スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

【群馬県 法師温泉】大人気の秘湯、法師温泉 長寿館

法師温泉 長寿館…それにしても大人気の温泉地ですね。
「PCの画像フォルダに眠っていた写真とネタ」シリーズ第三弾は
法師温泉 長寿館です。

群馬県で一番人気の温泉といえば、草津温泉だと思うのですが、
ここ近年、雑誌でよく取り上げられている(気がする)温泉が
「四万温泉」と「法師温泉」ではないでしょうか?
その法師温泉によくつく枕詞が「秘湯」とか「ノスタルジー」。
確かに、雰囲気良いです
法師温泉1

法師温泉2
秘湯といっても、自動車でいける道があるので、
自動車さえあれば行けます。
川を渡り、山を登って・・・という難易度ではありません(笑)
本数はかなり少なそうですが、バスも出ているようです。
初夏~秋は美しい景色のドライブが楽しめそうです。
法師温泉5
良いロケーションです
法師温泉3

法師温泉4
ただ、冬は積雪と凍結でスタッドレス&チェーンがないと行けないと思います。
冬季は山越えはおろか、少しでも道が凍りそうなところへは行かないワタクシ。
でも、本当は・・・雪見風呂してみたいなぁ。

話がずれました、ええと法師温泉の旅館はこの「長寿館」のみ。
この長寿館、なんといっても混浴大浴場「法師の湯」が有名です。

私は(いつものごとく)日帰り入浴で訪れたのですが、到着すると受付の方に
「今日は法師の湯、空いていますから、ちょっとご覧になってみて
入れそうならチャレンジしてみてはいかがですか?」と言われた。

もちろん、入浴する・しないはともかく、あの有名なお風呂は一度見てみたい!
で、女性の入り口からそっと覗くと・・・
女性の入り口前の浴槽に、男性が居る。
いや、もうすでに無理でしょ(汗)

写真で見て想像していたよりも狭目の大浴場に中年男性が10人ほど。
雑誌を読んだり、眠ったり・・・かなり寛いでいる様子。
これで「空いている」と言えるの???

女性は無理して入らない方が良いんじゃないかと・・・。
ちょっと・・・卑猥な感じになるかも・・・。
法師の湯の日帰り入浴に関して、旅館サイドの心配りは見られません。
また、入浴されていた男性も「男湯」のノリです。

『私は混浴でも全然平気。だけど、「混浴に入るなんて…」って
同性から避難されるのがイヤだから入れない』
という空気を作るつもりはないのですが、
あくまでも「本当は嫌だけど…彼氏がどうしてもっていうから」とかなら
止めた方が良いと思いますよ。

さてさて、すぐ扉を閉めて女風呂「長寿の湯」へ。
こちらは先客が3名。
4名居ると、少し狭いな・・・と感じるくらいなので小さいです。
でも、お湯は自然湧出のようで、湯船のなかで座っていると、
下に敷き詰められている玉石の間からポコポコ・・・と空気の泡が。

まろやかな湯、とーっても気持ち良いです
これで露天風呂に入れたら最高なんだけどなアップロードファイル
ロケーションも良いところだし。
ここは、宿泊して女性専用時間にゆっくり楽しむのが一番かなぁ。
ゆ~っくり気兼ねなく浸かりたいお湯です。

立寄り入浴は1,000円です。
「法師の湯に入れないのに、高い!」という声もあるようですが、
確かにちょっと高いと思います。
…ただ、「法師の湯に入れないから1,000円は高い」というよりも…
基本、日帰り入浴で1,000円は高いYO!!



ここ水上・月夜野・猿ヶ京・法師温泉エリアもまた、
群馬県の良い温泉が集まっているところです。
それに、クチコミランキング上位の宿も多いんですね。
⇒⇒水上・月夜野・猿ヶ京・法師温泉エリアの宿情報を見てみる
⇒⇒水上・月夜野・猿ヶ京・法師の露天風呂のある宿・温泉宿一覧を見てみる


★一度は泊まりたい「温泉遺産」 厳選100+397軒

法師温泉6
肝心の温泉の写真は撮れなかったので、下のリンクからどうぞ~星

【お役立ちリンク】
■法師温泉 長寿館公式HP
http://www.houshi-onsen.jp/


■日帰り入浴(立ち寄り湯)について
http://www.houshi-onsen.jp/menu08.html


■ニフティ 温泉(法師温泉情報とクチコミあり)
http://onsen.nifty.com/cs/255/dtl/onsen005822/1.jsp


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

-
管理人の承認後に表示されます
[2010/02/08 07:11]
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。