大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

~紅葉の黒瀧山不動寺の後日談~おみくじと炭ラーメン

~黒瀧山不動寺の後日談~
友人Sに、「黒瀧山不動寺のおみくじがネ、”お見通し!”って感じでサ、御不動様にすごく良いアドバイスもらったんだ~と自慢しまくった。

前回の該当記事「黒瀧山不動寺の紅葉とおみくじ」
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-category-75.html

kuro2_1.jpg
前回のブログの写真も見てね~

そして11月下旬。
友人Sと再び黒瀧山不動寺へ。
前回と同じように、急な坂道でぜぃぜぃ息を切らす。

これまた前回の私同様、友人も紅葉の黒瀧山不動寺を散策し、御不動様の像のところで何事かに思いを馳せている様子。

そして引いたおみくじが・・・やっぱり”お見通し!”だった。

私と友人の引いたおみくじだけなのか、全部そうなのかは分からないけれど、このおみくじは、自分が置かれている現状であったり、事象の原因の記述から入る。

引いたおみくじをいそいそと広げると、まずここで驚く。

はじめに心を鷲掴みにして、アドバイスがくるという流れ。

これはもう素直に聞き入れるほかない

また、友人の悩み様を「これでもか」というくらいに言い得た表現のおみくじだった。

kuro2_3.jpg
干し柿が並ぶ。牧歌的な景色。


悩みには2種類ある。と思う。

自分のこと。
そして、自分以外のこと。

自分のことは、ダイエットとか進路とか、自分ではどうにもならない要素(環境・状況etc)があるにしても、自分が決定して良いんである。

自分以外のことは、恋人や家族、会社のことが多いのかな?
いくら”私”が悩んでも、苦しんでも、最終的にはその本人(相手)が決定するんである。
自分の人生の責任は自分しか取れないように、その人の人生の責任はその人しか取れない。

ジョナサン・ケイナーの「宇宙にお願い 夢を実現させる方法」を読んで思ったのは、「まず、起きている事を受け入れなきゃ、なんにも始まらないんだよね。。。」ということだった。

自分を例にあげてみても、
第一志望の進路がダメだと判ったとき。
母が乳ガンだと判ったとき。
恋人の気持ちが離れてしまって修復が難しいとき。
あるいは、自分の気持ちが冷めてしまったとき。

起きている事を受け入れる、これが多分一番難しいんだと思う。

それから、その問題の決定権は誰にあるのか。
相手をコントロールしない、あるいは相手にすがらない、依存しない、そんな力を心の底から振り絞らないといけないときがある。

母が乳がんになってしばらくしてから、漢方や民間療法の治療に熱中したことがあった。
母本人はもちろん色々試したいという希望がある。
もちろん家族だって「助かるなら」と、協力する。
でも、抗がん剤治療も頑張って欲しいし、正直、金銭的な問題もある。

なるべく本人の希望に沿うように、家族ができる範囲で協力する。
ここをよく話し合うしかない。

全ての人が本当に納得できる答えはなかなか無いものだと思う。

相手のために一生懸命に心を砕いても、実体は相手の心の中だ・・・

だからこそ人は、色々な勇気を得る為に神社やお寺や教会や占い師やセラピストのもとへ行くのだろう。

kuro2_2.jpg

お不動様をじっと見つめていて、ふと気付いた。

あぁ、そうか…
私たちが悩んでいる間も、孤独だと思って苦しんでいる間も、お不動様は火焔の中で、炎の中で、衆生が悟りに導かれるように、待っててくれてるんだ。

心強い。

kuro2_4.jpg
紅葉もそろそろ終わりですね。。。


そして、こーんな良い話のシメは「炭ラーメン」で行ってみよう!
南牧村って、「炭」を利用した食べ物が有名なんですよね。

この辺りは山の中なので飲食店も少ないし、ちょっと行ってみようか!というノリで千歳屋さんにGO。定食屋さんのようです。

kuro2_5.jpg
メニュー

kuro2_6.jpg

一番有名な炭ラーメン(塩)と炭ギョーザを注文。

kuro2_7.jpg
ブレてしまった

kuro2_8.jpg
麺が黒いよ~

気になるお味は…

すごく普通なんだぜ!!(笑)

きっとあれだ。
腸の中で、良い働きをしているんじゃないかな!!

思ったんだけど、炭ラーメンよりも「炭ほうとう」とか「煮込み炭うどん」とか、どうだろうか?

