スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

視える人「神社めぐりは賛成できません」⇒私「ショボーン(´・ω・`)」

先日、霊能力者というか、霊視できる方にお会いしたんです。

ちょっとお話ししたのですが、その方は基本的には「神社めぐり、パワースポットめぐりは賛成できない」とおっしゃっていました。

神社めぐりが好きなワタクシですが、妊娠出産してからはほとんど参拝に行けておりません。
寂しい限りです。

神社めぐりをしていた時でも、お願い事はせず観光で訪れたご挨拶の参拝がほとんどでした。

その方がおっしゃるには「神社には、願いを叶えてもらおうと他力本願な人が大勢やってきて、昔のように清らかな場所ではなくなってしまったケースが多い」と。

「今の日本の情勢もあるんですけどね…」とも。

私には、幽霊もキツネもヘビも天狗も龍も視えません。

だから、神社でよからぬモノをもらってきてしまった…などということは分かりません。

ただ、わかっているのは、神社は信仰の対象が祀られている場であったり、崇りを鎮めるための場である、といことです。

神社はパワーをもらいに行く場所ではなく、感謝する場なのではないか、とも思います。

だから、確かに…カフェや温泉やテーマパークのような気持で行くのは、ちょっと違うのかもしれません。

そうは言いつつも、神社を守る森林の爽やかな空気、本殿や拝殿の見事な彫刻、歴史…それらは観光気分を刺激しますし、「あー、なんだか元気が出て来た~」とも思います。


視えている方たちには、何が視えているのでしょうか。

「神社めぐり 危険」などのキーワードで検索してみました。
そういうものなのか…と、視える方の世界をちょっと想像してみました。


この世は、3次元どころではなさそうです。


関連記事
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

ブログ引越しました

ブログを引越しました。こちらからどうぞ
関連記事

はてなブックマークに追加
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。