スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

【宝登山神社】~秩父神社、三峯神社とならぶ「秩父三社」のひとつ~

久しぶりの神社記事です。
最近すっかり涼しくなってきて秋なのねぇ…って今日、暑いじゃないのさ!!と、19日の話です。

hodo_01.jpg
↑宝登山神社(ほどさんじんじゃ)鳥居

本当は宝登山神社(ほどさんじんじゃ)ではなく、
三峯(三峰)神社─みつみねじんじゃ─に参拝するつもりでした。

前から行きたいと思っていた三峯神社
なかなかタイミングが合わなかったのですが、神社に興味のない友人が、珍しく
三峯神社に行く?」と言ってきたので出かけることに。
友人は、三峯神社がパワースポットで有名だと聞き興味が湧いたそう。
私といえば妙見信仰(みょうけん)について興味があったので、
三峯神社秩父神社を「いつか必ずお参りしよう!」と思っていました。
明治以前は、秩父神社は「妙見宮」と言われていたそうです。

妙見信仰について:ウィキペディア「妙見菩薩」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%99%E8%A6%8B%E8%8F%A9%E8%96%A9


※後日「三峯神社」に行ってきました。
妙見信仰やヤマトタケルの東征について、リンクも新しく貼ったのでぜひご覧下さい。
■【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-222.html


さて、「道の駅ちちぶ」に着いたのが午後2時。
「ここから、あと1時間はかかりますよ」と観光案内の方に聞いて、
アッサリ断念しました。友人も、特に執着することなく
「次はちゃんと早起きして行こうね」と。

道の駅ちちぶ」のすぐ近くに秩父神社がありますが、
今日は来た道を引き返し、宝登山神社へ向かいます。
埼玉と山梨を結ぶ140号、長瀞駅の真向かいに立派な鳥居があり、
以前から気になっていたので、参拝することにしました。

宝登山神社(ほどさんじんじゃ)です。
hodo_02.jpg

私にとって「秩父」という地域は独特な響きがあります。
秩父巡礼秩父札所巡りと言われるように信仰の場、
和同開珎が鋳造された文化と歴史が動いた場所。
縄文時代、卑弥呼の時代、1300年前、800年前…ここはどんな景色だったのだろう?
そんなことを考えながら、山の景色を眺めるのもなかなかです。


さて、宝登山神社(ほどさんじんじゃ)は宝登山麓に鎮座し、
宝登山神社奥宮は宝登山山頂に鎮座しています。
秩父神社、三峯神社とならぶ秩父三社のひとつです。
奥宮は、ロープウェイで行くことが出来ますし、1時間程の登山でも行けるそうです。
すでに夕方に差し掛かっていたため、私たちは奥宮へは行きませんでした。
日本武尊(やまとたけるのみこと)が登られた山です。
出来れば、奥宮へもお参りすると一層ロマンを感じられそうです。

■宝登山神社の公式HPに解り易いご由緒があります。
http://www.hodosan-jinja.or.jp/

■寶登山神社~ご由緒物語~ページ(フラッシュページです)
http://www.hodosan-jinja.or.jp/yuisho/index.htm#yuisho
古くは火止(ほど)山と言われていたそうですが、その理由も、
また、ご眷属が「狼(山犬)」である理由もこのページで解ります。

ヤマトタケル…この方について、どう捉えていいのか。
父親に疎まれた悲劇の人、というイメージと、
神の力をよく理解しているのに、その恩恵に何度も与っているのに、
自分の力を過信してしまう部分もある、人間らしい人。
古事記と日本書紀では雰囲気が違う人物でもあります。
あちこちの伝承・伝説をまとめたのがヤマトタケルということのようです。
ヤマトタケル-wikipedia ⇒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB


宝登山神社のご祭神は
■神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと)
……初代天皇の神武天皇(じんむてんのう)のことです。
■大山祇神(おおやまづみのかみ)……”大いなる山の神”の意
■火産霊神(ほむすびのかみ)……火の神

ご鎮座1900年、とても歴史ある神社です。
hodo_03.jpg
なんだか福福しい絵ですね。

それほど長くない階段を登ると、ご本殿です。
hodo_04.jpg

hodo_07.jpg

なんだか水蒸気の中のよう。蒸し暑い日だったから?
hodo_08.jpg

彫刻が綺麗なので、ご紹介します。
hodo_09.jpg

hodo_10.jpg
↑寅を…捕まえる?話しかけてる?

