大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

映画『源氏物語 千年の謎』を観ました!

映画『源氏物語 千年の謎』を観ました

いや~、面白かったです
レイトショーで観たので1200円で鑑賞したのですが、
1200円で雅(みやび)な世界を楽しめて大変よろしゅうござりましたよ。

映像も音楽も美しかった~
衣装や建造物、小物なども凝ってたなぁ。

衣擦れの音、風の音、手と手を合わせる音…なんか、音が良かった。

それから、各舞いのシーンも静止画(写真)でしか観たことがなかったから、そういうところも満足。

陰陽師の登場シーンは「ん?」と思ったけど、
後から「あ、なるほどね。そーゆうことですね」と納得(?)できます。

源氏物語をなんとなくでも知っている方は、あれよあれよと引き込まれます。
ストーリーを全然知らない方もきっと楽しめるけど、
大雑把でいいからあらすじを知っておくと良いかも。

紫式部が藤原道長の妾だったんじゃないか説は、有名ですよね。
でも、紫式部の胸中をこういう形で見せるっていうのは、新鮮でした。

とっても個人的な感想ですが、桐壺(藤壺)がイメージとちょっぴり違ったかな。
ちょっと幼く感じてしまった。

生田斗真さんの光源氏は、観る前は「どうかな?」と思ったけど、意外に良かった!
(顔が現代人だから、雰囲気が違うかなと想像してた)

でも、なによりも凄かったのは六条御息所!

ぜひ、ご覧になってみてください。

源氏物語ですから、もちろん大人のシーンはありますが
友達と観に行っても気まずくなるほどではないと思いますよ。(多分)
付き合う前の友達以上恋人未満の関係で観に行くのは…
うん、恋が進展するかもね!けっこうな賭けかな(笑)

あー、続きが観たいなぁ。
制作してくれないかなぁ~

『源氏物語 千年の謎』公式HP
http://www.genji-nazo.jp/index.html

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

【映画】「探偵はBARにいる」~3枚目ハードボイルド探偵の大泉洋

面白かった!
映画「探偵はBARにいる」は、内容や評判を気にせず観に行きました。
大泉 洋が探偵役で、相方に松田 龍平とくれば、面白かろーもん、きっと

映画がはじまって、わりとすぐに「あれ、想像よりハードだ。。。」と意外な気持ち。

もっとソフトな、ライトな感じの映画かと思ってたけど、違いました。

探偵モノっていうと日本では「探偵物語」が有名らしいけど、
私は観たこと無いから知らない。
私としては探偵といったら、やっぱりハードボイルドかな。
ハードボイルドと言ったら、私立探偵フィリップ・マーロウ
アメリカの小説家レイモンド・チャンドラーが書いた男の世界ですね。

「やっぱ、探偵っていったらハードボイルドだよね!」
っていう前提(開き直り)が良い(笑)
それと、ちょっとおちゃらけた感じがルパン三世風でもあり、
探偵、バイオレンス、三枚目だけど実は二枚目…っていうのを、
素直にうまくまとめてくれたおかげで、入り込みやすかった。

漂々とした松田 龍平、表情の演技がすごかった小雪、
飽くまでもバーのマスター、狂気の高嶋 政伸、ススキノの街…

うーん、やっぱりハードボイルドは男の専売特許なのね。

「強くなければ生きていけない、優しくなければ生きる資格がない」

先に出た、レイモンド・チャンドラーの書いた小説の主人公、
マーロウの台詞として有名。

原文は、ウィキペディアによると、
If I wasn't hard, I wouldn't be alive.
If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.
らしいですね。

フィリップ・マーロウ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%A6


まさしく、BARにいる探偵は、そんな男。
強くて、優しくて。

次回作があるなら、もうちっとお色気があっても良いんじゃない?
ベッドシーン、少なくともキスシーンのないハードボイルドなんて。

ここまで王道なら、バイオレンス、SEX、事件といきましょうよ!

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!

はてなブックマークに追加

映画「ヒア アフター(Hereafter)」~死後の世界とこの世に生きる人々と~

たまには映画館で映画を観よう!

携帯でネット検索してみると「ヒア アフター(Hereafter)」が面白そう。
マット・デイモン、監督クリント・イーストウッド、製作スティーブン・スピルバーグ
っていったらそりゃあ観ちゃいます。
さらに「死後の世界」がテーマなら、なおのこと。
だって、クリント・イーストウッドが、死後の世界をそのまま映画にするとは思えないし。

ネタバレにならないように感想を書くと、淡々としていて、地味なんだけど、良かったです。
静かであたたかい「ヒューマンドラマ」です。
SFっぽさやオカルトっぽさは無いです。
「感動するでしょ」みたいなのも無いです。

「死んだらどうなるの?」「天国のあの人は今どうしているの?」
こんなことを具体的に、身近に思ったことがある人は、
マリーの「死は誰も避けられないのに、関心がないの?」
という言葉に深く共感すると思う。
マーカスの「ひとりにしないで。戻ってきて。」にも、
また、メラニーの嗚咽にも、それぞれ共感してしまう。

