スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

群馬県のパワースポット【赤城神社】例大祭・お神楽~お神楽編~

前回、赤城神社をご紹介しましたが、
今回は例大祭ならでは(?)「お神楽」をご紹介します!
赤城神社って?という方は
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-166.html


※ムービーをいくつか貼りました。少々、ページが重いです。

お神楽のムービーですが、それぞれの時間は短いのですが、
雰囲気を感じてもらえたら良いなぁ、と思っています。
途中で、出店のやきそばを食べに行ったり、
ご神水を汲みにいったり、本殿近くを探検したり・・・と、
チョイチョイ遊んでいたので、撮影できていないのもあります(笑)

前回も触れましたが、奉納武道大会もありまして
大勢の小学生、中学生でそれはそれは賑やか!!
ムービーの中にも、ギャーギャー、ワーワー賑やかな声が入っています。
子供のエネルギーで活気のある神社って良いですね!
神楽殿の隣りで剣道の試合(奉納)が行われており、その声援も賑やかです。
空手や剣道の道着を着た子供が大勢居ました。
また、小さな子供は走り回り、鬼ごっこ、ケンカ、泣く、笑う。
山の神社ですから、木々や山肌がそれらを柔らかく受けとめていました。

私はといえば、なんだか「もっと元気に遊ぶんだぞ!
子供時代は貴重なんだから、うんと走り回るんだぞ!」
という、目が潤みそうになる始末・・・。
なんか・・・年なんでしょうかねぇ・・・。
年なんでしょうねぇ・・・(遠い目)

では、時系列で写真とムービーでどうぞ。
私が到着したときに舞われていた「神招舞
こちらは写真のみです。
okagura1.jpg

国堅舞」の写真です。
okagura2.jpg

国堅舞」のムービーです。(約1分)
(携帯電話からは見られません)


細女舞」の写真です。
okagura3.jpg

細女舞」のムービーです。(約30秒)
(携帯電話からは見られません)


千宜ノ舞」の写真です。
okagura4.jpg

千宜ノ舞」のムービーです。(約1分)
(携帯電話からは見られません)


猿田彦舞」の写真です。
okagura5.jpg

猿田彦舞」のムービーです。(約1分)
(携帯電話からは見られません)


戸隠ノ舞」の写真です。
okagura6.jpg

戸隠ノ舞」のムービーです。(約1分)
(携帯電話からは見られません)


住吉ノ舞」と福菓子が振舞われている様子です。
こちらは写真のみです。
okagura7.jpg

okagura8.jpg

初めにも触れましたが、いくつか写真・ムービーに
収められなかった舞もあります。

赤城神社に到着したのが12時半ころ。
確か、朝の9時、10時から例大祭は始まっているはずです。

私のブログにコメントをくださった、
お神楽に詳しい方にいろいろと教えてもらっていたので
「お昼頃に行けば、お神楽目的の私には丁度良いかな?」
と思って行きました。
およそ午後の4時まで、4時間近くお神楽を堪能することになりました。
けっこう疲れました(笑)

なぜなら・・・「舞の意味が分からない」からです(涙)
というか、漢字の読み方も難しい
「細女舞」って、「うずめのまい」って読めます?
普通、読めませんよねぇ?「ほそおんな」とか「ほそめ」とか・・・。

一応、古事記のダイジェストくらいは知っているので
なんとなく想像はつくのですが・・・
戸隠ノ舞の始まりのほうでは、
「フラフラしてるけど・・・酔っ払っているのかな?
ん?岩戸を担いで、重たくてフラフラしているのかな?」
などと思ったわけです・・・。

簡単なパンフレット(説明文)を作ってください・・・

神楽のもともとの意味はおそらく、
神さまからメッセージを授かったり、お願い事をお伝えしたり・・・
大変高度な霊的儀式だったのかなぁと思います。
長い歴史の間に、庶民の娯楽も多少は兼ねるようになったと聞きます。

お正月に見たお神楽─
風花(かざはな)の舞う、シンと冷えた静かな空間─も感動しました。
そして、春の陽射しと子供たちのエネルギーに包まれたお神楽の舞。

お神楽は難しいですが、あまり深く考えず、
雰囲気を感じながら拝観してみてはどうでしょうか?
例大祭は毎年5月5日です。

⇒「赤城神社」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%9F%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BE