スウィーツは炭クレープ、炭ソフト。けっこう良いと思うけどな。

---

紅葉の写真を追加

kurotaki04_01.jpg

kurotaki04_02.jpg

kurotaki04_03.jpg

前回の該当記事「黒瀧山不動寺の紅葉とおみくじ」
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-category-75.html


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

【秩父神社・3】秩父の総鎮守。妙見信仰(北極星)と個性的な秩父三社めぐり

【秩父神社・3】です!
秩父神社その1はこちらをどうぞ~
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-263.html

秩父神社その2はこちらをどうぞ~
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-264.html


今回も彫刻の写真が多いです。

fukuro_titibu11.jpg

fukuro_titibu32.jpg

fukuro_titibu33.jpg

fukuro_titibu34.jpg
北辰の梟…分かりますか?上のほうです。

ryu_titibu12.jpg

ryu_titibu36.jpg

ryu_titibu37.jpg

ryu_titibu38.jpg
つなぎの龍。うーん、やっぱり携帯の写真では限界があるなぁ…

saru_titibu10.jpg

saru_titibu29.jpg

saru_titibu30.jpg

saru_titibu31.jpg
お元気参猿。左下の方です。
titibu35.jpg

titibu42.jpg

以上、ばーっと、神社を一周するカタチで彫刻を紹介しました。
摂社・末社も多くお祀りされています。
秩父三社はそれぞれ個性が違いますが、どちらも強い信仰が感じられます。

ヤマトタケルの時代、和同開珎の時代などを通して、きっととても注目を浴びた地域なのではないでしょうか。

あくまでも個人的な感覚なので、アテにならないと思いますが…
三峯神社は、自分を律して「シャン!」と背筋を伸ばして歩いて行くんだぜ!、という時に力をもらえそうな感じでした。
宝登山神社は、自分の考えがまとまらないように感じたときに行くと、自分なりの答えを出せそうな感じ。
秩父神社は、癒し系というかホンワカできる感じでしたよ!

秩父神社編・完

◆【宝登山神社】~秩父神社、三峯神社とならぶ「秩父三社」のひとつ~
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-194.html
◆【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-222.html
◆秩父神社公式HP
http://www.chichibu-jinja.or.jp/index.htm
◆ウィキペディア:秩父神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E7%A5%9E%E7%A4%BE
◆ウィキペディア:秩父夜祭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%A4%9C%E7%A5%AD

秩父には、小鹿野温泉大竜寺源泉、大滝温泉 三峰神の湯、
和銅鉱泉、柴原温泉、新木鉱泉などの温泉があります。
蕎麦+秋の紅葉+温泉…良いすな~!
秩父をはじめとしたこの辺りの温泉情報を見てみる

↓小鹿野温泉大竜寺源泉にある旅館。こういうの、良いすな~!!




渡来の女神・妙見
妙見さまって、女神なんですよねー。









◆神道の神秘―古神道の思想と行法
◆日本の神様カード
◆神々のしらべ 日本の神様と言霊
◆知っておきたい日本の神話
◆神道と日本人 魂とこころの源を探して
◆「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!

関連記事

はてなブックマークに追加

【秩父神社・2】秩父の総鎮守。妙見信仰(北極星)と個性的な秩父三社めぐり

【秩父神社・2】です!
秩父神社その1はこちらをどうぞ~
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-263.html

今回は彫刻の写真がメインです!
titibu19.jpg

titibu24.jpg
妙見さまは女神なんですよ。この絵だと、うーむ。ちょっと逞しい感じですかね?

titibu25.jpg

titibu26.jpg

titibu27.jpg
豆知識も身についてしまう!

titibu28.jpg
知識がないので、彫刻の意味はわからねど…なんと活き活きした動き!
titibu39.jpg

titibu40.jpg

titibu41.jpg

tora_titibu09.jpg
子育ての寅
tora_titibu21.jpg
子トラ、可愛い~!
tora_titibu22.jpg

tora_titibu23.jpg
うーん、しみじみ。そうだなぁ
tora_titibu20.jpg
こっちのトラは、じゃれてるのかな?
仲良さそう~

次回、【秩父神社・3】に続きます!

◆【宝登山神社】~秩父神社、三峯神社とならぶ「秩父三社」のひとつ~
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-194.html
◆【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-222.html
◆秩父神社公式HP
http://www.chichibu-jinja.or.jp/index.htm
◆ウィキペディア:秩父神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E7%A5%9E%E7%A4%BE
◆ウィキペディア:秩父夜祭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%A4%9C%E7%A5%AD

秩父には、小鹿野温泉大竜寺源泉、大滝温泉 三峰神の湯、
和銅鉱泉、柴原温泉、新木鉱泉などの温泉があります。
蕎麦+秋の紅葉+温泉…良いすな~!
秩父をはじめとしたこの辺りの温泉情報を見てみる

↓小鹿野温泉大竜寺源泉にある旅館。こういうの、良いすな~!!




