大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

宗教、信仰、哲学、スピリチュアル・・・人が救われるのはどれ?

嫌なニュースや辛いことばかりの世の中で
私達は何を拠り所に生きていけば良いのだろう?

宗教、信仰、先祖供養、哲学、心理学、スピリチュアル、科学、占い・・・
これらは私達を救うのだろうか?
私を救ってくれるのはどれだろう?

宗教、信仰、哲学、スピリチュアル・・・人が救われるのはどれ?
関連記事
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

【宮城県・山形県への旅 Vol.3 】出羽三山神社(三神合祭殿)と五重塔(国宝)

今回は出羽三山神社についてです。

「PCの画像フォルダに眠っていた写真とネタ」シリーズ第九弾もvol.3となりました。
前回の 【宮城県・山形県への旅 Vol.2 】 銀山温泉 の続きです。

まず、銀山温泉を出て尾花沢市や新庄市を突っ切る形で日本海方向へ向かいます。
出羽三山神社にゆくのに、最上峡を眺めつつゆこう、と成ったからです。


minami-touhoku27.jpg

最上川の”ビュースポット”があると思うんだけどなぁ?
それはどこだったんだろう?
最上峡ってココ?ドコ?と言いながら車を走らせていました。

あらかじめ写真で見ていたのとちょっと違ったので「?」な雰囲気に・・・。
川は長いですもんね。
私にとって御馴染みの利根川も場所によって全然違う雰囲気だし。
あと、紅葉の時期はとてつもなく綺麗なんだろうな~、と思いました。


さて、そんなこんなで到着した羽黒山にある三神合祭殿
出羽三山とは、月山・羽黒山・湯殿山の総称です。
それぞれ登山するのはとても大変なことですので、
この三神合祭殿にお参りします。

下の写真は見えづらいのですが、鳥居の額に
月山神社(がっさんじんじゃ)
出羽神社(でわじんじゃ)
湯殿山神社(ゆどのさんじんじゃ)
と書かれています。

minami-touhoku28.jpg

この出羽三山神社(三神合祭殿)までは自動車で行けます。
少しだけ有料道路を走ります(確か400円くらいだったと思います)。

minami-touhoku29.jpg

私が訪れたのは2009年5月ですが、萱葺き屋根の葺き替え中でした。
それにしても大きいです。
古来より修験道の道場として有名な場所ですが、
こんなにも立派な社殿だとは思っていませんでした。
さらに、立派と言っても「ギラギラと華やか」な感じでは全くなくて・・・
静かで、力強く、落ち着いた雰囲気で、心を惹きつけられます。

minami-touhoku30.jpg

minami-touhoku31.jpg

minami-touhoku33.jpg

minami-touhoku32.jpg

彫刻や装飾も見入ってしまいます。
上をずっと見上げているので首が痛くなってきました。

さらにさらに、私の中で印象に残っているのが
地元の小学生が写生大会を開いていたり、別の小学生グループは彫刻を見たり、
先生とお参りをしたり・・・子供の元気な声で賑やかなこと。

それが”ほんわり”と良い雰囲気で、「地元に愛されている神社って良いなぁ」と。
修復工事が終わったら、ぜひともまた来たいです。

ちなみに、出羽三山神社の説明を公式ホームページから抜粋しておきます。
『社殿は合祭殿造りと称すべき羽黒派古修験道独自のもので、
高さ28m(9丈3尺)桁行24.2m(13間2尺)梁間17m(9間2尺4寸)で
主に杉材を使用し、内部は総朱塗りで、屋根の厚さ2.1m(7尺)に及ぶ
萱葺きの豪壮な建物である。

現在の合祭殿は文政元年(1818)に完成したもので
当時工事に動員された大工は35,138人半を始め
木挽・塗師・葺師・石工・彫物師その他の職人合わせて55,416人、
手伝人足37,644人、これに要した米976余石、建設費5,275両2歩に達した。
この外に多くの特志寄付を始め、山麓郷中の手伝人足56,726人程が動員された。

建設当時は赤松脂塗であったが、昭和45年~47年にかけ
開山1,380年記年奉賛事業の一環として塗替修復工事が行われ、
現在に見るような朱塗りの社殿となった。平成12年、国の重要文化財に指定される。』

出羽三山神社公式ホームページ(http://www.dewasanzan.jp/)より

さて、五重塔(国宝)へ向かいます。

三神合祭殿~五重塔は歩く方が多いようですが
私達は時間に限りもあったので自動車で移動しました。

ネットで見た感じだと、
1.随神門~(参道を歩く)~2.五重塔~(参道を歩く)~3.出羽三山神社
というのが、王道のようです。

けっこう時間がかかるようですね。
行きだけ歩いて、帰りはタクシーで戻る、ということも出来るようです。
時間が取れる方はチャレンジされてみても良いのではないでしょうか?