伊香保温泉や四万温泉などは行ったことがあるのですが、
赤城エリアの温泉って入ったことがない…ということに今気付きました。
そんなわけで、赤城エリアの温泉宿をチェックしてみました。
赤城エリアの温泉宿を見てみる



◆休日の蕎麦と温泉めぐり埼玉・茨城・栃木・群馬・福島 (蕎麦と温泉シリーズ)
◆李家幽竹 最強龍穴パワースポット
◆CREA Due Trip47都道府県のパワースポット


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

群馬県のパワースポット【赤城神社】例大祭・お神楽~神社編~

群馬県赤城神社例大祭にてお神楽を見てきました。
5akagi02.jpg

まず、赤城神社とは・・・
過去エントリの”群馬県【赤城神社】一之宮を譲った神さま
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-category-53.html
で、ご紹介したのですが復習しましょう。

5akagi01.jpg
↑木製の鳥居。木製というか、そのまま木です。

時々、群馬県を東北地方だと思っている若い方に遭遇しますが、
群馬県は北関東です埼玉県の北隣りです。

群馬県は上毛(じょうもう)、上州(じょうしゅう)などとも呼ばれます。
上毛三山といって、群馬を代表する山を指します。
それが、赤城山、榛名山、妙義山の三つの山です。

群馬県の小学校などでは、運動会のチーム編成を
赤城山、榛名山、妙義山、浅間山の各チームに分けると聞いたことがあります。
上毛三山に入ってはいませんが、浅間山は活火山で有名です。

裾野の広い赤城山。赤城山から吹き降ろす冬のからっ風。
(そういえば、赤城山に徳川埋蔵金が眠っているなんていう話もありましたね
そんな、群馬県を代表する赤城山。
赤城山の神さまをお祀りする神社、赤城神社です。
代表的な赤城神社は3つあります。

5akagi05.jpg
↑石灯籠に赤城山の文字が。

赤城山のてっぺん、大沼という湖に位置する赤城神社。
(前橋市富士見町)

赤城山の中腹に位置する赤城神社。
(前橋市三夜沢町)

前橋市二宮町にある今では小さな赤城神社。
(前橋市二宮町)

私が「赤城神社と言ったらここだ!」と個人的に、勝手に思っているのが
赤城山の中腹(前橋市三夜沢町)に位置する赤城神社です。


さて、その三夜沢町の赤城神社で5月5日に例大祭が行われました。
例大祭というのは、その神社の誕生日くらい大事な日です。
⇒「例祭」とは?フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%8B%E7%A5%AD


5akagi04.jpg

5akagi07.jpg
↑神代文字・・・色々と話題になった文字のようですね。

この日は奉納武道大会もあり、またお神楽(おかぐら)の奉納もありました。

5akagi03.jpg
↑手水舎です。

少しずつ、お神楽にも興味が湧いてきていたところに、
赤城神社の過去記事にお神楽のコメントをくださった方が!
というわけで5月5日は仕事を休んで行ってきました

お神楽の知識がありませんので、写真と動画にてご紹介します。
「○○○ノ舞」は、こういう意味ですよ、みたいなパンフレットとか
手書きチラシとかあるとすごく良いのになぁと思いました。

ところで今回、写真とか動画(ムービー)がけっこうな量なんですよ。
どういう構成でまとめたら良いのか考えた結果・・・
神社編お神楽編に分けるのが一番見やすいかなぁと。

と、いうわけで今回は神社編としてお届けします。

5akagi08.jpg
↑ご拝殿です。
5akagi06.jpg
↑あ、また雲の絵だ!

ちなみに、赤城神社はご神水を汲みに来られる方がとても多いです。
ただ、生水なのでお腹の弱い方などは特にそうですが、
一度沸かしてから飲んだほうが良いのではないかと思います。
雨が降った後などは、濁ったりしないのだろうか?とも思いました。


5akagi10.jpg
↑ご拝殿の横から上がっていけます。

5akagi11.jpg
↑ご本殿中門です。

5akagi12.jpg
↑社殿は神明造りです。

5akagi13.jpg
主祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)
豊城入彦命(とよきいりびこのみこと)です。

5akagi14.jpg
「たわら杉」は樹齢1000年とも。
大きな杉、檜、翌檜などが茂る森。

5akagi15.jpg
今日は、子供たちの声が楽しく響きます。
子供が居るだけで、明るくエネルギーに満たされます。

次回は、お神楽編です





伊香保温泉や四万温泉などは行ったことがあるのですが、
赤城エリアの温泉って入ったことがない…ということに今気付きました。
そんなわけで、赤城エリアの温泉宿をチェックしてみました。
赤城エリアの温泉宿を見てみる