渡来の女神・妙見
妙見さまって、女神なんですよねー。









◆神道の神秘―古神道の思想と行法
◆日本の神様カード
◆神々のしらべ 日本の神様と言霊
◆知っておきたい日本の神話
◆神道と日本人 魂とこころの源を探して
◆「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加

【秩父神社・1】秩父の総鎮守。妙見信仰(北極星)と個性的な秩父三社めぐり

先日、秩父神社にお参りに行くことができました。
これでようやく「秩父三社」巡りが叶いました
titibu06.jpg

秩父三社とは、秩父神社三峯神社宝登山神社のことです。
この三社、意外に距離が離れています。そして、道がとにかく渋滞する!
いつもいつも必ず渋滞に巻き込まれます

地図画像↓
titibu.jpg
けっこう離れてるでしょ?
もし、いっぺんに三社巡りするなら…平日でも、かなり早朝からになるでしょう。
でもせっかくなので温泉旅館に泊まってゆっくり巡ることをおすすめします。

秩父入り前の山道は紅葉を眺めながらのドライブが快適!でしたが、長瀞あたりからの140号が混む。。。
もしかしたら平日なら空いているのかもしれません。

画面左のカテゴリから「埼玉県」をクリックすると秩父三社を見ていただけます。
ぜひぜひ、見てみてください


さて、今回は写真メインで進めたいと思います。
なぜなら、彫刻がすごかったから
titibu01.jpg
境内へ向かいましょう

宝登山神社も三峯神社もそれぞれ彫刻が、本当に生き生きとしていて美しいのですが、秩父神社の彫刻はとくに目を惹かれました。

titibu03.jpg

また、秩父三社とひとくくりにしていますが、個性は全く違います。
宝登山神社ではヤマトタケル三峯神社ではオオカミ秩父神社妙見さま北極星または北斗七星)、と、それぞれのキーワードがはっきりしています。

また、「プラス要素」は…
宝登山神社⇒ご神水三峯神社⇒憑き物落とし秩父神社⇒秩父夜祭、という感じでしょうか?

宝登山神社と三峯神社はそれぞれの記事を読んでみてくださいね!(下にリンクあります)

titibu04.jpg
ご神門

titibu05.jpg
ご本殿

titibu06.jpg
知知夫って書くんだぁ

titibu07.jpg
見取り図

titibu08.jpg
八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)
知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)
天之御中主神(明治以前は妙見菩薩)
秩父宮雍仁親王(昭和天皇の弟)

titibu13.jpg
一角獣みたいな…?

titibu14.jpg

titibu15.jpg
御神木。のびのびとした気持ちになりますよ~

titibu16.jpg

titibu17.jpg
写真だと分かり難いですが、苔?藻?に気泡が付いていて、すごくキレイな小川です。

titibu18.jpg
すごーく気持ちの良い神社で、かつこの御神木は特に雰囲気が良かったんですよ!

この日は、七五三でとっても朗らかな雰囲気でした。
もしかしたら、神さまが子供たちの成長を慶んでくださっていたのかなぁ、なんて思いました。

◆【宝登山神社】~秩父神社、三峯神社とならぶ「秩父三社」のひとつ~
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-194.html
◆【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-222.html
◆秩父神社公式HP
http://www.chichibu-jinja.or.jp/index.htm
◆ウィキペディア:秩父神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E7%A5%9E%E7%A4%BE
◆ウィキペディア:秩父夜祭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E5%A4%9C%E7%A5%AD

さて、今回はここまで次回に続きます。


秩父には、小鹿野温泉大竜寺源泉、大滝温泉 三峰神の湯、
和銅鉱泉、柴原温泉、新木鉱泉などの温泉があります。
蕎麦+秋の紅葉+温泉…良いすな~!
秩父をはじめとしたこの辺りの温泉情報を見てみる

↓小鹿野温泉大竜寺源泉にある旅館。こういうの、良いすな~!!




渡来の女神・妙見
妙見さまって、女神なんですよねー。









◆神道の神秘―古神道の思想と行法
◆日本の神様カード
◆神々のしらべ 日本の神様と言霊
◆知っておきたい日本の神話
◆神道と日本人 魂とこころの源を探して
◆「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加

