スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

開運方位取り・宝登山神社その2~奥宮編~

前回の「開運方位取り・宝登山神社~同じことをおみくじでアドバイスされたよ編~」の続きです。

今回は、奥宮編です。
宝登山山頂に鎮座している奥宮へ。

2012_hodo_16.jpg

前回訪れた時は時間の都合で奥宮へは参拝できなかったので、楽しみ!
山の麓の宝登山神社からロープウェイ乗り場まで、歩くこと数分(多分10分くらい)

2012_hodo_10.jpg

2012_hodo_09.jpg

ロープウェイは往復800円。山頂まで5分ほどです。
頂上で会った登山者の方に聞いたところ、登山時間に1時間はかからないそう。
登山というほどの雰囲気でもないようです。
そのため、時間に余裕のある方は、例えば帰りだけはロープウエイを利用しないで下山する、というのも良さそうですよ。

え?アタシ?アタシは無理はしない主義だから…
(ロープウェイ乗り場で甘酒を飲んでて友人に叱られた。でも美味しい甘酒だったワ~)

さて、奥宮まではさらに10分ほど歩きます。

2012_hodo_11.jpg

2012_hodo_12.jpg
神社側から見た鳥居です。

鎮守の森のなかに、こじんまりしたお社が見えます。
平日ですが、ロウバイの時期でもあり登山の方が多いので、
厳かな雰囲気というよりはアットホームな雰囲気です。
もし、人気(ひとけ)がなかったら大分違う雰囲気でしょう。

狛犬が、山犬(オオカミ)ですね。
なかなかリアルです。三峯神社を思い出します。

2012_hodo_13.jpg

2012_hodo_14.jpg
怖いけど、どこか従順な眼差しです。
眼にはきっとヤマトタケルが映っているのでしょう。

2012_hodo_15.jpg

昔、青い山の峰をヤマイヌたちが走り回っていたんだろうか…
ヤマトタケルの鋭い眼光で、ヤマイヌをおとなしく従えさせたのだろうか…
などと想像してみたりする。

2012_hodo_16.jpg
奥宮

2012_hodo_17.jpg

この奥宮が囲まれているエリアの雰囲気が良かったです。
落ち着くというかリラックスできる感じでした。

少し散策してみます。

2012_hodo_18.jpg

2012_hodo_19.jpg

2012_hodo_20.jpg

いつもの2月初旬であれば、ロウバイ(蝋梅)が見頃のようですが、
今年は寒かったせいか満開までまだあと少しといったところ。

2012_hodo_21.jpg

2012_hodo_22.jpg

下山し、宝登山神社まで戻りました。
さらに下まで歩いて、「有隣倶楽部(ゆうりんくらぶ)」で食事にしました。

2012_hodo_23.jpg
私がいただいた「ろうばい御膳」1680円
黄色にこだわってる。金運に良さそう(笑)
銀杏が好きなので、銀杏ごはんが嬉しい~

2012_hodo_24.jpg
友人が注文した、しいたけの炊き込みごはん(料理名忘れちゃった…)
値段も忘れてしまったけれど、多分1200円くらいじゃなかったっけ?
すごく良い香りで、美味しそうでした。

2012_hodo_25.jpg

2012_hodo_26.jpg
最後のシメは、長瀞の川沿いでまったりする、です。

どーだ、友人Sよ。ここまで吉方位の気に浸かったんだ
きっと開運間違いなしさ

前回の記事
◆開運方位取り・宝登山神社その1~同じことをおみくじでアドバイスされたよ編~
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-282.html

【関連記事】
◆【宝登山神社】~秩父神社、三峯神社とならぶ「秩父三社」のひとつ~
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-194.html
◆【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-222.html
◆【秩父神社・1】秩父の総鎮守。妙見信仰(北極星)と個性的な秩父三社めぐり
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-263.html


秩父には、小鹿野温泉大竜寺源泉、大滝温泉 三峰神の湯、
和銅鉱泉、柴原温泉、新木鉱泉などの温泉があります。
秩父をはじめとしたこの辺りの温泉情報を見てみる

↓小鹿野温泉大竜寺源泉にある旅館。




渡来の女神・妙見
妙見さまって、女神なんですよねー。









◆神道の神秘―古神道の思想と行法
◆日本の神様カード
◆神々のしらべ 日本の神様と言霊
◆知っておきたい日本の神話
◆神道と日本人 魂とこころの源を探して
◆「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

