大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

妙義神社と中之岳神社(中之嶽)・桜の里【後編】

前回の続き・・・群馬県妙義神社に続きまして、
中之岳(なかのたけ)神社」です。
nakanotake11-0.jpg
奇岩・巨岩で有名な妙義山。
妙義神社では「波己曽(はこそ)」という言葉が出てきましたが、
中之岳(なかのたけ)神社では「波胡曽(はこそ)」という表記で登場します。

中之岳(なかのたけ)神社の由緒が書いてある看板によると
「その昔、『波胡曽神』を山の主と祀られて居たが、
倭建尊『日本武尊』勅命に依り関東御巡行の際に
妙義山に登嶽せりと伝えられる。・・・(略)」
とのことで、
(ちゃんとした知識がないので、
これまたテキトーなことを書いてしまうけど)
いずれにしても妙義山を大昔は「はこそ」と呼んで、
あの奇岩と巨岩の山を敬っていたのでしょう。 
上毛三山の赤城山・榛名山・妙義山のなかでもやはり、
独特の姿を見せる妙義山です。

nakanotake10.jpg
グーグルで、「妙義山 轟岩」のキーワードで検索してみると、
登山される方々のホームページやブログがたくさんヒットします。
妙義山の迫力の写真、紅葉や桜と巨岩の写真、
「こんな絶壁に登るなんて・・・(冷汗)」という写真を
見ることができますので、ぜひ検索されてみては。

妙義神社を出たあと、すぐそばの「道の駅みょうぎ」へ。
野菜が安いので、思わず購入。
ここで、温かい山菜うどんを食べました。
nakanotake.jpg
白いこんにゃくのさしみ、こんにゃくとごぼうを煮たもの、
山菜の佃煮が付いてきました。
こちらのさしみこんにゃく、とても美味しい~!!
そう、ここ下仁田はこんにゃくで有名なのです

道の駅みょうぎから自動車で10分ほどのところにある
桜の里」へ向かいます。

霧がたち込める道路を慎重に走ると・・・
やがて山の斜面に満開の桜の木々が!
nakanotake2.jpg

nakanotake3.jpg
今日は、「晴れていればなぁ」とも思うし
「この天候だからこその幽玄さよ」とも思うし、複雑なきもち。

この写真、なんだか分かります?
nakanotake4.jpg
キノコです。
群馬県はきのこがたくさん採れる
(日本の山の地域なら、大抵どこでも採れると思うけれど)
と、いうことからなのでしょう。
きのこ館のようなものが、桜の里にありました。

なかなかシュールでした(笑)

さて、ここから中之岳神社まで車で5分くらい。
やっぱり、妙義神社中之岳神社は両参りする感じですよね。

まず、鳥居から・・・なんか見える!
なんだ、あのドデカイ金色のは・・・大黒様・・・?
nakanotake5.jpg

狛犬も、なんかカラフルだし可愛いなぁ!
すごい可愛いぞー!!
nakanotake6.jpg
シーサーみたい。
nakanotake7.jpg

この大黒様は日本一の大きさだそうで、打ち出の小槌ではなく
剣を高々と振り上げているのが印象的です。
nakanotake8.jpg
福福しい、というよりは・・・猛々しさを感じました。

まず、こちらは大国神社です。
nakanotake9.jpg

この階段を登った先に中之岳神社があります。
ちなみに、「中之嶽神社」という表記もありまして、本来は
中之嶽神社」が正しいようです。
実際に行ってみた感じとしても「中之嶽神社」の方がぴったりですが、
登山の案内看板が中之岳神社の表記だったので、
今回このブログでは中之岳神社で統一します。
nakanotake11-0.jpg

nakanotake11.jpg

nakanotake11-2.jpg

nakanotake12.jpg

中之岳神社のすぐ後ろがご神体の轟岩です。
どうもこの轟岩には登れるようですが、
登り口や階段などは見当たりませんでした。
仮に分かっても高所がダメなので、登らないでしょう(笑)

そもそもこの日は、雨が降りしきり、吐く息も白くなる寒い日。
神社と霧と雨音。
山の神社。
冷気か、霊気か。

そこで私が神さまに言った事といえば
「私は・・・里で、私なりに泣いたり地団太踏んだりして修行しています。
山で修行は・・・怖くてできません(泣)」

なにを言ってきたんだろう、私は。
馬鹿だなぁ、私は。

なんだか雰囲気がありすぎて、淋しくなっちゃったんでしょうねぇ。

そういえば、
空海の本を読み終わったあとの第一感想は
「夜の山で修行とか、怖くなかったのだろうか?」でした。
熊や山賊やお化け、あるいは幽霊とかが怖いじゃないですか。
昼間だって、深い山は怖い。
登山家の方も、夜の山で過ごすなんて怖くないのかしら。
山が怖いっていうよりも、人間の領域から遠い場所が怖いのですよね。

中之岳神社・・・うーん、
霧の幽玄な雰囲気のせいかもしれないけど・・・
独特な雰囲気の場所でした。

入り口の狛犬や大黒様のユーモラスな感じと
奥の中之岳神社の沈黙な感じというか、すごく古い何かといか、
まぁ、とにかく入り口と奥では大分印象が違ったわけです。

中之岳神社の駐車場からの景色です。
nakanotake13.jpg

初夏の晴れた日に、紅葉の美しい時期に、
中之岳神社~妙義神社のあたりは絶好のドライブコースとなるでしょう。
ただし、広いとは言えない山の道路です。
わき見運転とスピードの出しすぎにはくれぐれも気をつけてくださいね!



妙義神社あたりまで来たら、磯部温泉が近いのですが、
若い方は、軽井沢にいくのも良いかも!
⇒⇒磯部温泉の情報を見てみる
⇒⇒軽井沢のホテル・宿の一覧を見てみる
⇒⇒軽井沢で温泉のある宿を見てみる



おすすめ参考サイト
■中之嶽大国神社ホームページ
http://www.nakanotake.com/


■妙義山石門めぐり 
http://www1.ttcn.ne.jp/nsakagi/051113.htm
赤城の詩ホームページより



◆李家幽竹 最強龍穴パワースポット
◆CREA Due Trip47都道府県のパワースポット

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
この大黒様、触ったら宝くじにでも当たりそうですね。
[ 2010/05/06 21:16 ] [ 編集 ]
Σ(・口・)
そうか!
宝くじかぁ!

実際に見ると、幻想的な山の雰囲気と、
ちょっと合っていないような気もするんですよ。

[ 2010/05/07 12:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!