スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

突然やってくる急性胃腸炎というヤツ

急性胃腸炎というヤツは、ホント、突然やってくる。

「あれー?なんか変だな~、気持ち悪いぞ…」か、
「お腹痛い!」と思ったら、もうすぐくる。

嘔吐⇒下痢⇒嘔吐⇒下痢(一晩中繰り返し)⇒
翌朝、発熱に気付く⇒体の痛み⇒吐き気⇒下痢…

この底冷えの時期に、トイレにしがみついていなきゃならないとは。
吐き気で苦しんでいると、猫が心配そうに見に来る。
気持ちは嬉しいけど、汚いから来ちゃダメ。

「寝てれば治るだろう」という安易な発想で風邪をこじらせ、
気管支炎をやらかした私は、しんどいよ~、とグズりながら病院へ行きました。

病院で点滴を打ってもらって寝ていると、「茶吉さん、前にも点滴打ってるね~」
あ、そういえば。急性胃腸炎、3度目だ。

昨日は、嘔吐は止まったものの発熱と体の痛みは最高潮に。

今日は、熱も微熱まで落ち着いた。

体力の戻ったバカな私は、早速体重計に乗った。
1kgしか減ってない。
不謹慎だ。しかしですね、あれだけ吐いて、出して、熱もあったから汗もかいて、
どのくらい減るのかな。。。と、単純に知りたかったんですよ。
1日半、何も食べてないし。

原因はよく分からない。
ただ、いつも思うのは、仕事で忙しいのがちょっと落ち着きそうになったとき、
会社の対人関係のプレッシャーがキツイとき、新しい環境に慣れたころ…
そんなタイミングで病気になることが多いみたい。

春から一人暮らしする方、大きいサイズのアイスノンと体温計と
ポカリスエットの常備は忘れずに!

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

少林山達磨寺七草大祭だるま市

daruma01.jpg
前回、前々回と少林山達磨寺のことを書きました。
今回は1月6日・7日に開かれた「だるま市リポート」です
写真が多いです。
少林山達磨寺については、過去記事をご覧下さい
⇒◆少林山達磨寺と妙見信仰と鬼門封じと赤城神社と…そんなこんなのだるま市★
⇒◆少林山達磨寺「七草大祭だるま市」にはどうやって行くの?


daruma02.jpg
この達磨の集団は一体?(笑)
daruma03.jpg
いきなりですが、出店の写真が続きます!
daruma04.jpg

daruma05.jpg

daruma06.jpg

daruma07.jpg

daruma08.jpg

daruma09.jpg
まさか全部食べたんじゃないですよ(笑)
あまりにも多くの出店があったのでつい、写真を撮ってしまいました。

daruma10.jpg

daruma11.jpg

daruma12.jpg

daruma13.jpg

daruma14.jpg

daruma15.jpg

daruma16.jpg

daruma17.jpg

daruma18.jpg
本堂(霊符堂)です。
公式HPより⇒「北辰鎮宅霊符(ほくしんちんたくれいふそん)と達磨大師をお祀りし、そして開山・東皐心越禅師(とうこうしんえつぜんじ)椅像を安置しています。
(けやき)の権現造り(ごんげんづくり)という、お寺なのに神社の雰囲気もある建築様式で明治44年に再建された本堂です。ここでは方位除けを始め、家内安全、商売繁盛、開運吉祥、受験合格等の祈祷法要を行なっています。」

daruma19.jpg

daruma20.jpg
達磨堂です。
公式HPより⇒「達磨大師坐像(だるまだいしざぞう)を中心に堂内には古今東西各種各様の達磨が所狭しと展示されています。」

daruma21.jpg

境内では、スピーカーからお経が流れ(!)、鐘をつく音は絶えず、警備の案内が聞こえ、各出店の元気な呼び声がし、大勢の参拝客で賑わい…なんとも言えない不思議空間でした。

夜が更けるにつれ、ますます混んでいく少林山なのでした。。。

◆黄檗宗 少林山達磨寺公式HP 山内のご案内ページ
http://www.daruma.or.jp/about/facility_reifudo.html

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加

少林山達磨寺「七草大祭だるま市」にはどうやって行くの?