それにしても…津波のシーンは怖かった…リアルすぎる。
あぁ、そうか。あそこがリアルじゃなきゃダメだよな。

クスクス笑えるシーンもけっこうあったし、映像や音楽も良かった。
パリはお洒落だし、雪山の景色とすべるように走るBMWがやけに素敵。

なにより、マット・デイモンのオーラの消しっぷりがすごい。
「ボーン」シリーズのカッコ良さが微塵もないよ(笑)
ジョージのオタク感がいちいち可愛いかった。

観終わった後、静かに降ってくる春の温かい雨みたいに良かったです。

ヒア アフター公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter/index.html


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです。
ほかにもパワースポットの記事がたくさん集まっています☆

はてなブックマークに追加

めっちゃカッコ良かった映画「トップガン」

30代半ば~世代の方は、ご存知と思う映画トップガン
20代の方はもしかしたら知らないのかも?
■「yahoo映画」より
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id15997/


ウィキペディアによると、日本での公開は1986年の年末。
就職超氷河期世代の私は、その頃小学校低学年。
もちろん、トップガンを観ているはずも無いのだけど、
中学生の時に金曜ロードショーか何かで観て、一気にハマりました
■「wikipedia」より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%AC%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)


もうね、めちゃくちゃカッコ良かったですよ
空母から飛び立つ艦上戦闘機、ぐるりとめぐる乾いた空、
レイバンサングラスとトム・クルーズの白い歯。
そして、Kenny Logginsの「Danger Zone」!
この歌、何回聴いただろう~
通学時にウォークマンで聴いてたなぁ~

■youtubeから
⇒http://www.youtube.com/watch?v=A7Ws5zC6-8M



今思うと、この映画は私の中の「男」が最も刺激された映画だと思うなぁ。
ちょっと話しがそれますが、私は、
人は誰でも男性性と女性性の両方を持っていると思っています。
体調や、ホルモンバランスや、その他の理由で、
「女だけど、今はなんとなく男の気分」
「男だけど、今はなんとなく女の気分」なんてことは、
ごくごく普通にありますよね。

K-1を観てエキサイトしたり、
晴れた日の高速道路をぶっ飛ばしたり、
飛行機の離発着を見るとじーんとしたりするのは、
(私に関しては)私の「男」の部分担当な気がする。

話を戻して、この頃のトム・クルーズ若い!というか可愛い。
ヴァル・キルマーはそんなに変わらないかな。
「トップガン2」の企画も進んでいるそうだけど、
「か…かっこいい!」と言わせてくれる映画になるでしょうか?

オッサンになったマーベリックとアイスマンか…やっぱり教官なのかな。
■「シネマトゥディ」より⇒http://www.cinematoday.jp/page/N0027968


◆トップガン

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです。

はてなブックマークに追加

【おススメ!!映画】「インセプション」レオナルド・ディカプリオ主演

今更ですが、レオナルド・ディカプリオ主演の「インセプション」を観てきました

ものすっごい面白かったー!

いやぁ~、ハラハラ・ドキドキしました!
切ないところもありますが、重たい感じではなかったです。
アクションシーンではスタイリッシュですらあると思いました。
ラストも、エンドロールの音楽もニクイ

7月の半ばから上映されていた映画なので、すでに観た方も多いかもしれません。
ずっと気になっていて、いつものように上映期間が終わるころに、
ふらりと映画館へ行きました。

今回、しみじみ思ったんですけど、レオナルド・ディカプリオ・・・
「ホンモノの大人の男」オーラがすごくて、クラクラしました

なんか、こう・・・
ハリウッドというほんの一部の人だけが輝く場所で、
実力派俳優としてキャリアを積んで、
俳優だけじゃなくプロデューサーとして、脚本家としても活躍してて、
環境保護の活動にも力を入れてて・・・

本当に、かっこいい。
心底、かっこいい。

私の中で一番かっこいいのはジョージ・クルーニーなのですが(笑)、
レオナルド・ディカプリオ・・・かっこいいです!

ところで、映画のタイトルのInceptionは、始め、開始、発端とかの意味です。
私は英語がわからないので、なぜこのタイトルなのか「?」です。
夢の始まりなのかしら、それとも現実の始まり?

主人公のコブ(レオナルド・ディカプリオ)は、スパイなのですが、
そこらへんのスパイとは次元が違います。
彼の仕事場は、人の夢の中。夢、あるいは潜在意識。

私はレオナルド・ディカプリオが夢の中に入る、というのだけは知っていて、
ジェニファー・ロペス主演の「ザ・セル(The Cell)」が一瞬、
頭をよぎったのですが、全然違いました。

この映画は、なんの予備知識がなくても楽しめます。
まだご覧になっていない方、ぜひ映画館で観てください。


そういえば、映画が始まるときの宣伝で気になったのが
「ナイト&ディ」という10月公開の映画。

主演のトム・クルーズとキャメロン・ディアスが、
ちょっと天然っぽくて面白そう

トム・クルーズって、もう48歳なのかー!!
そうか~、トップガンから20年以上経ったのかぁ・・・

そうか~・・・


◆インセプション

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです。

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。