◆李家幽竹 最強龍穴パワースポット
◆CREA Due Trip47都道府県のパワースポット

⇒「赤城山」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%9F%8E%E5%B1%B1


⇒「赤城神社」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%9F%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BE



にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加

★一度は行きたい神社・パワースポット★おすすめベスト5

このブログ「大器晩成だから。」も、気がつけば5年目。
4年前にパソコンデビューしたので、PCに慣れるためにはじめたブログでした。
こんなに続くなんて思っていなかった

記念に(?)茶吉っつあんの好きな神社のベスト5を書いてみました。
もちろん茶吉っつあんが訪れた神社限定です。

【1位】
いまだ憬れの部分が強い出雲大社(島根県出雲市)と、
感動、大感動の伊勢神宮(三重県伊勢市)です。
どちらが1位か決められませんでした。
出雲大社に関しては、大遷宮で賑やか過ぎたので落ち着いた頃に
もっとゆったりとしたスケジュールで訪れたいです。
⇒該当HP・ブログ http://likesanctuary.web.fc2.com/izumo3.html
↑この頁の真ん中あたりです。動画などがあるため、少し重いかも・・・

伊勢神宮は、私は外宮のほうが印象が強いです。
優しいんだけど衝撃を受けたというんでしょうかねぇ、
具体的なことは曖昧な記憶になってしまっているのに、
感動の衝撃の度合いはやけに覚えています。肌感覚というのでしょうか。
⇒該当HP・ブログ http://likesanctuary.web.fc2.com/ise-top.html
↑伊勢神宮(外宮・内宮)の頁へどうぞ

【2位】
戸隠神社中社・奥社(長野県長野市戸隠)です。
神社好きになったきっかけの神社です。
蕎麦目当てもあってその後何度も訪れています。
奥社のおみくじは身が引き締まります。
⇒該当HP・ブログ http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-category-27.html

【3位】
出羽三山神社・三神合祭殿(山形県鶴岡市羽黒町)です。
少し離れたところにありますが、五重塔の方が有名かもしれませんね。
大きくてどっしりした社殿に圧倒されました。
手入れが行き届いていて、地元の子供がたくさんいて、
そういった雰囲気もあいまって素敵な印象が強いです。
⇒該当HP・ブログ http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-category-43.html

【4位】
美保神社(島根県松江市美保関町)です。
建築様式などの難しいことは分かりませんが、一目見て開放的な作りの社殿に惹かれました。
なにもかもが爽やかでいつまでも居たかったです。
⇒該当HP・ブログ http://likesanctuary.web.fc2.com/izumo3.html
↑この頁の上にあります。動画などがあるため、少し重いかも・・・

【5位】
厳島神社(広島県廿日市市宮島町)です。
龍神が海上を舞って鳥居をくぐって須弥山にフワァっと
飛んでいくようなイメージが湧いて気持ちよかったです。
⇒該当HP・ブログ http://likesanctuary.web.fc2.com/izumo5.html
↑この頁の真ん中あたりです。動画などがあるため、少し重いかも・・・

一人でお参りにいくには勇気が要る神社トップ5もご紹介してみます。
とても印象が強かったのです。

【1位】
元伊勢・真名井神社(京都府宮津市)です。
元伊勢ということで訪れましたが伊勢神宮とは全然雰囲気が違い、驚きました。
⇒該当HP・ブログ http://likesanctuary.web.fc2.com/ise-top.html
↑籠神社と真名井神社の頁へどうぞ

【2位】
玉置神社(奈良県吉野郡十津川村)です。
私にはまだまだ早かったです。
⇒該当HP・ブログ http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-category-29.html

【3位】
諏訪大社・上社前宮(長野県茅野市宮川)
⇒該当HP・ブログ http://momotosuika.blog67.fc2.com/category18-1.html

【4位】
檜原(ひばら)神社(奈良県桜井市)
⇒該当HP・ブログ http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-category-55.html

【5位】
熊野本宮大社旧社地・大斎原(おおゆのはら)
(和歌山県田辺市本宮町)
⇒該当HP・ブログ http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-category-24.html#entry129


