スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

【元伊勢とは?】伊勢神宮と天橋立~籠神社(真名井神社)へ

元伊勢(もといせ)・・・
伊勢神宮にもまだお参りしたしたことがなく、
北関東在住の私にとっては、聞きなれない言葉でした。
伊勢神宮も行ったことがないし、伊勢神宮と元伊勢に行ってみたい!!
と、念じたおかげか(?)行く機会に恵まれたので
またホームページを作ってみましたダンスマン
コレです↓
motoise-thumbnail01.jpg

今回の旅で訪れたところは、
二見浦・二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)
猿田彦神社
伊勢神宮(外宮・内宮)
天橋立
琴引浜
籠神社(このじんじゃ)
真名井神社(まないじんじゃ)
です。

今回の旅は時間にかなりな制限があったため、
「出雲大社~厳島神社へのひとり旅」の時のような
細かなリポートは出来ておりませんが、
「元伊勢ってなんだろう?そもそも伊勢神宮もよくは知らないなぁ」という、
私と同じような感じの方に見てもらえると良いのかなぁ~、
なんて思っとりますコーヒー&ハート



ちなみに、なぜ、天橋立なのかというと
”元伊勢”というのは候補がいくつかありまして、
そのうちの有力候補が天橋立のすぐそばの
籠神社(このじんじゃ、と読みます)」だからです。
真名井神社というのは、籠神社の奥社です。

この真名井神社と籠神社は、ネット検索すると
すぐ出てくるのですが、なかなかマニアックな神社のようです。
私には、籠神社の神紋とダビデの星マークを関連付ける等の
知的余裕はないので、それらの話には触れていません。
(本当に歴史って難しい・・・かお

神紋や○○氏とか○○族とか(←秦氏とか物部とか)、
そういったことに明るければ、神社めぐりもグッと楽しめそうです。

長野県の諏訪大社もマニアックな一面があると知りましたが、
なんかこう・・・神社って古代ロマンを感じさせるんですよね。
(よかったら、カテゴリから諏訪大社をご覧になってみて下さい)

パワースポット、サンクチュアリとしても有名な伊勢神宮。
ミーハーな気持ちで行っても、全然良いと思います。
神社という日本文化に触れ、感動することは素敵なことだと思います

「伊勢」と言ったら、伊勢海老、松阪牛を筆頭に美味しい食べ物も多いし、
萬古焼、伊賀焼などの伝統工芸品も素晴らしいです。

素敵なお伊勢参りを!



伊勢神宮にお参りする前に、二見浦で禊をしてから、というのが習わしでした。
実際に禊はできなくても、こちらで見るご来光は神秘的ですよ。
伊勢・二見の露天風呂のある宿を見てみる

元伊勢にお参りし、天橋立に観光したら、そのまま天橋立で宿泊しても良いのですが…
丹後・久美浜エリアは温泉がたくさんあります。
美しい海に沈む夕陽も有名です。
丹後・久美浜の露天風呂のある宿を見てみる



伊勢神宮と元伊勢の旅HPはここからどうぞ
【茶吉のお伊勢参り】伊勢神宮と元伊勢を詣でて
http://likesanctuary.web.fc2.com/ise-top.html


出雲大社・厳島神社への旅HPはここからどうぞ
【茶吉のサンクチュアリめぐり一人旅】
http://likesanctuary.web.fc2.com/izumo-top.html


もうひとつおまけに宣伝さくらんぼ
宮古島への旅行記のHPも良かったら見てみてくださいね
【茶吉の宮古島旅行記】
http://likesanctuary.web.fc2.com/miyakojima-top.html

宮古島のホテル・海岸・費用などをご紹介しています





◆江原啓之神紀行 1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ
◆「今、いくべき聖地─江原啓之」パワースポット紹介
◆CREA Due Trip47都道府県のパワースポット



◆世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く
◆伊勢神宮ひとり歩き―神の森のヴィジュアルガイドブック
◆永遠の聖地 伊勢神宮―二〇一三年、式年遷宮へ

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。