スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

【和歌山~奈良の旅・Vol.1】熊野本宮大社、大斎原(おおゆのはら)

世界遺産、古代への望郷…和歌山~奈良の旅に行ってきました。
写真が多めになりますので、少し重たくなるかもしれませんが、
なにとぞお付き合いくださいませ
コーヒー

今回の旅のおおよその行程はこんな感じです。
■2009年11月18日・・・
・熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)←★今ココダンスマン
・熊野速玉大社
・熊野那智大社(那智の滝)
☆宿泊・・・・・・・・(南紀勝浦温泉)ホテル中の島

■2009年11月19日・・・十津川村~玉置神社~谷瀬の吊り橋
☆宿泊・・・・・・・・(洞川温泉)久保治

■2009年11月20日・・・奈良・大神神社(おおみわじんじゃ)、檜原神社、山の辺の道
☆宿泊・・・・・・・・(JR奈良駅そば)コンフォートホテル奈良

■2009年11月21日・・・奈良公園、東大寺、二月堂、春日大社、興福寺
☆京都へ移動し、東寺や京都タワー、京都駅をぷらぷら。
高速バスで帰る。


熊野本宮大社熊野速玉大社熊野那智大社の三つを総称して
熊野三山と言います。
私は、熊野大社、熊野大社と言っていましたが、どうもそれでは
島根県松江市八雲町にある神社を指すのですね。
和歌山県の熊野三山と関係あるのかないのか…良く解らないらしいです。

そもそも”熊野信仰”というのがどうもピンと来ないんですよね…。
修験道の修行の地、というのは想像がつく。
空海があの一体の山中を駆け回っていたのも想像できる。
そんな時、色々検索していて見つけた”み熊野ねっと
http://www.mikumano.net/
というサイトが、大変分かりやすいので、
こちらのサイトを軸にして進めていきたいと思います。

早速、”熊野入門 熊野とは何?”のページ
http://www.mikumano.net/nyumon/kumano.html
”熊野”の辿って来た歴史をガーッと説明してくれています。

kumano01.jpg
朝の熊野灘を眺めながら少し休憩…
kumano02.jpg
砂ではなく小石の海岸。波が引くとガラララーっと良い音がします。
これは…かなり癒されますよ

kumano03.jpg
熊野川を眺めながらの走行

◆熊野本宮大社
まず、向かったのは熊野本宮大社です。
kumano05.jpg

kumano_03.jpg

kumano04.jpg

kumano06.jpg

kumano07.jpg
↑昔の熊野本宮大社(大斎原(おおゆのはら))です。
ガラスが反射して見づらいですが、川に囲まれてたのですね~

kumano08.jpg

kumano09.jpg

kumano10.jpg

kumano11.jpg

kumano12.jpg
社殿の写真撮影不可だったため、
残念ながらここから先の写真はありません。
文章では、なかなか伝わらないかもしれませんが、
清浄な空間というのでしょうか、爽やかで、とても気持ち良い場所でした。

檜皮葺きの社殿と、空と木々と風の調和。
時折、風がふいてチリリーン…と風鈴の音が、
一層その場を浄化している様に感じられます。
変な例えですが…
ロッキングチェアーに座り、いつまでも本を読んでいたいような…さくら
(熊野本宮大社のリンクは一番下に用意してますので、詳細はそちらを参照ください)

◆熊野本宮大社旧社地・大斎原(おおゆのはら)
熊野本宮大社からぶらぶら歩いて、10分くらいのところにあります。
日本一の大鳥居が畑の中に立っているので、すぐ分かります。
kumano13.jpg

kumano14.jpg
ここにも八咫烏(やたがらす)が
kumano15.jpg
杜に守られた大斎原(おおゆのはら)は、多分写真撮影不可だったと思います。
仮に可だとしても、ちょっと撮りづらい雰囲気でした。
本殿のご神鏡って写真撮影可だとしても、なんとなく撮りにくくないですか?
というか、鏡そのものが…
なんかこう、異次元世界という感じがするし…。
そんな感じで、撮りにくかったです。
なんとなーく雰囲気がある場所でした。
位置としては、広い川(中州)のそばの開けたところにあるのに、
徒歩5分くらいのところには観光客がいるのが分かっているのに、
まるで山の奥にいるような、
俗世間から隔離されたような…静けさでした。
ちょっとドキドキしました。

本来はこちらからお参りするほうが良いみたいです。
大斎原(おおゆのはら)は川のすぐそばにあります。
kumano16.jpg

kumano17.jpg

kumano18.jpg
それにしても、広~い中州です!

さて、次回【和歌山~奈良の旅・Vol.2】熊野速玉大社へ続きます走る
お楽しみに~♪

~熊野信仰や修験道について~


◆熊野詣 三山信仰と文化
◆熊野三山・七つの謎―日本人の死生観の源流を探る
◆はじめての修験道


◆山の宗教 修験道案内
◆「今、いくべき聖地─江原啓之」パワースポット紹介
◆江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

~温泉・宿泊について~
和歌山県は南紀白浜、勝浦温泉などの温泉は素晴らしいし、
海は美しいし、海の幸は美味しいし、
世界遺産と歴史に触れ、パワースポットめぐり…で、
行きたいところ・食べたいものが多いです!

熊野三山エリアに近い温泉地は何といっても勝浦温泉です。
勝浦温泉の温泉宿をチェックしてみる


今回宿泊した、海に浮かぶ中の島ホテルの情報を見てみる



~リンクについて~
■熊野本宮大社についてのリンク
・熊野本宮大社
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E9%87%8E%E6%9C%AC%E5%AE%AE%E5%A4%A7%E7%A4%BE


・み熊野ねっと
熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)
http://www.mikumano.net/meguri/hongu.html


・熊野本宮大社の公式HP(と思います)
http://www2.ocn.ne.jp/~sanzan/NTTcontents/hongu/


■大斎原(おおゆのはら)についてのリンク
・み熊野ねっと
熊野本宮大社旧社地・大斎原(おおゆのはら) 
http://www.mikumano.net/meguri/oyunohara.html


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。