hodo_11.jpg
↑川辺で3人の男性が何か話している?

hodo_12.jpg
↑おっぱいを飲む男性?白い象…意味が分からない。

hodo_13.jpg
↑赤ちゃんを抱いた女性。

hodo_14.jpg
↑龍が絡み付いて、すごいですね。

無知な私のために、どうか彫刻の説明文を作ってください!
宮司さん、ぜひともよろしくお願いします。
外国の方もいらしたし、英語の説明文もあるとなお良いかと。

ご本殿に沿うように歩くと、
神楽殿、招魂社、藤谷淵神社、日本武尊社、天満天神社、宝玉稲荷神社
と、鎮座されており立派な神社であることに気付きました。
また、大黒様の石像もあり、色々なご利益が期待できそう。
ぐるっとまわっていくと、隣の敷地に玉泉寺があります。

ご本殿の後ろには「みそぎの泉」という泉があります。
ヤマトタケルがここで禊ぎをしたとか。
hodo_15.jpg
水は…あまりきれいじゃなかったです。1900年前は美しい泉だったのでしょう。

さらに、神楽殿のそばにご神水の湧く神水社があります。
飲もうか迷っていると、大きな魔法瓶(ドリンクディスペンサー)を
抱えた方がいらしたので、
「こちらの水は美味しいですか?」と聞いてみました。
すると、「今日のこの時間はお水取りだから…」
と、言われました。
後から知ったのですが、こちらはお水取りでも有名なのですね。

私は、お水取りやお砂取りの作法やルールをよく知りません。
大雑把に言えば、自分にとっての吉方位に位置する神社などの水や砂を、
ある時間に頂くことなのだろうと思います。
プロの術者の方の指導で行った場合、効果テキメンなのは
知人の話で知っているので興味がないわけではありません。
ただ、中途半端な知識で行うのもどうなのか…悩みます。

なので、もういっそのこと、水という重要な資源に恵まれた日本に感謝して、
美味しく飲ませていただくのが一番かと
(ただし、お腹の弱い人や、場所によっては雨上がりは止めた方がいいかも)

hodo_05.jpg

hodo_06.jpg

hodo_16_01.jpg
それにしても、銅が採れたのも偶然じゃないんだろうなぁ。

【関連エントリ】
■【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-222.html

秩父には、小鹿野温泉大竜寺源泉、大滝温泉 三峰神の湯、
和銅鉱泉、柴原温泉、新木鉱泉などの温泉があります。
蕎麦+秋の紅葉+温泉…良いすな~!
秩父をはじめとしたこの辺りの温泉情報を見てみる

↓小鹿野温泉大竜寺源泉にある旅館。こういうの、良いすな~!!


ちなみに、巡礼と遍路の違いのページを見つけました。
解りやすかったので貼らせてもらいたいと思います。
「ご詠歌.com」より「遍路と巡礼の違い」
http://www.goeika.com/index04.shtml


関連エントリ
■【秩父神社・1】秩父の総鎮守。妙見信仰(北極星)と個性的な秩父三社めぐり
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-263.html



渡来の女神・妙見
妙見さまって、女神なんですよねー。









◆神道の神秘―古神道の思想と行法
◆日本の神様カード
◆神々のしらべ 日本の神様と言霊
◆知っておきたい日本の神話
◆神道と日本人 魂とこころの源を探して
◆「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

薔薇(そうび)さんの霊視【その4】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)

薔薇(そうび)さんの霊視【その3】からの続きです。

1時間のほとんどは、人生相談に費やしました。
私は、具体的な未来のことは聞きませんでした。
例えば、「どんな男性といつ結婚しますか?」とか「子供は何人ですか?」など。
未来のことを聞くと、影響を受けそうで怖いというのもあるし、
実はかなりロマンチックなので「なるようになってほしい」と思っていたり。
なので、私のブログはあまり参考にならないかも・・・。

薔薇(そうび)さんの霊視【その1】でも触れましたが、
霊という言葉がバンバン出てくる「霊能者」というよりは、
「霊感占い師」とか、「霊感を使ったカウンセリング」という感じでした。