さて、五重塔まで一番近い随神門まで自動車で行きました。
ここから五重塔まで歩いて・・・10分くらいだったと記憶しています。
この行程を採られる方も多いようですよ。

minami-touhoku35.jpg

minami-touhoku34.jpg

静かな森の中に佇む五重塔(国宝)です。

ガラララー、ガラララー・・・と
キツツキの木を突く音がこだましています。

出羽三山近くの月山志津温泉の情報を見る

銀山温泉の宿・ホテル一覧へ

山形蔵王温泉の宿・ホテル一覧へ




◆江原啓之神紀行6 北海道・東北・北陸 (スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ)

【お役立ちリンク】
■出羽三山神社公式ホームページ
http://www.dewasanzan.jp/


■出羽三山 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E7%BE%BD%E4%B8%89%E5%B1%B1


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
はてなブックマークに追加

【宮城県・山形県への旅 Vol.2 】 銀山温泉

前回の 
【宮城県・山形県への旅 Vol.1 】松島→蔵王温泉(日帰り入浴)
の続きです。
(写真は2009年5月撮影です)

さて、翌日は銀山温泉へ向かい、温泉街をぶらついてみることに。
本当は銀山温泉の能登屋に宿泊したかったのですが、満室でした。
やっぱり人気の旅館なので突然だと厳しいんでしょうねアップロードファイル

minami-touhoku17.jpg

銀山温泉は、恋人(出来れば学生じゃなくて)か、
結婚してある程度年数の経った夫婦とか・・・が似合うかもしれない。
一人旅派の私としては・・・ちょっと肩身が狭そうだなぁ。
と、川をはさんだメインストリートしかない温泉街を歩きながら思う。

minami-touhoku19.jpg

よく見ると彫刻とかすごく可愛い。

minami-touhoku20.jpg

こういう建物、中はどうなってるのかなー?

minami-touhoku21.jpg

女性同士って違和感ないんだけど、男性同士の旅行者はあまり見ませんね。
男性同士での旅行も色々気を使って面倒でしょうねぇ・・・。
なんかこう、もっと割り切って旅友達って作れないものか・・・?

はっ・・・アタシ、協調性が無いから一人旅派なんだった・・・がっくり
(好きにスケジュールを組めるのがラクだし、
同じ年との髪型とか洋服とかのガールズトークが苦手・・・)

先日奈良に行った時、一人旅のミセスと意気投合して
一緒に夕食を摂ったのだけれど、一人旅の男性とは出会わないんですよねぇ。
(定年退職したカメラ小僧ならぬカメラおじいちゃんなら電車で話したけど)

minami-touhoku22.jpg

川が綺麗。魚がたくさん見え鱒。ぎゃぁ~(恥)私のバカ

minami-touhoku23.jpg

上流は滝になっていました。
夏は蛍とか見られるのでしょうか?

minami-touhoku24.jpg

せっかくなのでひとっ風呂浴びることに。
銀山温泉には共同浴場がふたつあります。
「銀山温泉 大湯」と「共同浴場しろがね湯」で、
「しろがね湯」は新しく洒落た建物で入浴料金は500円。
「大湯」は狭くて洗い場もないし、洒落っ気が全くないです。
でも、かけ流しの源泉がジャンジャン出てくるので
銀山温泉を知るならこっちかな、と思い「大湯」へGO。
入浴料金は200円です。

minami-touhoku26.jpg

うーん、たしかに狭い。でも他に誰もいないので貸切♪
硫黄のにおい。すごい、源泉がドバドバだ~。
お湯は「ゲ・キ・ア・ツ

あっさりギブアップし、水で埋めて入浴しました。

minami-touhoku25.jpg

源泉かけ流しで61.4度って(笑)
これは入れないッス。

熱かったけど、気持ち良かった~笑

銀山温泉の宿・ホテル一覧へ

山形蔵王温泉の宿・ホテル一覧へ



次回 【宮城県・山形県への旅 Vol.3 】最上峡→出羽三山 に続きます!

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
関連記事

はてなブックマークに追加

【宮城県・山形県への旅 Vol.1 】松島→蔵王温泉(日帰り入浴)

関東、関東より西に在住の方は、きっと憬れているであろう温泉、
それが銀山温泉蔵王温泉ではなかろうか
minami-touhoku20.jpg
銀山温泉・能登屋

え?他にも色々あるだろうって?そりゃ、ありますよ。
でも、私が行ったことがあるのがこのふたつなんだもん。
しかも、日帰り温泉で。
はぁ~、泊まってみたかった・・・jumee☆Feel Depressed4

そんなわけで、
「PCの画像フォルダに眠っていた写真とネタ」シリーズ第九弾は
銀山温泉蔵王温泉の日帰り入浴や、出羽三山神社など、南東北への旅です。
出羽三山神社はvol.3でご紹介できると思います。

