大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を

少子化は、国の緩やかな自殺だ──と、言ったのは誰だったっけ?
そうかもなぁ、そうだなぁ。なんて思った。
神社めぐりを趣味に持つ独女としては、肩身が狭い。
なぜなら、
「神社」⇒「神道」⇒「古事記」⇒「国づくり=国産み・神産み=子生み」
という感じがするからです。
それで、イザナギイザナミの愛の言葉が思い浮かぶわけですが、
サラッとパパッとおさらいします。(注:以下台詞は茶吉の意訳です。)



イザナギ(男の神さま):「私にはあまっている部分があります」
イザナミ(女の神さま):「私にはたりない部分があります」

「では、そこをお互いに合わせて国を産みましょう。」



「もっと素敵な意訳が思いつくと良いのに」という、歯がゆいシーンです。
この後のストーリーが、私の思い描いている古代日本「らしくない」展開のため、
お気に入りのシーンではありません。
私の思い描いている古代日本は、
「オンナが先にクドいたらダメ」というイメージじゃないので・・・
それは、ともかく。

やはり、一番素敵なのはスサノオクシナダヒメとの愛を詠んだ和歌。
「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」
言葉にしても、音読にしても、清々しく気持ちが良い。
やくもたつ いづもやへがき
つまごみに
やへがきつくる そのやへがきを


通常は、
[ここから引用です]
雲が何重にも立ちのぼる――
雲が湧き出るという名の出雲の国に、八重垣を巡らすように、雲が立ちのぼる。
妻を籠らすために、俺は宮殿に何重もの垣を作ったけど、
ちょうどその八重垣を巡らしたようになあ。

[ここまで引用です]
引用元【千人万首―よよのうたびと―】
http://www.asahi-net.or.jp/~SG2H-YMST/yamatouta/sennin/susanoo.html
という意味だそうです。

この和歌を知った日、私の頭に描かれたイメージは・・・

静かに見つめ合い、よりそう二人。
出雲の風が、雲が、光が、
幾重にもその二人をそっと包みこんでゆく・・・。

うわ~、なんて素敵な景色なのー!!
と感動した少女時代。

神話って、恋とか、セックスとか、お祭りとか、絶望とか、死とか、生とか。
「生きてる。」っていう話だと思うんです。
一生懸命に生きて、死ぬときに
「残してゆく我が子は大丈夫だろうか?
・・・まぁ、なんとかするだろう。というか、なんとかしなさい。」
と、思える人生を生きた(のではないかと勝手に推測している)母を、
羨ましいと思うと同時に、
私が母の立場だったらとても乗り越えられなっただろう、とも思う。

神社めぐりも、なかなかどうして複雑な心境になるときがあるのです。



◆古代幻視
◆葬られた王朝―古代出雲の謎を解く

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。