私は「コールド・リーディングになっちゃうかな」とか
心配せずに、どんどん話していました。
にも関わらず、「それ、言っていないのに!」ということが
度々あり、驚きました。
私も趣味で占いをやりますので、多少、コールド・リーディングもします。
でも、明らかにコールド・リーディング、というか占いや霊視の次元じゃなく、
今までの会話の内容からアドバイスしたり、下手をすると延々と自論を展開したり、
鑑定自慢をしたり、という酷い占い師の話しを聞いたことがあります。
そんな被害にあった方にとっては「これはコールド・リーディングか?!」と、
過敏になってしまうと思います。

私の場合はあらかじめ、ブログで評判を知っていたので、
「ちゃんと霊視でもってアドバイスしてくれる人らしい」
「霊能者や占い師とは相性もある」
「もちろん人間なのだから体調などの影響もあるかも」
と、あまり期待しすぎず、かつ、信用できそうな方をと思って予約しました。
でも、「霊感・霊視」と謳っている以上、「説明していないのに解るなんて!」という
感動(?)を求めるのは当然だと思います。
霊感商法や占いにまつわる詐欺・犯罪も多く、また、
逆恨みをされた占い師が危険な目にあったりということもあります。
けっして安くはないお金、個人情報などを渡しますので、
慎重にならざるを得ない部分もあるかと思います。
また、占い師さんや霊能者さんも普通の人ですので、
言葉遣いやマナーの良い人の方が、やりやすいのではないかと思います。

私のブログも、他の方のブログも、あくまでの個々の感想として参考にしてください。


思っていた以上に1時間は早かったです。
聞きたいことをまとめてメモして持っていくことをおすすめします。

⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その1】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ
⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その2】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ
⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その3】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ
⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その4】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ



◆第2の江原を探せ!
◆西新宿の母が占う、あなたの“人格” 超・四柱推命
◆前世ソウルリーディング―あなたの魂はどこから来たのか

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです。
関連記事

はてなブックマークに追加

薔薇(そうび)さんの霊視【その3】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)

薔薇(そうび)さんの霊視【その2】からの続きです。

今回は、鑑定の雰囲気が分かりやすいように、会話の一部を少し編集して載せます。
私はボイスレコーダーなどを持っていないので、ノートのメモと記憶によります。




●茶吉●「四柱推命を勉強したり、心理学や自己啓発本とか
スピリチュアル関係の本とか、たくさん読んでるんですけど、
よく言われる"ハイヤーセルフ"ってなんですか?
イマイチ解らないんですけど。」

■薔薇■「あははは!気にしなくて良いよ!」

●茶吉●「えー、あんなに本を買ったのに…。
瞑想とかした方がいいのかな、とか。」

■薔薇■「瞑想とかいいの、そんなのしなくて。
自分を客観的に分析したり客観視するのは大事だから、やっても良いと思うけど。」

●茶吉●「客観的に分析って、どうやったら良いんでしょうか?」

■薔薇■「四柱推命ができるんでしょう?
例えばね、自分をお客さんだと思って、相談に乗ってあげるの。」

●茶吉●「いままで、いろんな心理学の本を読んだりして、紙に書き出したりとか
自分なりに解決しようともがいてきたんですけど・・・だんだんと自己否定になってしまいます。
この数ヶ月、もがいてて気付いたんですけど、自分のことが全く好きじゃないみたいです。」

■薔薇■「子供のころ、死に近かったね。
逃避の先に死があるの。

顔色を伺うというか、自分を出せないというか。
お父さんやお母さんに甘えられる環境じゃなかった。
自分を守らないといけない環境だった。
大人をあてに出来ないというか・・・

だから、まだ自分を確立できていない。
それが対人関係にも出ちゃってる。」

●茶吉●「ウチ、家庭環境がけっこう悪かったです。
暴力とか色々。だから、いつも外に居て現実逃避してました。
近所の畑を海だと思い込んで、"おおきな海だ、気持ち良いなぁ!"みたいに、
いつもなにか空想して、その世界に浸っていました。」

