スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

エミネムとカニエ・ウェスト?!forever feat. drake lil wayne eminem kanye west

何気なくYouTubeのトップページを開いたら、
”ただいま再生中”のエリアに
forever feat. drake lil wayne eminem kanye west
という曲があった。

eminemkanye west・・・?

え?まさか、一緒に歌つくったってこと?
と思い、さっそくクリックしつつ、ちょっと調べてみた。

何でもこの曲は
「米プロバスケットボールリーグNBAのスーパースター、
レブロン・ジェイムズ(LeBron James)を称える楽曲を」
ということで作られたものらしい。
(ブラックカルチャー最新ニュースnotrax _ 100% Black Culture _より)

私は、エミネムとカニエ・ウェストしか知らない。
国内外問わず芸能人に疎いので、たまたま聞いていたラジオで
エグザイルの誰かが(←本当に疎くて申し訳ないです・・・)
「新しく出たカニエ・ウェストの新曲がカッコイイ!!」と言って、かけた曲が
ラヴ・ロックダウン (Love Lockdown)という曲。
「ホントに良い!!教えてくれてありがとう!」といういきさつで知ったのが、
カニエ・ウェスト。

◆Kanye West - Love Lockdown


エミネムについては、「リプラス」発売の日記で触れているので
良かったら読んでみてください。
⇒2009年5月26日の記事へ

ドレイクは名前だけは知っているというくらいで、リル・ウェインは全く知らない。
もちろん、この4人が集まったきっかけの
「米プロバスケットボールリーグNBAのスーパースター、
レブロン・ジェイムズ」にいたっては全然知らない。

ま~、それはともかく、私が思ったのは
エミネムもカニエ・ウェストも二人とも”未だに問題児”のイメージが強くて、
この二人が一緒に仕事するんだなぁ・・・となんだか新鮮な気持ちになった。

今日のお役立ちリンク
■エミネム
●http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/eminem/
●http://notrax.jp/bands/detail/00000016.html

■カニエ・ウェスト
●http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/kanye_west/index.html
●http://notrax.jp/bands/detail/00000022.html

■ドレイク
●http://notrax.jp/bands/detail/00001441.html
●http://notrax.jp/news/detail/0000006786.html

■リル・ウェイン
●http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/lil_wayne/index.html
●http://notrax.jp/bands/detail/00000467.html

■上記ニュースソース
NBAスターに豪華MC4人がテーマ曲を提供!
【ブラックカルチャー最新ニュースnotrax _ 100% Black Culture _】

●http://notrax.jp/news/detail/0000007174.html

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
関連記事
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

有名すぎる本や映画って、食わず嫌いっぽくなりませんか?

全米が泣いたり、
小説の帯に「世界が震撼した!」って書いてあったりすると
「そんなにヒットしているのか・・・じゃぁ、むしろその波に抗いたい」
という気分になるときはありませんか?

【24】とか【ローマの休日】とか【タイタニック】とか、
なんかもう有名すぎて、「観る気が無くなっていた」ってことありませんか?
(でも、すごく良い映画だから観て欲しい。とくに「ローマの休日」)

みんながやっていることはやりたくない、と思うときがありませんか?
もしくは、
みんなが知っているので中途半端にネタバレされて、内容を知っている。
(↑赤穂浪士とか)

それでですね、そこをあえてチャレンジしたのが
【竜馬がゆく】
を読んでみよう。
ということになったわけです。

ふふふ・・・このあまりにも有名すぎる本。

司馬遼太郎
幕末好きの上司に勧められて
【幕末】【世に棲む日日】【最後の将軍】【燃えよ剣】と、
母が持っていた【空海の風景】は読んでいたんだけど・・・

【幕末】から読んだのは失敗だったかもしれない。
そのころの日本史は授業で勉強した記憶なんて
「大政奉還」という言葉だけ。

『有能な人は根こそぎ死んでしまったのだなぁ。
市井の人も随分犠牲になったんだなぁ・・・。』

という、「人が沢山死んだ」というイメージが強く残ってしまった。

今【竜馬がゆく】を読んで、
「そういう時勢があったのも事実で、
そういう激動を越えて、この国は今の姿になったのだなぁ。
私のご先祖さまは、そうやって土地を守って来たのだなぁ。」

大事にしなきゃ。
でも、大事にするってのは冷凍保存することじゃない。
という思いを持つようになりました。

やはり、有名なものには巻かれろ(?)、ですね。

ちなみに、【空海の風景】は空海と最澄の人物描写が面白くて、
楽しく「へぇ~」とか「ふ~ん」とか言いながら読めました。


◆空海の風景〈上〉 (中公文庫)

次は・・・風と共に去りぬのDVDを借りてみようかな。
(本は高校生の時に読んでるけど、映画はまだ・・・)

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加

ブログ引っ越しました

ブログ引っ越しました→https://worksstella.com/899-2
関連記事

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。