そもそも、家人の突然の思い立ちで、南東北に同行することに成ってしまった。
”運転手とカメラマンと荷物持ちとその他手配諸々”としてでありまっす。
(カメラマンって言ったって普通のデジカメ)



訪れたのは2009年5月の下旬。
お約束と言う感じで、まず、宮城県の日本三景のひとつ松島へ。

minami-touhoku01.jpg
↑松島、瑞巌寺への参道

minami-touhoku02.jpg
↑五大堂

そのあと、青葉城跡・ 伊達政宗公立像・牛タンと、お約束を律儀に守り、

minami-touhoku03.jpg
↑伊達政宗公立像、青葉城跡から眺める仙台市街

minami-touhoku04.jpg
↑牛タン、旨かった~

蔵王エコーラインから御釜へ向かいました。

minami-touhoku14.jpg

minami-touhoku13.jpg

minami-touhoku15.jpg
↑御釜

新緑の木々と風と蔵王温泉大露天風呂・・・気持ち良いですなぁ/3?
(ドラマ「相棒」の米沢守風でお願いします)

minami-touhoku16.jpg

とても爽快な露天風呂ですが、女性は見えないようになっているので安心です。
すぐ隣が川で、青味がかった乳白色の湯、硫黄のにおい、森林浴・・・。
本当に気持ち良いです。

ただ、午前中は陽射しの関係で簾越しになんとな~く
見えるかも(?)しれないらしいです。
お昼近くから行くか、午前中に入浴する方は簾から離れる
などした方が良いみたいですね。
男性側としても「覗いた!」みたいに言われたら嫌ですしね。

男性風呂は・・・丸見えです。
まぁ、ジロジロ見る人も居ないと思いますが・・・
「わぁ!丸見え!」と騒がず、
すすーっと通り過ぎるのがよろしいかと思います。

その他詳しいことは、下記のクチコミサイトを参考にしてください。
冬季は入浴できないようなので、下記リンクの基本情報タブから確認してください。
入浴時間も「日没まで」というアバウトな情報もありますので、
早めに行かれたほうがいいです。



さて、今日はここで時間切れ。
旅館について、リポートするか迷いましたが・・・
私の感想としては、
「どこまでも普通の旅館」だったので、省略させていただきます。
ただ、初めて南東北へ宿泊する方にひとつだけ言えることは・・・
宿泊するなら「名の知れた温泉地の旅館が良いよ!」ということです。
温泉の知名度で選べば、少なくとも「良い温泉」に入れます。

そう、私が失敗したのは、移動の便利さを求めたために
びみょーな温泉地に宿泊したことです。
料理はまぁまぁ美味しかったのですが、温泉が「???」でした。

東北は素晴らしい温泉がたくさんありますから、
もったいないことをしたなぁと後悔!
作並温泉はかなり評判が良いので、一度行ってみたいですねぇ
松島・塩竈の露天風呂のある宿・温泉宿一覧

仙台の露天風呂のある宿・温泉宿一覧←作並温泉はこのエリアです。
鳴子・大崎の露天風呂のある宿・温泉宿一覧

白石・蔵王の露天風呂のある宿・温泉宿一覧

銀山温泉の宿・ホテル一覧へ

山形蔵王温泉の宿・ホテル一覧へ



次回 【宮城県・山形県への旅 Vol.2 】 銀山温泉 に続きます!

【お役立ちリンク】
■蔵王温泉大露天風呂 クチコミあり
http://onsen.nifty.com/cs/kuchikomi/onsen_255/list/aid_onsen000714/2.htm

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加

Vol.2【群馬県】伊香保温泉・古久家&水沢うどん・大澤屋第二

前回の
「Vol.1【群馬県】榛名神社&パワースポットのパワーって何?」
の続きです。

観光所要時間、冬季の道路状態、
水沢うどん~伊香保温泉~榛名富士~榛名神社の移動時間は
前回の記事の前半に書いてありますので、ぜひ参考にしてください。

今回は伊香保温泉(日帰り入浴・古久家)水沢うどん(大澤屋第二)
についてです。

まず、榛名神社を出て少し車走りますと、

haruna-ikaho01.jpg
これが榛名湖と榛名富士でございます。

今日は榛名湖は通り過ぎて、どんどん行きます。

haruna-ikaho02.jpg

haruna-ikaho03.jpg
黒髪山神社と書いてあります。
この後調べてみたけどイマイチ解りませんでした。

haruna-ikaho04.jpg
あれはナンだろう?展望所?少し寄ってみます・・・眺めが良い!