■薔薇■「うん。現実逃避の先は死につながる。」

●茶吉●「それに子供のころ、過食症になって、超肥満でした。」

■薔薇■「過食症も自傷行為のひとつだよね。」

●茶吉●「高校生になって、なんとかダイエットしたんですけど、
また最近太ってしまって。
アホなことを聞くようですが、私に合うダイエットってなんですか?」

■薔薇■「ストレス太りするからねぇ。
無理にダイエットすると良くないし、
太ったら、またどんどん自分を認められなくなっちゃう。
自分を好きになるには、物理的に体のケアをしてあげることが先。
自分をいたわってあげることが早道。
美味しいものを食べたり、体が気持ち良いと思うことをしてあげる。
グルメでしょう?食べることが好きだし、質にもこだわる。
美味しくないものは食べたくないんだよねー。」

●茶吉●「はい」

■薔薇■「一番良いのは、美味しい料理をちゃんと三食食べれば、
自然に痩せるよ。でも、自分ではあまり料理しないんだね。」

●茶吉●「・・・笑」

■薔薇■「冷凍食品とか楽で良いんだけど~、納得しないでしょ」

●茶吉●「満足できないです(笑)」



このあと、前世とか色々話してて思ったのは、
彩りや、お皿、盛り付けなどを楽しんで食べれば良いのかも、と。
あまり凝らずに食事の時間を楽しめるようにしよう。



さて、霊視ならではの前世とオーラについて。

●茶吉●「前世とかオーラが知りたいです!」

■薔薇■「うん、知りたいよね、ちょっと急ごうか!」

まず、今の私に影響を与えている順に前世を書いていくと・・・

1.イタリアのミラノの宝飾屋さん。男性。
2.ペルーのエンターティナー。色彩鮮やかな服装、装飾品。民族音楽にあわせて踊るなど。
3.タヒチの奥さん。髪の毛を高くおだんごにして結っている。色彩鮮やかな服装。
4.アメリカでティファニーのようなムードの宝飾屋さん。男性。
5.オーストリアで貴族に出入商人。男性。
6.フランスで貴族に出入商人。男性。
7.フランスの商人。コレクター。男性。
8.日本のキリシタン。男性。


■薔薇■「なんで、宝石、宝飾関係ばっかりなんだろうー!面白いね~。
それに、男の人が多い。2割か3割が女性で、あとは男性だね。
だから、ちょっと男性っぽいところがある。
前世はいっぱいあって、もっともっとあるけど、
今に影響を与えているのは、こんな感じ。」



私、塩野七生のファンで、イタリアへの憬れは半端ない。
本当は、宗教美術、あるいは文化人類学か宗教美術の道に進みたかったんです。
さらに、遠藤周作のファン(笑)
子供の頃からキラキラ光るものが大好きで、
ビー玉やオモチャのジュエリーをたくさん持っていました。
もちろん今もジュエリーやアクセサリーは観るのも、身に着けるのも好き。
さらに、民族衣装のような洋服とアクセサリーをよく身に着けるけど、違和感なさすぎる(笑)
南国も好きだし、全般的に民族音楽やエスニック料理も好きですね~。

前世は男性が多いのかぁ。
だから、OLみんなで仲良くお昼ご飯を食べて、
どこのバックが可愛いとか、その服どこで買ったとかが苦手なのかな。
・・・集団が苦手なだけかな。

まぁ、蕎麦やうどんも好きだし、神社好きだし。
子供の頃にキリスト教と縁があったせいか、教会やステンドグラスも好き。
結局・・・美味しいもの、美しいもの、歴史あるものならみんな好きなんだな。

前世って、確かめようがないけど、なんだかすごく面白かった。
前世の好みや生き方をトレースするつもりはないけど、
私、どんだけ宝石が好きなんだ(笑)




次にオーラ。内面のオーラと外側のオーラがあるらしいです。

内面のオーラがまず、黄色、水色、茶色、白色。
●黄色・・・対人関係を表してて、相手の言葉を真面目に受け止めてしまいすぎる。気を使う。
●水色・・・子供っぽい。幼児性。あきっぽさ。興味の対象が好奇心どおりに移る。
●茶色・・・疑い深い。自分が築き上げたものしか信用できない。頑固。
●白色・・・白が強い人は霊格が高いが、かなり大変。魂が古い。