黒瀧山不動寺の紅葉とおみくじ

群馬県甘楽郡南牧村にある「黒瀧山不動寺(くろたきさんふどうじ)」に行ってきました。
kuro01.jpg

お世話になっている方おススメの場所で、ちょうど新しい仕事も決まったことだし、紅葉も見たいし良いタイミング!と思いドライブしてきました。

黒瀧山不動寺の説明はこちら
黒瀧山不動寺御案内(南牧村のHPの一部)
http://www.nanmoku.ne.jp/~choon/annai.htm
黒瀧山不動寺、普茶料理(南牧村のHPの一部)
http://www.nanmoku.ne.jp/modules/kanko/index.php?content_id=6
黄檗宗の説明(ウィキペディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%AA%97%E5%AE%97
不動明王の説明(ウィキペディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E6%98%8E%E7%8E%8B


kuro09.jpg

kuro06.jpg

黒瀧山の天狗の伝説もあるらしく、
古くから山岳信仰のある場所でそのままお寺になったんだなぁ、
というのがよく分かる場所です。

群馬県では榛名神社がパワースポットとして有名ですが、
個人的には「榛名神社」「妙義神社と中之岳神社(中之嶽)」「黒瀧山不動寺」は、西毛(群馬の西)で好きな場所です。

過去記事「妙義神社と中之岳神社(中之嶽)・桜の里【前編】」
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-159.html
過去記事「榛名神社、伊香保温泉、水沢うどん」
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-category-26.html


第一駐車場がお寺に一番近い駐車場ですが、急な上り坂の車道を少々歩きます。
kuro02.jpg
お寺は、崖の上に作られており「山寺」そのもの。
山奥に佇むこのお寺では、登山されてきた方に会いました。

こちらの住職さんは「どこから来られたんですか?」などと、気さくに話しかけてくれます。
「鐘をついても良いよ」とのことで、それでは心を込めて…ゴーン~~~
kuro03.jpg
鐘の真下に立つと、柔らかな音が響きます。
山々の景色を眺めていると、ものすごく落ち着く…

kuro04.jpg

kuro05.jpg

境内を散策していて思ったのは、もちろんお寺なんですけど、神社のような雰囲気でもあるなぁということ。

明治時代まで神社とお寺って一緒だったことが多かったそうです。
榛名神社も神社なのに三重塔がありますよね。

はっきりきっぱり「ザ・神社」という雰囲気の神社っていうと…伊勢神宮という超ビッグネームの神社が思い浮かびます。
なんて言ったって、日本を代表する神さまです。

でも、戸隠神社や出羽三山などのビッグネームも明治まではお寺と一緒でした。
お寺と神社を明確に別けよう!ということになって別けただけなら良かったのですが、仏像や塔を破壊するという、あまりにも残念な行為が多く行われました。
今、神社に残る五重塔などは相当な苦労があったようです。

神仏分離
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E4%BB%8F%E5%88%86%E9%9B%A2
廃仏毀釈
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E4%BB%8F%E5%88%86%E9%9B%A2


話を戻します。
神社の雰囲気っていうのは、うーん…仏様とかお不動様とかへの信仰だけじゃなくて、その土地(土地神)への信仰も篤い、という感じでしょうか。

kuro08.jpg

kuro07.jpg

境内を散策していて知ったのですが、
ここ黒瀧山不動寺では、昭和6年の秩父地震で大きな被害に遭ったそうです。
慰霊碑があり、初めて知りました。
戸隠神社の奥社でも雪崩の被害に遭ったと宮司さんから聞きました。
お寺や神社も様々な困難を乗り越えて存在しているんですね。

fudou.jpg
↑黒瀧泉(龍神の滝)と不動明王

kuro11.jpg

kuro12.jpg

少しだけ洞窟っぽい雰囲気になっていて、すごく涼しいです。
上から水が降ってきます。滝という程の量ではなく、くぐっても濡れません。
この水音が気持ち良い。。。
お不動様をじーっと見つめているとちょっと瞑想してるような感じ。

不動堂(坐禅堂)にて、おみくじを引いてみました。
引く際に「新しい職場・仕事でのアドバイスをお願いします。出来ればモチベーションの高くなるようなアドバイスを…いえ、厳しいお言葉でも受け入れます。宜しくお願いします!!」

…そして、引いたおみくじにびっくり。
辛口でキッパリ書いてあります!思わず苦笑い

簡単に書くと、
「あなたはこうする。結果、残念なことになる。だから、こうしなさい。
あせってはいけません。」とシンプル。明瞭。辛口。はい来た。
お不動様に完全に見抜かれている。
私を知っている?っていうか見てた?とさえ思った。
こんなに見抜かれたおみくじは初めて

西毛の山々を眺めながら鐘をつき心を落ち着かせたら、
黒瀧泉(龍神の滝)で瞑想し、不動堂でおみくじを引いてみてください。
誠実にお願いすればきっと良いアドバイスをくださいますよ!

kuro13.jpg

黒瀧山不動寺では、禅寺普茶料理がいただけます(要予約・4名から)。
5,000円前後という、けっこう良いお値段です。
でも、一度食べてみたいなぁ~

紅葉は11月半ばが一番の見頃になりそうです。


大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。