く
◆「今、いくべき聖地─江原啓之」パワースポット紹介
◆CREA Due Trip47都道府県のパワースポット

【お役立ちリンク】
■フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
・香取神宮
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E5%8F%96%E7%A5%9E%E5%AE%AE


■香取神宮HP
http://www.katori-jingu.or.jp/


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。