外側のオーラは、紫色、群青、赤色、ピンク、緑色。
●紫色・・・霊格が高い。一人が好きということもあるが、孤独になりやすい。頑固。
●群青・・・とても悩むが、ピントがずれている。落ち込むとすごく落ち込み、自力で這い上がってこられない。
●赤色・・・行動力。短気。プライドが高い。自分だけの地雷があり、それを踏まれるとものすごく怒る。
●ピンク・・・カリスマオーラ。モテる。女性っぽいものが好き。
●緑色・・・平和主義。同情。共感。おせっかい。


■薔薇■「白と紫のオーラがあるから、
霊格が高いし、影響を受けやすいんだよね。
場所とか人とか。
だから、占い師をすすめないっていうのもあるんだけど。」

●茶吉●「霊感っていう霊感はないんですけど、
ドライブ中に「なんだかこの辺りは怖いなぁ。早く通り過ぎちゃおうよ」
などと言うことはよくあります。あとで、そこがいわくつきの場所だとわかったり。
母に霊感があって、数珠を持たせてくれました。
こういうパワーストーンで、例えば、私が短気を起こさないように、
緑色のパワーストーンを身に付けようと考えたりするのってどうなんでしょう?」

■薔薇■「もちろん、それでも良いけど、好きなのをつければ良いよ。
今つけてるそのアメジスト、パワー入れようか?」

アメジストのブレスレットを薔薇さんに渡すと、

■薔薇■「今の重さを覚えておいてね。
ちょっと変なの入ってるから抜いて、ちゃんとしたパワー入れておくから。
あと、もっと宝石とか金とかシルバーとか、
キラキラしたものを身に着けたら良いのに。」

しばらく、薔薇さんの手で包まれている。
この間も、時間がもったいなから説明するね、とオーラの説明を続ける。
数分して、パワーストーンを返されて、手に持ってみると、軽い!!
明らかに軽くなっている。
変なの入ってる、って何だったんだ???

■薔薇■「ちゃんとパワー入れたから、魔よけにもなるし開運にもなるから。」



(敬称略)
薔薇(そうび)さんとの会話のごくごく一部です。

後半は時間がなくなってしまい、あまり詳しく聞けなかったのが残念。
では、次回の薔薇(そうび)さんの霊視【その4】に続きます。

⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その1】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ
⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その2】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ
⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その3】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ
⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その4】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ



◆第2の江原を探せ!
◆西新宿の母が占う、あなたの“人格” 超・四柱推命
◆前世ソウルリーディング―あなたの魂はどこから来たのか

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです。
関連記事

はてなブックマークに追加

薔薇(そうび)さんの霊視【その2】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)

薔薇(そうび)さんの霊視【その1】からの続きです。

さて、いよいよ対面鑑定についてです。
9月某日、薔薇(そうび)さんと向かい合いに座り、
今日の相談内容をまとまらないままに告げます。
私が話している間、薔薇(そうび)さんは小さく頷きながら聞いています。
私の相談内容は、とても大雑把に言うと、
「自分らしく生きたいのに、うまくいかない。どうしたらいいかわからない。」
というもので、「自分らしく」の中は、仕事のこと、自分の性格のこと、
親との関わり方、などなど。
もうずっと昔からのテーマなので、だからこそ、
占いや心理学や宗教に興味を持つようになったわけです。
5月、6月、7月、8月はそれが大爆発し、深みにはまってしまいました。

私が話し終わると、薔薇(そうび)さんは、笑顔で、
「集団とか、組織とか全然向いてないからね!」(ニコッ)
と、キッパリ。

ここで、私が吹き出してしまい笑ったところから、
一気に友達と話しているような雰囲気に。

薔薇(そうび)さんは、ダラダラしゃべらない方でした。
もちろん、お説教くさいことも言いませんでした。
「今の仕事、苦しいでしょ。
そんなに厳しいことしなくていいと思うよ。」

と、言われ何だか力が抜けました。
《この人、解ってるんだ~》と。
一見、否定の言葉に聞こえますが、
私はあることが好きで、そのことにどうしても関わっていたくて
とても頑張っていたけど「なにかが違う」と気付き始めていました。
そして方向転換を考えていましたが、それももちろん簡単なことではありません。
それで悩んでいるときに、スパーンとニコッと、
「今の仕事、苦しいでしょ。そんなに厳しいことしなくていいと思うよ。」ですよ。