開運方位取り・宝登山神社その1~同じことをおみくじでアドバイスされたよ編~

前回の記事で書いたように、友人Sの方位取りに付き合って宝登山神社に行ってきました!
「開運方位取り・宝登山神社~同じことをおみくじでアドバイスされたよ編~」としまして、前編です。

2012_hodo_01.jpg

昨年の11月に、ぐるぐる同じところを悩んでいる友人Sを連れて、
霊験あらたかなお寺(お不動様)に連れて行った。
【過去記事】黒瀧山不動寺の紅葉とおみくじ
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-262.html


そこで、友人の引いたおみくじが、友人の状況をよーく表していたのだ!
ごく簡単に書いてしまえば、
『君の悩みは、実態があるようでいて、ない。
悩んでいるところ(見ているところ)がちょっと違うんじゃないかな?
ちゃんと準備をしつつ時期を待つように。あ、自分の身を守りながらね!』

というニュアンスのおみくじだった。(口語調にすると、なんか軽いな…)

あれから、約3ヶ月。

友人の状況は…なにひとつ変わっちゃいなかった。
状況を変えようともがいたけれど、半歩も踏み出せなかったそうな…
「こう着状態」ってヤツ。
でも、現状維持が出来ているだけでも良いのかもしれない。

ちょっとヘンな例えだけど、のどかな一本道を自動車で走行している。
スイスイ良い調子でドライブしていたら、前にノロノロ運転の車が。
あー、追い越したい、でも、追い越せない。
しばらく走っていると、あ!交通事故発見!
もしかしたら、私が事故に遭っていたのかもかも、いいえ、おこしていたのかも。。。
あるいは、警察の検問があった!
…なんてこと、一度や二度は経験したことありません?

もがいているのに動けない時ってそういうケースもあるかもしれない。
「無理せず、ペースを保て。周囲をよく見なさい」みたいな。
ま、かもしれないってことで。

さて、平日なのでいつもの渋滞はどこへやら、宝登山神社にあっさり到着~。
平日はこんなに空いているのか…
前回参拝した時の写真を交えてご紹介します。

2012_hodo_02.jpg
さすが秩父。冷える。

2012_hodo_03.jpg
見てるだけで気持ち良い、御神木。

宝登山神社の由来ヤマトタケルのことなどは、過去記事をぜひご覧ください。
彫刻の写真も綺麗です
【宝登山神社】~秩父神社、三峯神社とならぶ「秩父三社」のひとつ~
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-194.html


2012_hodo_04.jpg

2012_hodo_05.jpg
そういえば、今年は辰年ですね。

2012_hodo_06.jpg

さて、まず御本殿に御挨拶し、境内を散策。
友人と、彫刻を見上げていると前回は無かった説明書きが!
おぉ~。これで、あの「おっぱいを飲む人」の謎が解けた。
歯がなかったのね、そのために乳で栄養を取っていたのだと。ははぁ。

hodo_12.jpg
前回の写真です。

2012_hodo_07.jpg
この説明看板は今回撮影した写真です。

hodo_10.jpg
前回の写真です。

2012_hodo_08.jpg
この説明看板は今回撮影した写真です。


宝登山神社は、本殿の後ろに「みそぎの泉」、本殿のずっと左方向に神楽殿
その後ろに水神社ご神水招魂社藤谷淵神社日本武尊社
天満天神社宝玉稲荷神社と鎮座されています。
そのままぐるっと歩いて、玉泉寺にも行けます。

宝登山神社も秩父神社も三峰神社も、摂社・末社が多く、
それぞれに地元の大きな神社であることがわかります。

さて、おみくじです。(私はこちらでは引かなかった)
おみくじを引く前に、悩み事についてのアドバイスを賜れるよう
再度、御本殿に向かう友人。そして、満を持して引いたおみくじには…!
苦笑する友人。
笑いながら見せてくれたおみくじの内容は…

『君の悩みは、実態があるようでいて、ない。
悩んでいるところ(見ているところ)がちょっと違うんじゃないかな?
ちゃんと準備をしつつ時期を待つように。あ、自分の身を守りながらね!』

あ、あれ?デジャブ?
っつーか、前にお寺に引いたおみくじと一字一句同じじゃん!

神社好きの私、おみくじもよく引くけど同じ内容は一度も引いたことはない。
おみくじのデザインも微妙にちがうのに…こんなことってあるんだろうか?

