大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

【宮古島旅行・その1】ホテル ブリーズベイマリーナについて

6月の下旬に宮古島に行ってきました
透きとおる海、綺麗な海、青い海・・・憬れの南国!嬉しい~ダンスマン(泣)
リーズナブルをモットーに、宮古島を楽しむぞぉ
060628_1920~04.jpg

「宮古島旅行記」は第1回から第4回までまとめました。
下記に、写真を多く載せたHPをご紹介していますので、ぜひ見てみてください。
今回はまず、宿泊したホテルと、利用したパックのご紹介からしたいと思います。


私が行ったのは、(株)スカイツアーズのパックで、2泊3日です。
パックの内容は
ホテル ブリーズベイマリーナ 朝食付
レンタカー付 免責付
空港使用税込・・・・・・・・・・・・とか色々で、52,800円でした。

しかし…私は飛行機の予約が遅かったので、
希望のフライト時間に乗れず、割増料金が3,000円かかってしまいました。
しかも、3日目は宮古島をお昼には出発しなければならなくて、残念~!

天気は3日間とも快晴晴御の字でした。
ホテル(ブリーズベイマリーナ)は、全室オーシャンビューです。
青い海を窓から一望できる爽快感!嬉しいなぁ~

部屋は、ごくごく普通です。割と広めに作ってあると思います。
部屋のきれいさも、ごく普通です。ホテルの方の対応もごく普通です。
展望風呂があったので、部屋のバスでは物足りない人に嬉しい!

朝食のバイキングも和食と洋食と用意してあり、
飽きずに好きなだけ食べられました食事
小さいながらもお土産コーナーもありました。
ホテル独自で体験イベントを行っているようなので、
事前に問い合わせてみると良いと思いますよ!

ホテルは島の南端にあり、辺りは真っ暗。
そのため、星が素晴らしく美しい!!!大感激でした。

そのかわり、夜に出掛けたいならば(食事とかで)、
カーナビ付のレンタカーがないと不便かも。
島は小さいけど、とにかく真っ暗なので方向が分からないのですよ。
(ホテルにレストランがありますが21時半でオーダーストップです)

島全体は小さいので、レンタカー車でぐる~っと一周しても
2時間くらいだと思います。

ファミリー、カップル、ご夫婦、友達と・・・どなたでもOK!な感じのホテルです。
ひとり旅の方でも違和感はないと思いますが、
もうちょっとこじんまりした雰囲気のところでも良いかもしれないです。
ん~・・・でも、なんとなく「自分のアパートの部屋に帰ってきた感」のある
ホテルだったから、一人旅の利用でもありかな?

と思ったら、
【ネット特別プラン】南国ステイ朝食付き~
思い立ったら宮古島へ♪直前予約でもお得!気楽な一人旅にもオススメ~

と書いてあるので、一人旅もOKですね
ブリーズベイマリーナの詳細一例


ちょっとお高めの部屋(建物)とリーズナブルな部屋(建物)と
別々になっているようでした。

次回第2回では、海岸・ビーチについてご紹介します!

きれいな海の写真、ビーチ・海岸のこと、費用、ホテルのことetc・・・
詳細は【茶吉の宮古島旅行記】HPをぜひご覧下さい
【茶吉の宮古島旅行記】
http://likesanctuary.web.fc2.com/miyakojima-top.html
宮古島HP
↑こんな感じです(扉ページ)


■ブログ目次
第1回・・・ホテルブリーズベイマリーナ、スカイツアーズのパックについて
第2回・・・来間島、長間浜、吉野海岸について
第3回・・・池間大橋、池間島、砂山ビーチについて
第4回・・・新城海岸、イムギャーマリンガーデンについて


ホテルブリーズベイマリーナの情報を見てみる


宮古島の宿泊一覧を見てみる
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。