スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

鹿島神宮・前編(茨城県)♪鹿島立ちと日本の礎♪


【↑鹿島神宮の楼門(ろうもん)】

茨城県は「鹿島神宮」に行きました!
「ぴちぴちぎゃる」の皮をかぶったオタクギャル2人と、
そんな2人の引き立て役、オタク独女の私。

kasima01.jpg
【↑鹿島の海。遠くに船がたくさん見える。】



協調性のあまり見られない3名ですが、
新しい道へ進む者、決意しなければならないことを抱える者、
再度仕切りなおさなくてはならない者・・・と、
「いい日旅立ち」を目標に掲げる点では同じ。

kasima02.jpg
【↑風車が見える、いかにも工業地帯の海という感じ。】

なんやかんや、「鹿島神宮」へ導かれたのでございましょうや。
鹿島立ち」・・・旅立つこと、戦いに挑むために出発することなどを
指す言葉だと認識しているのですが、そいう意味でピッタリなわけです。

kasima03.jpg
【↑手前のトラックがなんだか牧歌的(笑)
春休み中のためか、家族連れなどで賑わっています。】

鹿島神宮に祀られている神さまはタケミカヅチという神さまで、
日本神話では「葦原中国平定」という話しで活躍する。
私流のものすごーくおおざっぱな神話解釈をご紹介してみると・・・

以下、『諏訪大社(長野県)へ!【Vol.2】諏訪大社とは?』で書いたものです。
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-101.html


諏訪大社と言えば、出雲大社を思い浮かべる人も多いと思う。

古事記によると…

はるか昔のこと。
日本を治めていたのはオオクニヌシ(出雲大社の神さま:国津神)でした。
しかし、ある日突然アマテラス(天津神)が、
「日本は私たちが治めた方が良いのでは」と、タケミカヅチを派遣し、国譲りを迫る。

もちろん、はい、そうですか。と言えるはずもなく
オオクニヌシの息子タケミナカタノミコトタケミカヅチが相撲で決着をつける。

負けてしまったタケミナカタノミコトは長野県の諏訪まで追いやられたのだった。
そして父オオクニヌシは、引退することを条件に、
それはそれは立派な出雲大社を立ててもらい、
そこから静かにこの国を見守っている…。

ものすごく適当なんですが、大体こんな感じだったと思います。
間違っていたら、ゴメンナサイ。
この、戦いに強いタケミカヅチは、
『古事記』では建御雷之男神、建御雷神、
『日本書紀』では、武甕槌、武甕雷男神と表記されているとのこと。

kasima04.jpg
【↑境内は広く、清々しい森の中を散策しながらの参拝です。】

kasima12-1.jpg
【↑なんとも気持ち良い境内です。】
kasima12-2.jpg

kasima05.jpg
【↑鹿島神宮の楼門(ろうもん)です。】

kasima06.jpg
【↑せっかくなので、
鹿島神宮と大変かかわりの深い、奈良の春日大社の楼門もアップしてみました。】

kasima07.jpg
【↑なんだか似ている楼門だと思ったので、
島根県にある日御碕神社(ひのみさき)の楼門もアップしてみました。】

ところで、
神社めぐりは、パワースポットめぐりにも通ずるように思う。
鹿島神宮もパワースポットとして有名なのですよね
要石(かなめいし)」という石がありまして、そのエリアがそうなのだとか。
そのことについては、「鹿島神宮・中編」で書きます!


kasima08.jpg
【↑鹿島神宮の楼門から睨みをきかせていらっしゃいます。】

kasima09.jpg
【↑こちらも、見張っています。】

kasima10.jpg
【↑ちなみに、これは楼門の裏側です。イカヅチのようですね。】

kasima11.jpg
【↑もちろん、対になっています。これは一体なんなのでしょう?
聞いてくれば良かったです。】

kasima12.jpg
【↑このイカヅチのオブジェクト(?)、けっこう大きいのです。】

まだやっと楼門をくぐったばかりですが、
次回「鹿島神宮・中編(本殿/奥宮/要石)」につづきます!!



◆葬られた王朝―古代出雲の謎を解く
◆「今、いくべき聖地─江原啓之」パワースポット紹介
◆CREA Due Trip47都道府県のパワースポット

【お役立ちリンク】
■フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
・鹿島神宮
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E7%A5%9E%E5%AE%AE


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。