『これって…「その件については、すでにアドバイスしてあるよね?
同じことを聞かれたので、同じことを答えてあげよう。
大事なことだから2度言いました。」
ってことじゃない…?』

…しばし、おみくじを見つめる友人。

しかも、今回のおみくじには裏に別のメッセージまでついている。
ダメ押しって感じ。友人Sよ、前に言われたこと「なおざり」にしていたんでは…

さて、次回は宝登山神社「奥宮」編です!

【関連記事】
◆【宝登山神社】~秩父神社、三峯神社とならぶ「秩父三社」のひとつ~
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-194.html
◆【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-222.html
◆【秩父神社・1】秩父の総鎮守。妙見信仰(北極星)と個性的な秩父三社めぐり
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-263.html

さて、今回はここまで次回に続きます。


秩父には、小鹿野温泉大竜寺源泉、大滝温泉 三峰神の湯、
和銅鉱泉、柴原温泉、新木鉱泉などの温泉があります。
秩父をはじめとしたこの辺りの温泉情報を見てみる

↓小鹿野温泉大竜寺源泉にある旅館。こういうの、良いすな~!!




渡来の女神・妙見
妙見さまって、女神なんですよねー。









◆神道の神秘―古神道の思想と行法
◆日本の神様カード
◆神々のしらべ 日本の神様と言霊
◆知っておきたい日本の神話
◆神道と日本人 魂とこころの源を探して
◆「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!

はてなブックマークに追加

【宝登山神社】~秩父神社、三峯神社とならぶ「秩父三社」のひとつ~

久しぶりの神社記事です。
最近すっかり涼しくなってきて秋なのねぇ…って今日、暑いじゃないのさ!!と、19日の話です。

hodo_01.jpg
↑宝登山神社(ほどさんじんじゃ)鳥居

本当は宝登山神社(ほどさんじんじゃ)ではなく、
三峯(三峰)神社─みつみねじんじゃ─に参拝するつもりでした。

前から行きたいと思っていた三峯神社
なかなかタイミングが合わなかったのですが、神社に興味のない友人が、珍しく
三峯神社に行く?」と言ってきたので出かけることに。
友人は、三峯神社がパワースポットで有名だと聞き興味が湧いたそう。
私といえば妙見信仰(みょうけん)について興味があったので、
三峯神社秩父神社を「いつか必ずお参りしよう!」と思っていました。
明治以前は、秩父神社は「妙見宮」と言われていたそうです。

妙見信仰について:ウィキペディア「妙見菩薩」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%99%E8%A6%8B%E8%8F%A9%E8%96%A9


※後日「三峯神社」に行ってきました。
妙見信仰やヤマトタケルの東征について、リンクも新しく貼ったのでぜひご覧下さい。
■【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-222.html


さて、「道の駅ちちぶ」に着いたのが午後2時。
「ここから、あと1時間はかかりますよ」と観光案内の方に聞いて、
アッサリ断念しました。友人も、特に執着することなく
「次はちゃんと早起きして行こうね」と。

道の駅ちちぶ」のすぐ近くに秩父神社がありますが、
今日は来た道を引き返し、宝登山神社へ向かいます。
埼玉と山梨を結ぶ140号、長瀞駅の真向かいに立派な鳥居があり、
以前から気になっていたので、参拝することにしました。

宝登山神社(ほどさんじんじゃ)です。
hodo_02.jpg

私にとって「秩父」という地域は独特な響きがあります。
秩父巡礼秩父札所巡りと言われるように信仰の場、
和同開珎が鋳造された文化と歴史が動いた場所。
縄文時代、卑弥呼の時代、1300年前、800年前…ここはどんな景色だったのだろう?
そんなことを考えながら、山の景色を眺めるのもなかなかです。


さて、宝登山神社(ほどさんじんじゃ)は宝登山麓に鎮座し、
宝登山神社奥宮は宝登山山頂に鎮座しています。
秩父神社、三峯神社とならぶ秩父三社のひとつです。
奥宮は、ロープウェイで行くことが出来ますし、1時間程の登山でも行けるそうです。
すでに夕方に差し掛かっていたため、私たちは奥宮へは行きませんでした。
日本武尊(やまとたけるのみこと)が登られた山です。
出来れば、奥宮へもお参りすると一層ロマンを感じられそうです。

■宝登山神社の公式HPに解り易いご由緒があります。
http://www.hodosan-jinja.or.jp/

■寶登山神社~ご由緒物語~ページ(フラッシュページです)
http://www.hodosan-jinja.or.jp/yuisho/index.htm#yuisho
古くは火止(ほど)山と言われていたそうですが、その理由も、
また、ご眷属が「狼(山犬)」である理由もこのページで解ります。

