大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

平民金子さんという表現者

ザ・インタビューズっていうサイトがあって、そこで『平民金子』という人を知った。

平民金子さんの文章が、考え方が、写真がなんとなく気になって、ツイッターやブログを時々読むようになった。

すごく下品なことを平気で書くんだけど、平民金子さんその人が下品だとは感じさせない。

…かといって上品だとも思わないんだけど。


髭もじゃ、煙草、ボロボロの下駄。

ぶらぶら歩いては野良猫の写真を撮っているイメージ。

コンビニのドアを数秒開けて待っててくれる(ほとんど自動ドアだろうけど)イメージ。

ばら撒いてしまった小銭を一緒に拾ってくれるイメージ。


会ったことないけど、勝手にそういうイメージを持っている。

文章を書くのが好きな人のようで、ブログ記事が多い。

ザ・インタビューズが2014年1月6日を以て終了するということなので、好きなインタビュー内容を転記しておく。

きっとあとで読み返したくなるだろうから。

消えちゃうかもだけど一応、URL⇒http://theinterviews.jp/heimin3

こちらはブログ⇒http://d.hatena.ne.jp/heimin/

・・・私は平民さんのファンなんだなぁ

---

インタビュー):写真家を目指したきっかけを教えてください。

答え):目指したきっかけ…………勝手に名乗ってるだけだからなあ。
名乗りだしたきっかけっていう事なら、昔「なめ猫」っていう、暴走族の格好した猫が流行った事があって、猫のくせにピーンと立ってるんだよ。それで当時から「あの猫の背中(学ラン)には定規が仕込まれてあって、だから直立出来るんやで」というような噂があって。まあそれの真偽は横に置いといて、何かを「名乗る」事で、なめ猫じゃないけど、自分の背中にピーンと定規みたいなものが入らんやろうか、と思ったんだよね。直立したかったというか。何に対してかな。何に対してだと思う?自分は直立出来てるんだろうか。

2013-11-10 23:49:11

---

インタビュー):私は胸毛が濃い男性が苦手なんですが、金子さんは女性のどこに外見的な魅力や嫌悪感を感じますか?

答え):ツイッターのタイムラインを見ているとたまに同じ電車なんかに乗り合わせた人間の容姿その他に対してサラっと嫌悪感を表明している人(あの人くさいとか)いるじゃないですか。「嫌悪感を持つ」ていう事と「嫌悪感を(持っている事を公の場で)表明する」ていう事はものすごく違うと思うけれど、僕がすごいなと思うのは嫌悪感を持った状態からそれを表明するまでの間になんの障壁も感じられない人で、脳と携帯がツルッとつながった新しい人類って感じがする。それはそれで別に人それぞれだからどうでもいいんだけど、僕は今まで外見的な何かで男に対しても女に対しても魅力はともかく嫌悪感を表明した事がないんだよ。所詮もとを辿れば「なんとなく」でしかない嫌悪感なんてものはたいして立派な感覚でもないって。その程度の屁みたいな感覚をわざわざ十人十色の事情を抱えたどこの誰が見ているかわからない場で表明する事に何ほどの意味があるんだろう。あなたはこれからもっとたくさん他人の言葉で傷ついて悩んでそれからまたここに来るといい。ちなみに僕は他人の外見に対してどうこう言わないってだけで自分の事は何を言われても平気です。胸毛は毎日ここに来てトップページを見てたら慣れるし慣れた頃にはあなたは僕のことがすっかり好きになっているかもしれないね。また来て下さい。

2011-09-21 22:24:28

---

インタビュー):ひとを好きになるとき、どんなところに惹かれますか?

答え):何かが過剰なのか、何かが過剰に欠落しているのか、そのどちらかの理由によって、生きにくそうにしている人に惹かれます。あと、人間が五人以上(多数)いるとどんな場合にでも「輪」みたいなのって出来ると思うんですが、そこに入って行けない人。はみ出る人。「やべーな。はみ出てるよ。入って行かないとまずいんだろうな。でも、入れない…」みたいな人が好きです。パーティに呼ばれない人。グループを作る時にはみ出す人。同窓会名簿で行方不明になっている人。喧騒を遠くから眺めている人。あこがれに手が届かない人。ぽつんとしている人。

2011-09-19 01:53:36

---

インタビュー):あなたは自分の写真や存在がすごいと思ってるんですか?だとしたらその自意識過剰さがすごいですね…笑

答え):僕は自分の写真や存在について、すごいどころかものすごいと思っていて、そのものすごさがインターネットでは10ぶんの1くらいしか伝わっていないな、じゃあどうすればいいのか、というのが最近の悩みです。真面目にアドバイスすると、ウェブは気取ってナンボなんだから、きみもがんばれ。こうやってわざわざ質問してくるところを見ると心の中に色々なものを抱えているのかもしれないとは思うけれど、その感情を僕にぶつけたって仕方がない。悪意で他人を揶揄したってきみは何も変わらない。変わらないどころか自分でも気づかないところで己の魂を傷つけてしまっているから厄介だ。どんな感情であれそれは人間を動かすガソリンなんだから、きみにはせっかく「悪意」っていう大切な感情があるんだから、それをこんな形で発散させずにもっと悔しさとか情けなさを別の物に変換して、キーをさして、シートベルトをして、前に向かって走り出して行かないと勿体ないな。気取って気取って我慢我慢。ウェブでガス抜きしてる場合じゃないよ。きみはきっといい感じになれる。これも何かの縁だからもしまた僕に何か言いたくなったら今度はもう少し知的なアプローチを試みるように。僕はしばらくここにいるから、気分が晴れたらまた来てね。その時はいっしょにドライブしよう。待ってます。

2011-09-19 20:47:44
関連記事
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。