スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

【宝登山神社】~秩父神社、三峯神社とならぶ「秩父三社」のひとつ~

久しぶりの神社記事です。
最近すっかり涼しくなってきて秋なのねぇ…って今日、暑いじゃないのさ!!と、19日の話です。

hodo_01.jpg
↑宝登山神社(ほどさんじんじゃ)鳥居

本当は宝登山神社(ほどさんじんじゃ)ではなく、
三峯(三峰)神社─みつみねじんじゃ─に参拝するつもりでした。

前から行きたいと思っていた三峯神社
なかなかタイミングが合わなかったのですが、神社に興味のない友人が、珍しく
三峯神社に行く?」と言ってきたので出かけることに。
友人は、三峯神社がパワースポットで有名だと聞き興味が湧いたそう。
私といえば妙見信仰(みょうけん)について興味があったので、
三峯神社秩父神社を「いつか必ずお参りしよう!」と思っていました。
明治以前は、秩父神社は「妙見宮」と言われていたそうです。

妙見信仰について:ウィキペディア「妙見菩薩」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%99%E8%A6%8B%E8%8F%A9%E8%96%A9


※後日「三峯神社」に行ってきました。
妙見信仰やヤマトタケルの東征について、リンクも新しく貼ったのでぜひご覧下さい。
■【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-222.html


さて、「道の駅ちちぶ」に着いたのが午後2時。
「ここから、あと1時間はかかりますよ」と観光案内の方に聞いて、
アッサリ断念しました。友人も、特に執着することなく
「次はちゃんと早起きして行こうね」と。

道の駅ちちぶ」のすぐ近くに秩父神社がありますが、
今日は来た道を引き返し、宝登山神社へ向かいます。
埼玉と山梨を結ぶ140号、長瀞駅の真向かいに立派な鳥居があり、
以前から気になっていたので、参拝することにしました。

宝登山神社(ほどさんじんじゃ)です。
hodo_02.jpg

私にとって「秩父」という地域は独特な響きがあります。
秩父巡礼秩父札所巡りと言われるように信仰の場、
和同開珎が鋳造された文化と歴史が動いた場所。
縄文時代、卑弥呼の時代、1300年前、800年前…ここはどんな景色だったのだろう?
そんなことを考えながら、山の景色を眺めるのもなかなかです。


さて、宝登山神社(ほどさんじんじゃ)は宝登山麓に鎮座し、
宝登山神社奥宮は宝登山山頂に鎮座しています。
秩父神社、三峯神社とならぶ秩父三社のひとつです。
奥宮は、ロープウェイで行くことが出来ますし、1時間程の登山でも行けるそうです。
すでに夕方に差し掛かっていたため、私たちは奥宮へは行きませんでした。
日本武尊(やまとたけるのみこと)が登られた山です。
出来れば、奥宮へもお参りすると一層ロマンを感じられそうです。

■宝登山神社の公式HPに解り易いご由緒があります。
http://www.hodosan-jinja.or.jp/

■寶登山神社~ご由緒物語~ページ(フラッシュページです)
http://www.hodosan-jinja.or.jp/yuisho/index.htm#yuisho
古くは火止(ほど)山と言われていたそうですが、その理由も、
また、ご眷属が「狼(山犬)」である理由もこのページで解ります。

ヤマトタケル…この方について、どう捉えていいのか。
父親に疎まれた悲劇の人、というイメージと、
神の力をよく理解しているのに、その恩恵に何度も与っているのに、
自分の力を過信してしまう部分もある、人間らしい人。
古事記と日本書紀では雰囲気が違う人物でもあります。
あちこちの伝承・伝説をまとめたのがヤマトタケルということのようです。
ヤマトタケル-wikipedia ⇒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB


宝登山神社のご祭神は
■神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと)
……初代天皇の神武天皇(じんむてんのう)のことです。
■大山祇神(おおやまづみのかみ)……”大いなる山の神”の意
■火産霊神(ほむすびのかみ)……火の神