ヤマトタケル…この方について、どう捉えていいのか。
父親に疎まれた悲劇の人、というイメージと、
神の力をよく理解しているのに、その恩恵に何度も与っているのに、
自分の力を過信してしまう部分もある、人間らしい人。
古事記と日本書紀では雰囲気が違う人物でもあります。
あちこちの伝承・伝説をまとめたのがヤマトタケルということのようです。
ヤマトタケル-wikipedia ⇒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB


宝登山神社のご祭神は
■神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと)
……初代天皇の神武天皇(じんむてんのう)のことです。
■大山祇神(おおやまづみのかみ)……”大いなる山の神”の意
■火産霊神(ほむすびのかみ)……火の神

ご鎮座1900年、とても歴史ある神社です。
hodo_03.jpg
なんだか福福しい絵ですね。

それほど長くない階段を登ると、ご本殿です。
hodo_04.jpg

hodo_07.jpg

なんだか水蒸気の中のよう。蒸し暑い日だったから?
hodo_08.jpg

彫刻が綺麗なので、ご紹介します。
hodo_09.jpg

hodo_10.jpg
↑寅を…捕まえる?話しかけてる?

hodo_11.jpg
↑川辺で3人の男性が何か話している?

hodo_12.jpg
↑おっぱいを飲む男性?白い象…意味が分からない。

hodo_13.jpg
↑赤ちゃんを抱いた女性。

hodo_14.jpg
↑龍が絡み付いて、すごいですね。

無知な私のために、どうか彫刻の説明文を作ってください!
宮司さん、ぜひともよろしくお願いします。
外国の方もいらしたし、英語の説明文もあるとなお良いかと。

ご本殿に沿うように歩くと、
神楽殿、招魂社、藤谷淵神社、日本武尊社、天満天神社、宝玉稲荷神社
と、鎮座されており立派な神社であることに気付きました。
また、大黒様の石像もあり、色々なご利益が期待できそう。
ぐるっとまわっていくと、隣の敷地に玉泉寺があります。

ご本殿の後ろには「みそぎの泉」という泉があります。
ヤマトタケルがここで禊ぎをしたとか。
hodo_15.jpg
水は…あまりきれいじゃなかったです。1900年前は美しい泉だったのでしょう。

さらに、神楽殿のそばにご神水の湧く神水社があります。
飲もうか迷っていると、大きな魔法瓶(ドリンクディスペンサー)を
抱えた方がいらしたので、
「こちらの水は美味しいですか?」と聞いてみました。
すると、「今日のこの時間はお水取りだから…」
と、言われました。
後から知ったのですが、こちらはお水取りでも有名なのですね。

私は、お水取りやお砂取りの作法やルールをよく知りません。
大雑把に言えば、自分にとっての吉方位に位置する神社などの水や砂を、
ある時間に頂くことなのだろうと思います。
プロの術者の方の指導で行った場合、効果テキメンなのは
知人の話で知っているので興味がないわけではありません。
ただ、中途半端な知識で行うのもどうなのか…悩みます。

なので、もういっそのこと、水という重要な資源に恵まれた日本に感謝して、
美味しく飲ませていただくのが一番かと
(ただし、お腹の弱い人や、場所によっては雨上がりは止めた方がいいかも)

hodo_05.jpg

hodo_06.jpg

hodo_16_01.jpg
それにしても、銅が採れたのも偶然じゃないんだろうなぁ。

【関連エントリ】
■【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-222.html

秩父には、小鹿野温泉大竜寺源泉、大滝温泉 三峰神の湯、
和銅鉱泉、柴原温泉、新木鉱泉などの温泉があります。
蕎麦+秋の紅葉+温泉…良いすな~!
秩父をはじめとしたこの辺りの温泉情報を見てみる

↓小鹿野温泉大竜寺源泉にある旅館。こういうの、良いすな~!!


ちなみに、巡礼と遍路の違いのページを見つけました。
解りやすかったので貼らせてもらいたいと思います。
「ご詠歌.com」より「遍路と巡礼の違い」
http://www.goeika.com/index04.shtml


関連エントリ
■【秩父神社・1】秩父の総鎮守。妙見信仰(北極星)と個性的な秩父三社めぐり
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-263.html



渡来の女神・妙見
妙見さまって、女神なんですよねー。









◆神道の神秘―古神道の思想と行法
◆日本の神様カード
◆神々のしらべ 日本の神様と言霊
◆知っておきたい日本の神話
◆神道と日本人 魂とこころの源を探して
◆「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。