スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

榛名神社の特別拝観と門前そば(新蕎麦)

榛名神社・特別拝観に行ってきました!

門前そば(新蕎麦)を食べてきました!

「榛名神社って?行ったことない」という方、こちらを参照ください矢印
Vol.1【群馬県 榛名神社】&【パワースポットのパワーって何?】
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-118.html


榛名神社についての記事が続いていますが、
まぁ、聞いてください。

いつも世話になっている友人から
「癒されたいような、ストレス発散したいような・・・」というメールがきた。
これは一肌脱がねばなるまい!
温泉に連れてゆくか、何か季節の美味しいものを食べにゆくか・・・
と、目に入ったのが 
「榛名神社 社家町 新そば祭り2009」のチラシ。

群馬の新蕎麦・・・
沼田などの北部ならともかく、榛名あたりの蕎麦かぁ、どうかなぁ~?
と思わないでもなかったけれど、高崎市ホームページのを読んで、
せっかくだから食べてみようか、と。

高崎市のホームページによると
<以下、引用>
榛名神社門前そばは、江戸時代に榛名神社を崇拝する「榛名講」の人たちが
参詣に訪れた際に、蕎麦をもてなし料理の一つとして振る舞っていたことから、
復活させたものです。
蕎麦粉は、榛名神社の一の鳥居周辺において栽培しています。
標高が500mほどで、昼夜の寒暖の差が大きいので、
美味しい蕎麦を作るのに適しています。
宮司が豊作祈願をした後に、烏帽子姿の農家の人たちが種蒔きを行い、
観光協会と契約した地元農家が大切に育てます。
こうしてつくられる蕎麦粉と、
榛名神社のご神水で打った手打ち蕎麦(二八蕎麦)です。
ぜひ門前仲まちのお店で味わってみてください。

<ここまで引用>
高崎市ホームページ・榛名支所・榛名神社門前そばページ
http://www.city.takasaki.gunma.jp/shisho/haruna/kanko/monzensoba.htm


榛名神社のご神水ってところが良いですね。
榛名神社は水神(龍)、ご神水も特徴のひとつですし。
それと、
「榛名神社 社家町 新そば祭り2009」のチラシの下のほうに、
『榛名神社特別拝観【先着30名様】12月5日・12日(土) 14時・15時~』
と、書いてある。
…特別拝観ってなんだろう?ということもあり、榛名神社へゆくことにした。
(友人のためと言うよりも、自分の好奇心が優先されているキノコ

◆新蕎麦
さて、12月12日(土)の午前11時。
あらかじめ、どこのお蕎麦屋さんに行くかは大体調べてあったので
とりあえず「吉本坊」へ向かう。
榛名神社・新蕎麦1
チラシにはお蕎麦を食べられるお店は8件あると書いてあるが、
いくつかのブログによると、手打ちのお蕎麦を出してくれるお店は
限られているらしく、「たつみ屋」か「吉本坊」が
手打ちそばを出しているようだ。
この中途半端さが、門前そばの発展途上っぷりを窺わせる。
11時、たつみ屋は開いていない。
吉本坊が開いているので、今回は吉本坊に決定。
この日は女性が一人で切り盛りしているようで、
蕎麦も今打っている最中とのこと。
榛名神社・新蕎麦3

榛名神社・新蕎麦2
外は寒いし、特別拝観は14時からなのでお店の広い和室で
ストーブに当たりながら、1時間ほどまったりしていた。

門前そば1,000円
舞茸の天ぷら、人参・いも・たまねぎなどの野菜のかき揚げ、
キンピラ牛蒡、ゆで卵(半分)がついていました。
榛名神社・新蕎麦4

榛名神社・新蕎麦5
麺は細く、食感は堅くも無く、柔らかくも無く。
ツユは甘すぎず、しょっぱすぎず。
良かった、おいしくて…ほっほっ
というのが正直な感想です。

蕎麦での失敗は多いので、ちょっと心配で…(汗)
戸隠神社近くの蕎麦屋で新蕎麦をいただいたことが数回ありますが、
蕎麦が良くても、蕎麦で有名なエリアでも、美味しい有名店が集まっていても、
おいしくない店はあるんだな~、としみじみしたトラウマ(?)があります。

ここ「吉本坊」では、日によって蕎麦を打つ人が違うらしいです。

追記:翌年もこちら「吉本坊」で新蕎麦をいただきました。が、しかし。
打ってる人が変わりました?
内容も変わりました?
ちょっと、うーん、けっこうガッカリ。
味って個人の好みだとは思うんですけど、昨年の方が美味しかったな…

お店を後にし、榛名神社で向かう途中、お豆腐屋さんに寄りました。
お茶と試食の豆腐がおいしかったです。
とうふ屋1

とうふ屋2

とうふ屋3
友人は豆腐好きなので、帰りに豆腐を購入しておりました。
保冷材が「おから」なので、溶けたあと食べられるのが良いですね!

