スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

【岐阜県 白川郷の合掌造り】~世界遺産を訪ねて~

前回、「ぶらっとドライブに行ったら富山県」
という、準備も下調べもほとんどない強行軍で富山県に行きました。

そして・・・「ハッ!ここまで来たら岐阜県の白川郷見てみたい
と、向かった次第でありますGO世界遺産だし!

白川郷1

「PCの画像フォルダに眠っていた写真とネタ」シリーズ第七弾は
2008年4月に訪れた「富山県 ヒスイ海岸と砺波市のチューリップ」の続き
世界遺産・白川郷&五箇山」でございます。

白川郷2

ここを訪れる前に富山県にある合掌造りの五箇山(ごかやま)に、
寄っているのですが、運転にかなり疲れてしまい、写真を撮っていない・・・がっくり

実は、富山県のヒスイ海岸に到着した時点で、ヘトヘトだったというアホっぷり。
ほとんど睡眠をとらずに
「よっしゃ~、ドライブに行くか~」と出てきているのが祟った・・・

写真がなくて残念ですが五箇山(ごかやま)について少し。

訪れる人もおらず、桜の咲くなかひっそりと佇んでいる
その姿は、寂寥感のようなものを感じさせました。

私たちは良い部分しか見えないから「郷愁」とか言っていられるけど・・・
実際は不便な思いをすることも多かっただろうし、
冬の孤独感は想像するに難くない。

ここを愛して止まなかった人も居れば、
「外に出たい!」と切に願った人も居ただろう。

私はいつも、山深い集落を見ると
そこに暮らしていた人々の思いを想像してしまう。

白川郷3

白川郷はメインストリートのような道があって、
そこは自動車と観光客で賑わっています。
しか~し、自動車が停められずメインストリートから離れたところに居たため、
このようにちょっと淋しい風景ばかり写真に納まっているのです・・・

白川郷5

白川郷には外国人観光客が多く驚きました。
ほとんどが金髪の方で、大きな大きなリュックを背負った
カッコイイお兄さんばかり。

白川郷6

霧が漂う白川郷は、雰囲気たっぷりで一人で歩いていたくなる、
心がシンとなる、そんな場所でした。

白川郷7

白川郷で宿泊もしてみたいけど、岐阜県といったら
飛騨高山温泉、奥飛騨温泉郷に入りたいですね
それに、下呂温泉とかも有名ですね。温泉めぐりしたいわ~
岐阜県の温泉・露天風呂の情報をチェックしてみる


白川郷合掌造Q&Aという本を発見
わが父が日本の古い建築好きなんだよなー。

◆白川郷合掌造Q&A

【お役立ちリンク】
■白川郷観光協会ホームページ
http://www.shirakawa-go.gr.jp/


■白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜・富山)
-日本の世界遺産 - MAPPLE 観光ガイドより
http://sekaiisan.mapple.net/shirakawago/


■白川郷 ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E5%B7%9D%E9%83%B7


■白川郷・五箇山の合掌造り集落 ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E5%B7%9D%E9%83%B7%E3%83%BB%E4%BA%94%E7%AE%87%E5%B1%B1%E3%81%AE%E5%90%88%E6%8E%8C%E9%80%A0%E3%82%8A%E9%9B%86%E8%90%BD

■五箇山 ~小さな世界遺産の村~ (五箇山 合掌の里HP)
http://www.gokayama.jp/index2.html


■五箇山 ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%AE%87%E5%B1%B1


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。