3位・4位・5位の神社は同じ感じを覚えました。
神社は、神様のヨリシロがあって、そこへ神様に来て頂く・・・
というイメージなのですが、
3位・4位・5位の神社はダイレクトに
「儀式を行う神聖な場所」という雰囲気を感じました。
う~ん、表現が難しいのですが・・・隔てたものがない、というか
ある意味すごくリアルというか・・・。

全然知識がないので、すごく幼いことを書いて恥をかいているんだろうな~
という認識はあるのですがそんな感覚だったということで勘弁してやってください。

精神(肉体も)ダルダルな私が行くのは10年は早かった!と痛感したり、
宇宙のことを考えると、なんか不安になるじゃないですか?
そんな感じで不安になって、心細くなったりしました。

番外編で、初めて訪れたのに安心感で一杯だったのは
大神神社(奈良県桜井市)、
須佐神社(島根県出雲市佐田町)で、
なんだか親戚の家とか実家に帰った感すら感じました。
⇒該当HP・ブログ
(大神神社)http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-category-41.html
⇒該当HP・ブログ
(須佐神社)http://likesanctuary.web.fc2.com/izumo5.html
↑この頁の上にあります。動画などがあるため、少し重いかも・・・

神社は、その土地と歴史と信仰パワーみたいなものから成り立っているように思います。

伊勢神宮にお参りしたときは、特にそんなふうに思いました。
憧れ、尊敬、畏れ、希望・・・そういった信仰心の源を日本中から受けている、と実感しました。



◆葬られた王朝―古代出雲の謎を解く
◆「今、いくべき聖地─江原啓之」パワースポット紹介
◆CREA Due Trip47都道府県のパワースポット

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
はてなブックマークに追加

戸隠から安曇野・大王わさび農場へ

2011年6月:お知らせ戸隠神社五社めぐりの記事UPしました!宿坊、蕎麦リポート
写真がなかなか良い感じなのでぜひ観てみてくださいね~
⇒PCは画面左側のカテゴリから★【長野県】★の部分の、戸隠神社&戸隠そば のリンクから。
携帯の方は画面の上にあるカテゴリ一覧から同じようにリンクをたどってください


戸隠神社とパワースポットと蕎麦vol.3~奥社~からの続きです。

azumino2.jpg
(↑安曇野・大王わさび農場の景色です。)

今回こそは宝光社にお参りしたい!と思ったのですが、
友人たちの賛同を得られるだろうか
通常、F1層(20-34歳の女性)はそれほど神社好きではありません。

本日はすでに善光寺、戸隠神社中社と奥社にお参りしました。
F1層なのに運動不足。奥社への往復で満足しきったこの雰囲気の中、
宝光社へは・・・一人旅の時に来ようかな

さて、いつものパターンだとどこかの温泉にゆくか、
善光寺の仲見世に寄ったり、小布施の町に寄ったりするのですが
今回は、安曇野へ向かうことにしました。
安曇野といえば、ワイナリー、美術館めぐりなど・・・
そして、安曇野の湧水を活用したわさび栽培です!大王わさび農場にゆこう!
と、いうことで、戸隠をくだり鬼無里(きなさ)を通り、
小川村を通り、最終的に147号合流をめざします。

道中はすごい山道というほどでもないのですが、とんでもなく方向音痴なのに
カーナビを持っていない私は、若干不安になります。

azumino1.jpg

北アルプスの素晴らしい眺め、
青空を泳ぐたくさんの大きな鯉のぼり、
あちこちでみかける「御柱祭」の文字と、祀られている木の柱。
御柱祭は諏訪大社だけではなかったのかー、とひとりごちる。
山にひっそり佇む神社は木製の鳥居、戸隠神社で見たのと同じカタチの注連縄。
村のお祭りなのでしょうか、村を囲う紙垂(しで)。
辻には大きな枝垂桜。山肌に山桜。

濃く残る文化を、村の細い道路から感じながらのドライブです。

さて、約3時間のドライブを終え安曇野は大王わさび農場に到着。
閉場まであと1時間半というところですが、こちらも混んでいました。

まぁ、基本的には一面にひろがるわさびを見て
まったりするところなので、それほど時間を必要としないと思います。

azumino3.jpg
わさびと清水

azumino4.jpg

azumino5.jpg

azumino6.jpg

azumino7.jpg

azumino8.jpg
↑道祖神です。長野県にゆくと道祖神をよく見かけます。

「わさびは直射日光に弱いため、4月から9月末まで黒い寒冷紗でわさび田を覆う」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の大王わさび農場の頁より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%8E%8B%E3%82%8F%E3%81%95%E3%81%B3%E8%BE%B2%E5%A0%B4


私が行ったゴールデンウィーク中は、シート(寒冷紗)で覆われることはなく
一面のわさびを見ることが出来ました。

久しぶりに、”ゴールデンウィーク”を味わうことができ楽しかった!