他のアドバイスもそうなんだけど、
私のやっていること・やろうしていることに
「それは違う」「それは向いてない。合っていない」
と、言われてもショックは感じませんでした。

「向いてないよ」という答えに、「なんでですか?」と聞くと、
【あなたというひとは、こういうやり方・環境で活きる】
という答えだから、否定じゃなく肯定になっている感じ。

仕事については私の性格を霊視し、具体的な職種と環境の一例を
挙げてくださったのですが、それが、ちょうどこの方向に行けたらいいな、
ということだったので、驚きました。

自分を責めて、ガッチガッチになっていた精神を、
薔薇(そうび)さんは「それで良いんだよ~!大丈夫!」とカラっと笑い飛ばす。

まずは割り切って、それから少しずつ解決していく方法も聞きました。

次回は、鑑定の雰囲気が伝わるように、会話を掲載したいと思います。
では、次回の薔薇(そうび)さんの霊視【その3】に続きます。

⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その1】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ
⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その2】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ
⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その3】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ
⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その4】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ



◆第2の江原を探せ!
◆西新宿の母が占う、あなたの“人格” 超・四柱推命
◆前世ソウルリーディング―あなたの魂はどこから来たのか

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです。
関連記事

はてなブックマークに追加

薔薇(そうび)さんの霊視【その1】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)

以前、「スピリチュアルカウンセリングを受けたい!」
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-183.html
という記事を書きましたが、実行しました 初・霊視です。
見て(視てor観て)いただいたのは、
フォーチュンテラー薔薇(そうび)さんという方。
薔薇(ばら)さんではなく、薔薇と書いて(そうび)さんです。
薔薇(そうび)さんは、少し前までは
「占いスペース 桜」というところで鑑定していたらしいのですが、
今は「Rosarium(ローザリウム)」という冠のHPを立ち上げていらっしゃいます。

公式ホームページ【Rosarium
http://fortuneteller-rose.com/
・電話鑑定、対面鑑定のスケジュール、予約フォーム、ブログリンクがあります。


ところで、薔薇(そうび)さんは、
霊感・霊視、カバラ、タロット、占星術などを活用して鑑定するそうです。
・・・というといわゆる「霊能者」というよりは、
「霊感占い師」という肩書きが近いのかな、と思います。

鑑定を受けた実感としては、「霊感・霊視を活用したカウンセリング」でした。
私の相談内容が、「人生相談・悩み相談」であって、
未来を知りたい、とか、亡くなった人と交信したい、とかの
内容じゃなかったので、カウンセリング色が濃くなったのだと思います。

このあたりのことは、
薔薇(そうび)さんの霊視【その4】でまた触れたいと思います。

私が申し込んだコースは1時間14,000円
この金額は私にとって、大きいです。
地方から東京に行く交通費もけっこう掛かります。
また、占いや霊視に万単位のお金を、しかも、知らない人に振り込む行為は、
とても不安がありました。もともと心配性ということもあるし・・・。
ですから、薔薇(そうび)さんに鑑定してもらった方たちのブログを読んだり、
実際に、仮予約、振込み、本予約、鑑定確認など何度もメールをしました。
その都度、きちんと対応していただいたので、安心して当日を迎えられました。

今回、大変参考にさせてもらったブログです。
(順番はアイウエオ順)
■幸せになるために
http://forhappy.blog101.fc2.com/blog-entry-243.html
■ぱぱぐぱぐ的ナースの平和な日常
http://d.hatena.ne.jp/tuberoserose/20090531/1243695412
■パンダ room
http://panda-room.blog.ocn.ne.jp/pandaroom/2009/03/post_c4f9.html

鑑定場所ですが、HPに掲載されていないことから、私も伏せさて頂きます。
本予約が完了すると、場所などの詳細連絡がきます。


では、次回の薔薇(そうび)さんの霊視【その2】に続きます。

⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その1】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ
⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その2】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ
⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その3】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ
⇒薔薇(そうび)さんの霊視【その4】(霊感占い師/スピリチュアルカウンセラー)はコチラ



◆第2の江原を探せ!
◆西新宿の母が占う、あなたの“人格” 超・四柱推命
◆前世ソウルリーディング―あなたの魂はどこから来たのか

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです。
関連記事

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。