長野県方向には横手山(志賀高原)、新潟県方向には苗場山、
谷川岳、上州武尊山、栃木県方向には日光白根山、皇海山(すかいさん)
などが見渡せます。

haruna-ikaho05.jpg

haruna-ikaho06.jpg

haruna-ikaho07.jpg

haruna-ikaho08.jpg

さて、再度車を走らせましょう。

haruna-ikaho10.jpg

とりあえず、伊香保温泉街は通り越し、水沢うどんのエリアへ。

haruna-ikaho11.jpg

今回もここ、「大澤屋第二」です。
haruna-ikaho12.jpg

haruna-ikaho13.jpg
ざるうどんと舞茸てんぷらのセット「楓」1,260円と、ごま汁210円を注文。

右下に写っているごま汁がお気に入りグリーンハート
ぜひお試しあれ!

水沢うどんについては、食べ比べの記事も書いていますので
そちらも読んでみてください星
群馬県 伊香保温泉そばのおすすめ「水沢うどん」 2007年9月2日

お腹もいっぱいになり、伊香保温泉へ戻り、お風呂にします。

今回は、「古久家」です!
haruna-ikaho14.jpg

本当は、岸権旅館のお風呂に入ってみたかったのです。
なんだか、泉質が良さそうな感じだったので。
クチコミも良い感じです。⇒岸権旅館をちょっと見てみる

しかし、日帰り入浴はやっていないということで、
第二候補の古久家にやってまいりました。

ちなみに・・・
伊香保温泉だけじゃなく、日帰り入浴の場合は
お昼すぎくらいに電話で確認した方が良いでしょう。

日帰り入浴に力を入れているところと、全く力を入れていないところと、
はっきり分かれているもので、旅館の対応に驚くことがあります。
いきなり日帰り入浴を中止していたり、
酷いと、湯船にお湯が張っていない場合もあります(稀なケースですが)。
なので、私はとっておきの愛想の良い声で必ず電話確認します。 

さて、古久家は伊香保ではわりと大きな規模の落ちついた和風旅館です。

お風呂はこんな感じ。
湯船がふたつあり、ひとつは黄金の湯です。
もうひとつは上がり湯と書いてありますが、温泉なのかな?沸かし湯なのかな?
haruna-ikaho15.jpg

男女入れ替え制のようですが、こちらの浴場は狭いですね。
もうひとつの浴場はネットで見た感じでは広そうです。

haruna-ikaho16.jpg

窓からの景色は、曇りと水滴でほとんど見えませんでしたが、
暗くなると更に何も見えなくなると思うので、明るいうちに入浴できるといいと思います。

haruna-ikaho17.jpg

露天風呂は鍵が掛かっていて入れませんでした。
宿泊客用のようです。

黄金の湯をたっぷり堪能し、伊香保の紅葉を見てみようと河鹿橋へ行きました。
綺麗でしたが、少し遅かった?ようです。
色がやや褪せている感じアップロードファイル
5枚くらい写真を撮ったのですが全部失敗してしまいました(涙)

haruna-ikaho18.jpg
コレが唯一ブれてない写真です。
下に参考サイトを載せたので、そちらからご覧下さい。

伊香保露天風呂の記事も過去に書いていますが、
あまり参考にならないかもしれません・・・かお
群馬 カフェオレ色温泉&伊香保露天風呂 2007年2月11日


伊香保温泉の情報をチェックしてみる


古久家をチェックしてみる




【お役立ちリンク】
■古久家HP
http://www.kokuyaryokan.com/

■渋川市伊香保商工会 トピックス 伊香保温泉紅葉
http://www2.wind.ne.jp/ikaho-ci/topics_org/t-kouyou.htm



【榛名神社シリーズのご案内】

Vol.1【群馬県】榛名神社&パワースポットのパワーって何?
↑榛名神社とパワースポットのパワーについて
榛名神社の特別拝観と門前そば(門前そば・吉本坊)
榛名神社特別拝観と門前そばについて書きました。
宮司さんにお話しを伺えたり、普段見られない本殿内部の写真撮影OKという、
破格の待遇(←?)でした。

夏の早朝の榛名神社
↑夏の緑深い榛名神社の写真です。
紅葉と新そばの季節♪(門前そば・たつみ屋)
↑門前そばの紹介です。
【群馬県】榛名神社の駐車場について
↑渋滞がすごいので、駐車場について書きました。
榛名神社が私にとって「パワースポット」な理由(2012.5.30)
↑榛名神社が私にとって「パワースポット」なワケ
2012年榛名神社・門前そば「新そば祭り」に行きました(2012.12.1)
↑2012年榛名神社・門前そば「新そば祭り」に行きました



にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!



◆休日の蕎麦と温泉めぐり埼玉・茨城・栃木・群馬・福島 (蕎麦と温泉シリーズ)
◆李家幽竹 最強龍穴パワースポット
◆CREA Due Trip47都道府県のパワースポット
関連記事

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。