◆大王わさび農場公式HP
http://www.daiowasabi.co.jp/


2011年6月:お知らせ戸隠神社五社めぐりの記事UPしました!宿坊、蕎麦リポート
写真がなかなか良い感じなのでぜひ観てみてくださいね~
⇒PCは画面左側のカテゴリから★【長野県】★の部分の、戸隠神社&戸隠そば のリンクから。
携帯の方は画面の上にあるカテゴリ一覧から同じようにリンクをたどってください


宿坊体験記事はこちらをどうぞ
【その1】戸隠神社(五社めぐり)【一人旅シリーズ】
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-238.html


戸隠あたりに源泉掛け流しとかの良い温泉があると最高なんだけどなぁ…
そこだけがちょっと残念。
長野県は全体的に温泉天国なのですが、戸隠近辺だけイマイチなんですよね。

温泉天国・長野県の温泉情報はこちらからチェックできます
長野県の露天風呂がある温泉地一覧はこちらからどうぞ


それに戸隠といったら、「宿坊」です!私も宿坊初体験してみました。
とても過ごしやすかったですよ。ご飯も美味しかったです。
戸隠の宿坊はこちらからチェックできます




◆李家幽竹 最強龍穴パワースポット
◆信州 蕎麦と温泉めぐり (蕎麦と温泉シリーズ)
◆江原啓之神紀行5 関東・中部 (スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ)




にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加

戸隠神社とパワースポットと蕎麦vol.3~奥社~

2011年6月:お知らせ戸隠神社五社めぐりの記事UPしました!宿坊、蕎麦リポート
写真がなかなか良い感じなのでぜひ観てみてくださいね~
⇒PCは画面左側のカテゴリから★【長野県】★の部分の、戸隠神社&戸隠そば のリンクから。
携帯の方は画面の上にあるカテゴリ一覧から同じようにリンクをたどってください


今回、戸隠神社とパワースポットと蕎麦vol.3~奥社~では、
奥社(おくしゃ)戸隠そば店「そばの実」をご紹介します。

vol.1~鏡池~http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-161.html
vol.2~中社~http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-162.html


午前9時くらいですが、さすがゴールデンウィーク中。
奥社入り口目の前の駐車場はすでに満車状態です。
入り口に立つと、まっすぐ続く道とそのさきに美しい戸隠の山が。
ここから奥社まで約2キロメートル。
okusya1.jpg

雪が残っています。
okusya2.jpg

1200年も前、平安時代から信仰を集めていたという戸隠の地。
長い歴史は平坦ではありませんでした。
中世には、武田・上杉の争乱に巻き込まれたと書いてあります。
okusya3.jpg

どうして巻き込まれてしまったのか、「おぉ、なるほど~」な記述が
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』戸隠山
のページにあるので、ぜひ読んでみてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E9%9A%A0%E5%B1%B1

okusya4.jpg

少し進むと、大きな杉が両側にダダーっと並びます。
まさしく柱。

okusya6.jpg

okusya5.jpg

随神門(ずいしんもん)です。

okusya7.jpg

okusya8.jpg

ここから、奥社まで900メートルです。
随神門から少し歩くと、ご覧の通り完全な雪道です。

okusya9.jpg

寒くはないのですが、滑るので要注意です

雪があろうとなかろうと、奥社にお参りに行く方は
スニーカーに履き替えましょう。

ヒィヒィハァハァ息切れしながら、
シメの石段と思われる雪の坂を登ると、奥社です。

okusya10.jpg

参拝者が大勢居ます。ご祭神はアメノタヂカラオです。

okusya11.jpg

すぐとなりには、戸隠の地に古より祀られている(地主神)、
九頭龍社(くずりゅうしゃ)があります。
祭神は九頭龍大神です。
創建は奥社よりもずっと古いそうですよ。

山が近い~。山と言うか壁と言うか。

okusya13.jpg

okusya12.jpg

それにしても、大人気ですね!

okusya15.jpg

okusya14.jpg

okusya16.jpg

戸隠神社・奥社といえば、おみくじです。

奥社・九頭龍社から数十メートル下におみくじをいただくための
行列が出来ています。(多分)宮司さんに年齢を伝えると、
奥でおみくじを引いて持ってきてくれます。

奥社へ来たらこのおみくじですよ!
当たるというか、指針になるというか、
このタイミングでこのアドバイス・・・来たー!
という、とにかく私にとって特別なおみくじです。

ただ、難解です・・・。意味が・・・ムツカシイ

帰りは、来たときよりも慎重にゆっくり歩きますよ!

