スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

諏訪大社(長野県)へ!【Vol.4】諏訪大社・上社本宮

諏訪大社シリーズも4回目です。
今回は諏訪大社・上社本宮だ!

【Vol.2】と【Vol.3】で諏訪大社について調べてみたものの・・・
イマイチ分かっていない私。
体感として思ったのは前宮は、
「石器時代っぽい力強さ」と
「昔はヤンチャだった人ほど、おっとりしたオジーチャンになったりする」感じの、
今ではすっかり落ち着かれて・・・、という感じ。

さて、本宮は前宮から自動車で5分くらい。
しかし、前宮は「まえみや」と言うのに、本宮はなんで「ほんぐう」と言うの??
と思ったら、サイトによっては「ほんみや」とかなが振ってある・・・。
どっち?
本宮1

本宮2

本宮3
↑ここを歩いて行く。小さい厳島神社みたい

本宮4
↑入り口の上部分の彫刻

この本宮、とても立派な神社で、見るものもたくさんあります。
平日にも関わらず、人も多く賑やかで、良い雰囲気です。
しかし、これほど見所の多い神社の説明・・・どうしよう・・・
と思っていたら、またもや素晴らしいサイトを見つけました!

諏訪探訪(1)
諏訪大社 上社 本宮 その1

http://homepage2.nifty.com/pms_music_info/hongu.htm
諏訪大社 上社 本宮 その2
http://homepage2.nifty.com/pms_music_info/hongu2.htm

噛み砕いて、とても分かりやすく書いてくださっているページなので、
「全然分からない・・・」という方などには特に読みやすいと思います。
このサイトの管理人さんが他ページで書いていらっしゃる注意文がありますので、
紹介者となる私からも以下に引用させていただきますね。
(ここから引用)
>文献や資料によって解説がまちまちであったりします。
>ウソを書かないよう調べて書くつもりではありますが、
>ここに書いていることが全て正しいとは限りませんので、ご了承くださいませ。
(ここまで引用)


私も、ちょこっとだけ調べてみて思ったのですが、
ホント、インプット・アウトプットの難しさを痛感しています。
特に神社の記事って、何にも文章を書かないわけにいかないし、
かといって・・・難しくてよく分からない(泣)
なので、こうやって分かりやすく説明してくれるサイトを取っ掛かりとして、
少しづつ対象の神社や地域を理解していくんですよね。感謝ですキラキラ(オレンジ)

ところで、渡り廊下のようになっている写真のところで
「小さい厳島神社みたい」と書きましたが、その理由がわかりました。
上記にご紹介しているサイト「諏訪大社 上社 本宮 その2」によりますと、
昔の諏訪湖は今の3~4倍もの大きさで、
波が高いときのために作られたものらしいです。

(私のサイト(http://likesanctuary.web.fc2.com/izumo5.html)厳島神社についての
ページの下のほうに伊勢神宮の(フラッシュ)写真がありますので、
よかったらご覧になってみてください。)


本宮5
↑さっきの写真の渡り廊下のようなところから見られるようになっています。
この紅白の棒、【Vol.2】の記事「御柱祭のポスター」に出てきていましたね。

本宮6
↑渡り廊下のようなところの左側にあります。
御柱祭の様子が分かります。

本宮7



さて、本宮で私が一番驚いたのは
「え?御神鏡って、あんなにオープンにしておくものなの?」ということ。
フツーに見えるんですよ。御神鏡が。

オープンにしてくれるのは良いんだけど・・・
写真撮影しても良いのかな
幣拝殿と片拝殿だけなら、気にしないでどんどん撮るんだけど、
御神鏡も写ってしまう。困った。
幣拝殿と片拝殿の写真は欲しい!しかし、御神鏡はどうしたら・・・!
せめてスダレか何か掛かっていれば、撮影できるのに。

迷いに迷って・・・結局撮らなかったんです。
自分でも矛盾してるな~とは思う・・・。
だって、御神体の守屋山を写真に収めることに抵抗はない気がする。
なのに鏡を撮ることに躊躇するなんて、変なの。

なんとなく、”鏡を写す”っていうことに抵抗があるんですよね・・・

幣拝殿と片拝殿の写真も多くのサイトに載ってるし、
禁止されてるわけじゃないみたい。
伊勢神宮とはなんという違いだろう。
伊勢神宮は本殿の写真撮影がダメですもんね。
(写真を撮って良い場所が決められている)

神聖なモノだから撮っちゃダメって言われる方がしっくりきます。
でも、神社って同時に地域のコミュニティの場所でもあるわけで。
あんまり堅苦しくてもイヤだし、あんまりテキトーでも困るし。
つまり・・・おおらかな神社だということ?
あまり気にしない神様なのかな?

本宮8
↑この後ろに幣拝殿と片拝殿があります。

あぁ~、誰かに聞いてくればよかった~!!

本宮9
もちろん、ここにも御柱があります。

本宮10
上社本宮の見取り図。

こちら上社本宮ではガイドの方が詳しく説明してくださるそうですよ!

ここでの観光(参拝?見学?)所要時間は
通常なら20分~30分くらいだと思います。(ガイドなしで)

さて、次回は諏訪湖の北側へ行き諏訪大社・下社へ続きます~♪

奥蓼科温泉の宿情報のチェックはこちらからできます


温泉天国・長野県の温泉情報はこちらからチェックできます
長野県の露天風呂がある温泉地一覧はこちらからどうぞ


宿坊体験記事はこちらをどうぞ
【その1】戸隠神社(五社めぐり)【一人旅シリーズ】
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-238.html


◆李家幽竹 最強龍穴パワースポット
◆信州 蕎麦と温泉めぐり (蕎麦と温泉シリーズ)
◆江原啓之神紀行5 関東・中部 (スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ)


【お役立ちリンク】
前回【Vol.3】の【お役立ちリンク】も活用下さい。

■信濃國一之宮 諏訪大社 公式サイト
http://suwataisha.or.jp/


■諏訪大社HP
http://park14.wakwak.com/~systemheart/suwataisya/


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。