ご鎮座1900年、とても歴史ある神社です。
hodo_03.jpg
なんだか福福しい絵ですね。

それほど長くない階段を登ると、ご本殿です。
hodo_04.jpg

hodo_07.jpg

なんだか水蒸気の中のよう。蒸し暑い日だったから?
hodo_08.jpg

彫刻が綺麗なので、ご紹介します。
hodo_09.jpg

hodo_10.jpg
↑寅を…捕まえる?話しかけてる?

hodo_11.jpg
↑川辺で3人の男性が何か話している?

hodo_12.jpg
↑おっぱいを飲む男性?白い象…意味が分からない。

hodo_13.jpg
↑赤ちゃんを抱いた女性。

hodo_14.jpg
↑龍が絡み付いて、すごいですね。

無知な私のために、どうか彫刻の説明文を作ってください!
宮司さん、ぜひともよろしくお願いします。
外国の方もいらしたし、英語の説明文もあるとなお良いかと。

ご本殿に沿うように歩くと、
神楽殿、招魂社、藤谷淵神社、日本武尊社、天満天神社、宝玉稲荷神社
と、鎮座されており立派な神社であることに気付きました。
また、大黒様の石像もあり、色々なご利益が期待できそう。
ぐるっとまわっていくと、隣の敷地に玉泉寺があります。

ご本殿の後ろには「みそぎの泉」という泉があります。
ヤマトタケルがここで禊ぎをしたとか。
hodo_15.jpg
水は…あまりきれいじゃなかったです。1900年前は美しい泉だったのでしょう。

さらに、神楽殿のそばにご神水の湧く神水社があります。
飲もうか迷っていると、大きな魔法瓶(ドリンクディスペンサー)を
抱えた方がいらしたので、
「こちらの水は美味しいですか?」と聞いてみました。
すると、「今日のこの時間はお水取りだから…」
と、言われました。
後から知ったのですが、こちらはお水取りでも有名なのですね。

私は、お水取りやお砂取りの作法やルールをよく知りません。
大雑把に言えば、自分にとっての吉方位に位置する神社などの水や砂を、
ある時間に頂くことなのだろうと思います。
プロの術者の方の指導で行った場合、効果テキメンなのは
知人の話で知っているので興味がないわけではありません。
ただ、中途半端な知識で行うのもどうなのか…悩みます。

なので、もういっそのこと、水という重要な資源に恵まれた日本に感謝して、
美味しく飲ませていただくのが一番かと
(ただし、お腹の弱い人や、場所によっては雨上がりは止めた方がいいかも)

hodo_05.jpg

hodo_06.jpg

hodo_16_01.jpg
それにしても、銅が採れたのも偶然じゃないんだろうなぁ。

【関連エントリ】
■【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-222.html

秩父には、小鹿野温泉大竜寺源泉、大滝温泉 三峰神の湯、
和銅鉱泉、柴原温泉、新木鉱泉などの温泉があります。
蕎麦+秋の紅葉+温泉…良いすな~!
秩父をはじめとしたこの辺りの温泉情報を見てみる

↓小鹿野温泉大竜寺源泉にある旅館。こういうの、良いすな~!!


ちなみに、巡礼と遍路の違いのページを見つけました。
解りやすかったので貼らせてもらいたいと思います。
「ご詠歌.com」より「遍路と巡礼の違い」
http://www.goeika.com/index04.shtml


関連エントリ
■【秩父神社・1】秩父の総鎮守。妙見信仰(北極星)と個性的な秩父三社めぐり
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-263.html



渡来の女神・妙見
妙見さまって、女神なんですよねー。









◆神道の神秘―古神道の思想と行法
◆日本の神様カード
◆神々のしらべ 日本の神様と言霊
◆知っておきたい日本の神話
◆神道と日本人 魂とこころの源を探して
◆「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

パワーストーンの効果と相性について「原石と加工石、どちらが良いの?」

先日、友人からこんな質問をされました。
パワーストーンって、原石と加工石、どちらが良いの?」
うーん・・・、それは
すごく単純明快に考えて良いのでは、と個人的には思っています。