昨日、妙見信仰のことと絡めて書いた少林山達磨寺。
1月6日、7日に行われる「七草大祭だるま市」

「ものすごく混むよー。自動車で行ったら、駐車場に入るのにものすごく並ぶよー。
道路も交通規制が入るよー。けっこう歩くからスニーカーで行った方が良いよー。」
などという話しを友人から聞いたので、んじゃ、バスで行くか。
ちょっとググったら、高崎広報のPDFページがヒットした。
これってちょっと分かり難い気がするので、バスの時刻を記載してみました。

臨時バスはJR高崎駅西口から運行。
※JR高崎駅西口群馬バス3番乗り場から八幡大門前下車徒歩10分。
JR群馬八幡駅下車徒歩18分。

高崎広報のPDFページは下のリンクから
http://www.city.takasaki.gunma.jp/kou-t/23-1-1/documents/2311-20.pdf




【路線バスの運行時刻表】

○印…臨時運行
安中…安中市役所発着の定期バス
運賃 360 円(JR 高崎駅~少林山)


◆JR 高崎駅発少林山行・1月6(木)
○ 12:30
安中 13:00
○ 13:25
○ 14:00
○ 14:30
○ 15:00
○ 15:40
○ 16:10
○ 16:40
安中 16:50
○ 17:20
○ 17:50
○ 18:20
○ 18:40
安中 18:50
○ 19:00
○ 19:30
○ 20:00
○ 20:30
○ 21:30
○ 21:55

◆少林山発 JR 高崎駅行・1月6日(木)
○ 13:30
○ 14:25
○ 15:00
○ 15:30
○ 16:00
安中 16:05
○ 16:40
○ 17:10
○ 17:40
安中 18:08
○ 18:20
○ 18:50
○ 19:20
○ 19:40
○ 20:00
○ 20:30
○ 21:00
○ 21:30
○ 22:20
○ 22:40



◆JR 高崎駅発少林山行・1月7日(金)
○ 9:00
○ 9:40
○ 10:10
○ 10:40
安中 11:05
○ 11:20
○ 11:50
○ 12:20
安中 13:00

◆少林山発JR高崎駅行・1月7日(金)
○ 10:00
安中 10:05
○ 10:40
○ 11:10
○ 11:40
安中 12:10
○ 12:35
○ 12:50
○ 13:20
○ 14:00



ちなみに、タクシーだと高崎駅西口・東口から少林山達磨寺まで、普通1790円、小型1700円で行けるようです。

関連エントリ
■【秩父神社・1】秩父の総鎮守。妙見信仰(北極星)と個性的な秩父三社めぐり
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-263.html



渡来の女神・妙見
妙見さまって、女神なんですよねー。









◆神道の神秘―古神道の思想と行法
◆日本の神様カード
◆神々のしらべ 日本の神様と言霊
◆知っておきたい日本の神話
◆神道と日本人 魂とこころの源を探して
◆「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加

少林山達磨寺と妙見信仰と鬼門封じと赤城神社と…そんなこんなのだるま市★

妙見信仰=北極星&北斗七星⇒なんかカッコイイ!
だから、少林山達磨寺(しょうりんざんだるまじ)にゆくぞー!
えぇ、私はバカな女です。
あ~♪ばかぁな、おんなぁ~♪っていうシャンソンなかったっけ?
(昔、テレビでウドちゃんが歌ってた気がする)

そんなことはともかく。

少林山達磨寺は妙見信仰よりも、「だるまで有名なんです。
1月6日のお昼くらいから翌日の1月7日のお昼くらいまで、
夜通し行われる「だるま市」には21万人もの参拝客が訪れるという。
あと、最近は風水的にも有名みたいですね。

高崎市のホームページから説明文を引用します。
<ここから引用>
毎年1月6日、7日に少林山達磨寺で開催される「七草大祭だるま市」は高崎の年始の風物詩。
日本最大のだるま市で、20万人を超える参拝客で大いに賑わいます。

だるま市が始まったのは今からおよそ200年前。
天明の大飢饉によって被害を受けた農民たちを救済するために、
達磨寺九代の東嶽(とうがく)和尚が副業としてだるまを作らせ、
正月に売ったことがだるま市の始まりといわれています。

高崎だるまは眉が鶴、髭が亀をあらわしており非常に縁起が良いとされています。
2012年も「高崎だるま」で運気上昇間違いなし!!

<ここまで引用>


もとは、失業対策だったわけですねぇ。

少林山達磨寺の縁起はというと、少林山達磨寺ホームページから説明文を引用します。
<ここから引用>
昔、碓氷川のほとりに観音様を祀るお堂がありました。

ある年の大洪水のあと、村人たちが川の中から
後期のある古木を引き上げて霊木として観音堂に納めておきますと、
延宝八年(1680)一了居士【いちりょうこじ】という行者が霊夢によって訪れ、
信心を凝らして一刀三礼、達磨大師の座像を彫り上げ観音堂にお祀りしました。

