スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

占い師を信じる占い師

有名な占い師や、霊感のある人が言ったことを
頭から信じてしまったり、その考えに染まってしまうのは、
素直なのかもしれないけど、「自分の意見は?」と思う。

【占い師を信じる占い師】
占いの師匠(先生)を探しているときに、
大変有名だという先生の所に一日体験入学(?)に行った。

地元の占い師Aさんの”お師匠”が開いている教室に
招待してもらえることになったからだ。
「私が特別にお願いしたから、今日は無料で勉強会に参加できるのよ!
本当に良かったわねぇ」と、嬉しそうな占い師Aさん。

私はというと、「強引な勧誘みたいなのがあったらどうしよう」少し不安だった。

その日の勉強会では当時世間を騒がせていた
”ホリエモン”の命式を取り上げていた。

細かいことはスッカリ忘れてしまったのだが、
なんだか強引な解説のような気がして、途中の考え方がよく解らなかった。
生徒のみんなは頷いたりしながらノートを取ったりしており、
質疑応答はタブーな空気だったので、講義終了まで待ち質問してみた。

ここでチョット気になるのが、生時「不明」のまま取り上げてて、
生時の出し方にも特に触れていなかったこと。
「だから(人生)転落したのだ!」と断定したこと。
命式を読む練習だから、生時うんぬんと、
ひとさまの人生をジャッジメントすることへの
違和感に関してはスルーすることにした。

生徒のみんなは、私なんかよりも
ずっとずっーと(×10)沢山勉強してる人達で、
原書みたいなのも読んでるから
各流派のやり方、考え方も知っているに違いない。

だったら、ノートだけ取ってるなんてことあるのかなぁ?

占いの勉強も、はじめは用語やルールを覚えて、
誰かの真似から始めるケースがほとんどだと思う。
それは技術に関することだから。

だけど、「自分で考える」ために必要な「模倣」だったら、
生まれた瞬間から始まってる。
両親、家族、友達、近所の人、本、教育、テレビ・・・

「自分」っていう人間は、色んな人・時代・環境の影響で
出来上がっていくけど、誰とも決して同じじゃない。

どんなことをやってもその人なりの
「?」とか「!」とか感じ方、捉え方、考え方があるはず。
だから、ある程度以上の知識や経験のある人ほど、
疑問点や質問があってもいいんじゃないかと、思う。

「自分で考えない、考えさせない雰囲気」
そういう意味で、「宗教じみている」のは嫌。

アイデンティティーの持つ
「直感からの疑問符」を、「疑心暗鬼」と混同したら人生損だし、
アイデンティティーの持つ
「直感からの賛同」と、「考ることを放棄した依存」を混同したら
やっぱり人生、損かも。


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。