◆特別拝観
さて、榛名神社で参拝をすませ、待合室(?)で特別拝観を待つこと少し。
宮司さんのあとに着いていき、本殿の中へ。
特別拝観1
本殿内は暗いので、写真は補正で無理やり明るくしてあります。
本殿の中に入るのは初めて。
まず、御祓いを受けます。
御祓いも初めてです。

宮司さんが榛名神社の歴史や彫刻師の説明をしてくださいました。
榛名神社には、細かく美しい装飾がほどこされていますが、
それは日光東照宮の彫刻師の孫弟子の方だから。
なるほど!

その後、彫刻や絵を間近で見せていただき、なんと写真撮影OK!
なんという大盤振舞!みんなイソイソとカメラを取り出しますうふっ

天井にも龍の絵が描かれています。
特別拝観2

特別拝観3

特別拝観5

特別拝観6

特別拝観7

宮司さんに、
「榛名神社は火と土の神さまなのに、なぜ龍の彫刻や絵が多いのですか?」
と質問してみると、やはり昔からの
水(ご神水)の信仰による水神さまイコール龍、ということだそうです。

特別拝観9

特別拝観8

特別拝観4
この扉の向こうはご神体の御姿岩。

榛名神社画像
まるで、入り口方向をにらんでいるように見える。
ウロコまでリアルに描かれている。

宮司さんのお話によると、
御姿岩(みすがたいわ)には扉があって、
その中に階段があって、御神体がある・・・
それは宮司さんも見たことがなく、60年に一度の丙午の年に
見ることができる・・・
(と言っていた気がするけど、一般の人が見られるのか、
つまり公開されるのか、聞いてくるのを忘れました・・・)

おふぉ~、なんかすごい・・・。次の丙午は2026年か~。

なぜ、丙午(ひのえうま)の年かというと、
榛名神社は1400年ほど前の丙午の年に創建されたからです。

さて、本殿の外側の彫刻を見ます。
特別拝観10

特別拝観11

特別拝観12

最後に、玉串をささげました。
なにせ初めてなので捧げ方がわかりません。
宮司さんに説明していただき、ぎこちなく無事に捧げることができました。

今回の特別拝観は無料でした。
年末に、良い経験ができて心身ともにスッキリ・・・
友人も、”新”づくしの榛名神社を楽しんでくれたようで安心しました。

ちなみに・・・
御神体である大きな岩、御姿岩(みすがたいわ)の
上のほうにささっている(?)大麻(大幣・おおぬさ)ですが、
誰がどうやってあんな高いところに持ってゆくのか謎ですよね?

榛名神社ご神体
まさか宮司さんがロッククライミングしているとは思えないし・・・
それは!!
「神事」なので秘密だそうです。


【榛名神社シリーズのご案内】

Vol.1【群馬県】榛名神社&パワースポットのパワーって何?
↑榛名神社とパワースポットのパワーについて
榛名神社の特別拝観と門前そば(門前そば・吉本坊)
榛名神社特別拝観と門前そばについて書きました。
宮司さんにお話しを伺えたり、普段見られない本殿内部の写真撮影OKという、
破格の待遇(←?)でした。

夏の早朝の榛名神社
↑夏の緑深い榛名神社の写真です。
紅葉と新そばの季節♪(門前そば・たつみ屋)
↑門前そばの紹介です。
【群馬県】榛名神社の駐車場について
↑渋滞がすごいので、駐車場について書きました。
榛名神社が私にとって「パワースポット」な理由(2012.5.30)
↑榛名神社が私にとって「パワースポット」なワケ
2012年榛名神社・門前そば「新そば祭り」に行きました(2012.12.1)
↑2012年榛名神社・門前そば「新そば祭り」に行きました



【お役立ちリンク】
榛名神社の神事・祭事については榛名神社のホームページをご覧下さい。
新そば祭りは近年、力を入れはじめたようです。

■榛名神社 公式HP
http://www.haruna.or.jp/


■榛名神社 ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%9B%E5%90%8D%E7%A5%9E%E7%A4%BE


伊香保温泉の情報をチェックしてみる



◆休日の蕎麦と温泉めぐり埼玉・茨城・栃木・群馬・福島 (蕎麦と温泉シリーズ)
◆李家幽竹 最強龍穴パワースポット
◆CREA Due Trip47都道府県のパワースポット

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。