・・・さて、奥社入り口に戻った時にはもう11時。
今回はどこの戸隠そば屋に行ってみようか?

過去に行ったことがあるのは、
1.うずら家
2.そば茶屋極楽坊
3.中社の近くの某店

1番目は言わずと知れた戸隠そば超有名店。
2番目も有名です。戸隠神社から少し離れたところにあります。
3番目の某店は、他のお店が閉まっていたので、そこに入りました。
残念ながら美味しくなかった為、店名は覚えていません。
こんなに蕎麦が有名な地域で、美味しいそば屋さんが
集まっているのに、美味しくないなんて・・・意外な感じ。
と変に感心してしまいました(笑)


やっぱり、ここは有名店「そばの実」に行ってみようと!
有名店制覇してみようと!

駐車場から車が溢れている「そばの実」へ。
駐車場の誘導の方に
「一時間くらいは待つと思いますが・・・」と言われましたが、
もちろんそれは想定しておりますので問題無しですわ!

・・・1時間後。

そば三昧(1,150円)と、
山菜の天ぷら(840円)を注文してみました。
そば三昧はふつうのツユと、とろろのツユと、胡桃のツユの
3種用意されたメニューです。

okusya17.jpg

本当は、
手臼粗碾霧下のそば切り(1日15食限定・980円)とか、十割そば(980円)
を食べてみたかったのですが、もちろんとっくに売り切れ。

お蕎麦はとても美味しかったです。
ツユはもう少し辛口というか、サッパリした味の方が好みかなぁ。
胡桃のツユは、ちょっと残念な感じが。

善光寺すぐ側にある「藤木庵」のごくらくセットの
胡桃のツユがとても美味しいんですよ。だから…比較してしまう
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-78.html
(↑藤木庵についての記事です)

天ぷらも美味しかったのですが、840円でこの量は・・・高いなぁ。

「そばの実」は、新そばの季節に再訪して、
手臼粗碾霧下のそば切り、十割そばを食べてみたいな~と思いました。

「うずら家」「そば茶屋極楽坊」の蕎麦リポートは過去のエントリを参考にどうぞ
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-27.html
■長野県 戸隠神社&戸隠蕎麦(うずら家・極楽坊)


観光マップ、そば店マップ、アクセスマップを見つけました。
以下のページから各お役立ちマップのPDFファイルが見られます。
http://togakushi-21.jp/map/panf02.htm
戸隠観光協会のHP


では、次回は安曇野大王わさび農場をご紹介します!

2011年6月:お知らせ戸隠神社五社めぐりの記事UPしました!宿坊、蕎麦リポート
写真がなかなか良い感じなのでぜひ観てみてくださいね~
⇒PCは画面左側のカテゴリから★【長野県】★の部分の、戸隠神社&戸隠そば のリンクから。
携帯の方は画面の上にあるカテゴリ一覧から同じようにリンクをたどってください


宿坊体験記事はこちらをどうぞ
【その1】戸隠神社(五社めぐり)【一人旅シリーズ】
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-238.html


戸隠あたりに源泉掛け流しとかの良い温泉があると最高なんだけどなぁ…
そこだけがちょっと残念。
長野県は全体的に温泉天国なのですが、戸隠近辺だけイマイチなんですよね。

温泉天国・長野県の温泉情報はこちらからチェックできます
長野県の露天風呂がある温泉地一覧はこちらからどうぞ


それに戸隠といったら、「宿坊」です!私も宿坊初体験してみました。
とても過ごしやすかったですよ。ご飯も美味しかったです。
戸隠の宿坊はこちらからチェックできます




◆李家幽竹 最強龍穴パワースポット
◆信州 蕎麦と温泉めぐり (蕎麦と温泉シリーズ)
◆江原啓之神紀行5 関東・中部 (スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ)




にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。