持ち運びたいなら、ブレスレットとかネックレス。
⇒魔よけ、励まし、リラックスなど自分自身に対して働きかけ。

部屋に置いておきたいなら、原石。
⇒家族団らんの居間に、安眠の寝室に、など場所や団体に対して。

20060604125328.jpg

原石でも、ポイントの向きや、置く場所に意味があったり、
加工石なら、形そのものの意味や、体のどの部位に付けるか
などなど、かなり細かい説がたくさんあります。
私は、石屋さんでもなければ霊能力者でもありません。
占いと歴史と神社と温泉とパワーストーンが好きな、素人です。
なので、原石と加工された石の違いは、今までに読んだ本の知識と、
パワーストーンと付き合ってきた経験から、
「こんな感じかなぁ」と想像することしかできません。

よく見聞きする説は、「原石の方がパワーが強い」「荒々しい」というものでしょう。
あるいは、「より自然に近い」「野生的」とか、そんなニュアンス。

ところで、皆さんは「石の大きさとパワーは比例するのか
と、思ったことはありませんか?

当然、上記の疑問にはパワーストーンのパワーとは一体なんなのか
という疑問が下地にありませんか?

そもそも、パワーストーンパワースポットの存在を認めるならば、
それらが存在するこの地球そのものが大きなパワースポットということになります。

・・・するってぇことは、
地球を存在させている宇宙そのものがパワースポット
スポットどころの大きさじゃないですけど、とにかくそういうことになります。

結果、そこに存在する人間も石も木も雲もパワー○○○と名付けられることが可能になります。

ハナシは戻って、身近なもので例えてみると・・・
好きな彼(⇒原石)から、第二ボタン(⇒加工石)が欲しい。
甲子園(⇒原石)は憬れの聖地、甲子園の砂(⇒加工石)が夏の思い出。
海(⇒原石)へ行って、貝殻(⇒加工石)を拾ったこともあるでしょう。
月(⇒原石)へ行ったら、月の石(⇒加工石)を持ち帰るでしょう。

こんな感じじゃないかと、思ったりします。
スケールや規模の大きい「素敵な何か」があって、
その一部を「チャンネルを合わせるために思い出すために」身に付ける。

パワーストーンというのは、原石であれ加工石であれ、
本来は、「○○○に効く!」という表現は合わないと思うんです。
ただ、方便というか、そういう表現が分かりやすいということなのでしょう。

私は猫を飼っています。
癒されるし、笑顔にさせてくれるし、励まされるし、私にとってとても大事な存在です。
でも、外に連れていくことは出来ませんから、携帯電話に画像保存して、
仕事の休憩時間などに、愛猫の画像を見て和むわけです。
つまり、私にとって猫の画像は「仕事のストレスに効く!癒しのパワー」と表現できます。

さて、ずっと、ずーっと大昔。
現代の様に、食べ物や住まいを一部の人間がコントロールするのではなく、
自然の恵みに生かされることを全ての人間が共有していた時代。
彼らは、なぜ、石を装飾用として加工したのか?
彼らは、なぜ、山の頂上、あるいは森の奥にある大きな岩を畏れたのか?

こういうことを、自分なりに想像をめぐらせてみるのも楽しいです。
これは、与えられただけの情報を丸呑み・鵜呑みにしてしまうことを
避ける手立てになりうるでしょう。

確かに、石のもつ意味とその働きを調べ、チャクラに対応させたり、
瞑想・ヒーリングなどに活用するのは、とても楽しく、素敵なことです。
ただし、素人が中途半端な知識で行動することは避けなければなりません。
鉱物による毒性やアレルギー、小さなストーンの管理、心理的な依存…。
この宇宙にあるものみーんな、
パワー・イグジステンスなんじゃないでしょうか。
(↑今、私が勝手につくった言葉です。existence 存在とか実存とかの意味)
沈む太陽とたなびく黄金の雲を眺めて泣きたくなったり、
冬の夜空に瞬く星を見てロマンを感じたり、
そよ風にサラサラと音を立てて揺れる木漏れ日にホッとしたり、
そういう自然に感動したとき、
「同時に自分自身の存在にも感動しているんだ」と思い出してみてください。


パワーストーンパワースポットはそれを思い出させてくれる、と私は思っています。

とはいえ…風邪を引いたときなど、病院に行って、りんごジュースを飲み、
枕元にグリーンフローライトやブラックトルマリンを置いて寝ます(笑)