この噂は「達磨出現の霊地・少林山」として近隣に広まりました。
その頃の領主・酒井雅楽頭忠挙公【さかいうたのかみただたか】は
厩橋城(前橋城)の裏鬼門を護る寺として、
水戸光圀公の帰依された中国僧・東皐心越禅師【とうこうしんえつ】を開山と仰ぎ、
弟子の天湫【てんしゅう】和尚を水戸から請じて、
元禄十年(1697)少林山達磨寺(曹洞宗寿昌派)を開創しました。

享保十一年(1726)水戸徳川家から三葉葵の紋と丸に水の徽章を賜い、
永世の祈願所とされました。

<ここまで引用>

さらに、少林山達磨寺HPには詳しい歴史というタイトルで長い説明文が続く。
下にリンクを貼りますので、ぜひ一読あれ♪

少林山達磨寺はいつごろからあるお寺さんなのかしら?
ウィキペディアを見てみると、
<ここから引用>
創建については不詳であるが、古くからこの地に観音堂があり、
延宝年間(1673年~1681年)この地を訪れた一了が達磨禅師の像を彫って安置したと言う。
現在は高崎名物とされる「縁起だるま」で知られている少林山達磨寺は、
前橋藩を守護する寺院である。

<ここまで引用>

江戸時代には、もうハッキリと風水的な役割を任されていたということですね。

ふむふむ。ん?
厩橋城(前橋城)の裏鬼門を護る寺
…と、いうことは表鬼門の鬼門封じはどこがになっていたんだろう?

あちこち風水(というサイト)を玩ぶ。
北東(丑寅)だから~位置的には、赤城神社(三夜沢・赤城山山麓の方)かな…?
キター!ウィキペディアに書いてあった!
と、思ったら「大洞赤城神社」だから、赤城山山頂の赤城神社の方か・・・

うーん、こっちの赤城神社だと、ちょっぴり方位ずれてないかい?
いや、まぁいいけど。

んで、妙見信仰なんだけれど。
妙見信仰=北極星&北斗七星⇒なんかカッコイイ!の発想で、
秩父三社巡りをしたわけだが、なぜカッコイイと思うかというと。

奈良時代には、日本に定着していたらしい妙見信仰。
北極星に信仰を見出す一族って、ほら、
なんとなく大陸とか海洋とか、スケールが大きい感じするじゃん。
なんかロマンじゃん
妙見さまは女神さまで、亀と蛇がドッキングした使い(きだ・亀蛇とか玄武=北方の守護神)に乗ってやってきたわけじゃん。
なんか…ロマンじゃん…
殴らないで下さい。蹴らないで下さい。

それだけです。えぇ、それだけ。

さて、長くなったので終わります。いつか、続くかも。
1月6日、楽しみだなー。自動車で行くのはかなり無理っぽいのでバスで行くかー。

妙見信仰おすすめリンク
■「妙見信仰と狼神社」
http://www6.ocn.ne.jp/~kanpanda/myoken.html

関連過去エントリ
■【秩父神社・1】秩父の総鎮守。妙見信仰(北極星)と個性的な秩父三社めぐり
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-263.html

◆少林山達磨寺HP(縁起ページ)
http://www.daruma.or.jp/about/index.html
◆高崎市役所(少林山七草大祭だるま市説明ページ)
http://www.city.takasaki.gunma.jp/kankou/event/20120106-0.htm
◆ウィキペディア・達磨寺 (高崎市)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%94%E7%A3%A8%E5%AF%BA_%28%E9%AB%98%E5%B4%8E%E5%B8%82%29
◆ウィキペディア・赤城神社 (前橋市富士見町・赤城山山頂の方)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%9F%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BE_%28%E5%89%8D%E6%A9%8B%E5%B8%82%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E8%A6%8B%E7%94%BA%29

【以下、自分が後でゆっくり見たいHP】
◆電撃! 激坂調査隊が行く・登山日記 経塚山と、霊符尊神
http://www5f.biglobe.ne.jp/~sy-baba/zakkann36.html
◆★★今月の群馬★★
http://www.marudais.jp/sub3gumma-0904.htm
◆亀~カメ(1)  妙見菩薩、妙見(北辰)信仰の亀
http://www9.plala.or.jp/sinsi/07sinsi/fukuda/kame/kame-1-1.html
◆荒川ゆらり ~寄居発東京湾行き~・2月第4週 少林山達磨寺・北斗七星
http://www.ma-museum.com/arakawa/2009-123/0902-4-darumadera.html

【以下、便利なHP】
◆あちこち方位
http://h200.com/houi/


渡来の女神・妙見
妙見さまって、女神なんですよねー。









◆神道の神秘―古神道の思想と行法
◆日本の神様カード
◆神々のしらべ 日本の神様と言霊
◆知っておきたい日本の神話
◆神道と日本人 魂とこころの源を探して
◆「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。