パワーストーンの浄化に塩を使うのはよく知られています。
私の場合は、天然の塩をお皿にしいてその上に石を置いたり、
塩水に浸けたりします。
パワーストーンの浄化に向いている天然の塩

塩は「海からとれた天然の塩」なら、OKです!
例えば、宮古島の塩ならパウダー状なので、
お風呂での塩マッサージもしやすいですし、浄化にも使用できます。

◆宮古島 雪塩[250g]

塩水に浸けた石は、水ですすぎます。
ただし、水に弱い石もありますので注意です!
私は、ミネラルウォーターをわざわざ購入したりはせずに、水道水を使用します。
時々「ご神水」が有名な神社にパワーストーンを持っていってすすぐこともします。

※神社などのパワースポットの石や木の枝などを持って帰ってくるのはタブーです!
甲子園の砂と一緒にしてはいけません。
高原植物を摘んではいけない、というようなモラルの意味もありますが、
パワースポットというのが、「人間にとって、都合の良いもの」とは限らないと、
私は考えています。
「神」や「自然」が人間を甘やかす存在ではないように、です。

また、お水取りお砂取りについて私はよく知りませんが、
それらを公式に行っている神社ですと、ホームページに記載されていると思います。
また、ルールやマナー以外の「作法」があるかと思いますので、ご注意ください。


【パワーストーン関連記事】
■山梨県へ遊びに行こう【Vol.2】山梨宝石博物館と河口湖
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-42.html

■パワーストーンにまつわる不思議とちょっとだけ怖い話(?)
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-9.html

■本物と偽物の見分け方~パワーストーン
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-13.html


私が、パワーストーンをちゃんと知ろうとした頃に読んだ本です。
今でも重宝しています。

◆クリスタルバイブル
◆クリスタル百科事典

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
関連記事

はてなブックマークに追加

【おススメ!!映画】「インセプション」レオナルド・ディカプリオ主演

今更ですが、レオナルド・ディカプリオ主演の「インセプション」を観てきました

ものすっごい面白かったー!

いやぁ~、ハラハラ・ドキドキしました!
切ないところもありますが、重たい感じではなかったです。
アクションシーンではスタイリッシュですらあると思いました。
ラストも、エンドロールの音楽もニクイ

7月の半ばから上映されていた映画なので、すでに観た方も多いかもしれません。
ずっと気になっていて、いつものように上映期間が終わるころに、
ふらりと映画館へ行きました。

今回、しみじみ思ったんですけど、レオナルド・ディカプリオ・・・
「ホンモノの大人の男」オーラがすごくて、クラクラしました

なんか、こう・・・
ハリウッドというほんの一部の人だけが輝く場所で、
実力派俳優としてキャリアを積んで、
俳優だけじゃなくプロデューサーとして、脚本家としても活躍してて、
環境保護の活動にも力を入れてて・・・

本当に、かっこいい。
心底、かっこいい。

私の中で一番かっこいいのはジョージ・クルーニーなのですが(笑)、
レオナルド・ディカプリオ・・・かっこいいです!

ところで、映画のタイトルのInceptionは、始め、開始、発端とかの意味です。
私は英語がわからないので、なぜこのタイトルなのか「?」です。
夢の始まりなのかしら、それとも現実の始まり?

主人公のコブ(レオナルド・ディカプリオ)は、スパイなのですが、
そこらへんのスパイとは次元が違います。
彼の仕事場は、人の夢の中。夢、あるいは潜在意識。

私はレオナルド・ディカプリオが夢の中に入る、というのだけは知っていて、
ジェニファー・ロペス主演の「ザ・セル(The Cell)」が一瞬、
頭をよぎったのですが、全然違いました。

この映画は、なんの予備知識がなくても楽しめます。
まだご覧になっていない方、ぜひ映画館で観てください。


そういえば、映画が始まるときの宣伝で気になったのが
「ナイト&ディ」という10月公開の映画。

主演のトム・クルーズとキャメロン・ディアスが、
ちょっと天然っぽくて面白そう

トム・クルーズって、もう48歳なのかー!!
そうか~、トップガンから20年以上経ったのかぁ・・・

そうか~・・・


◆インセプション

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです。
関連記事

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。