スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

群馬県のパワースポット【赤城神社】例大祭・お神楽~お神楽編~

前回、赤城神社をご紹介しましたが、
今回は例大祭ならでは(?)「お神楽」をご紹介します!
赤城神社って?という方は
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-166.html


※ムービーをいくつか貼りました。少々、ページが重いです。

お神楽のムービーですが、それぞれの時間は短いのですが、
雰囲気を感じてもらえたら良いなぁ、と思っています。
途中で、出店のやきそばを食べに行ったり、
ご神水を汲みにいったり、本殿近くを探検したり・・・と、
チョイチョイ遊んでいたので、撮影できていないのもあります(笑)

前回も触れましたが、奉納武道大会もありまして
大勢の小学生、中学生でそれはそれは賑やか!!
ムービーの中にも、ギャーギャー、ワーワー賑やかな声が入っています。
子供のエネルギーで活気のある神社って良いですね!
神楽殿の隣りで剣道の試合(奉納)が行われており、その声援も賑やかです。
空手や剣道の道着を着た子供が大勢居ました。
また、小さな子供は走り回り、鬼ごっこ、ケンカ、泣く、笑う。
山の神社ですから、木々や山肌がそれらを柔らかく受けとめていました。

私はといえば、なんだか「もっと元気に遊ぶんだぞ!
子供時代は貴重なんだから、うんと走り回るんだぞ!」
という、目が潤みそうになる始末・・・。
なんか・・・年なんでしょうかねぇ・・・。
年なんでしょうねぇ・・・(遠い目)

では、時系列で写真とムービーでどうぞ。
私が到着したときに舞われていた「神招舞
こちらは写真のみです。
okagura1.jpg

国堅舞」の写真です。
okagura2.jpg

国堅舞」のムービーです。(約1分)
(携帯電話からは見られません)


細女舞」の写真です。
okagura3.jpg

細女舞」のムービーです。(約30秒)
(携帯電話からは見られません)


千宜ノ舞」の写真です。
okagura4.jpg

千宜ノ舞」のムービーです。(約1分)
(携帯電話からは見られません)


猿田彦舞」の写真です。
okagura5.jpg

猿田彦舞」のムービーです。(約1分)
(携帯電話からは見られません)


戸隠ノ舞」の写真です。
okagura6.jpg

戸隠ノ舞」のムービーです。(約1分)
(携帯電話からは見られません)


住吉ノ舞」と福菓子が振舞われている様子です。
こちらは写真のみです。
okagura7.jpg

okagura8.jpg

初めにも触れましたが、いくつか写真・ムービーに
収められなかった舞もあります。

赤城神社に到着したのが12時半ころ。
確か、朝の9時、10時から例大祭は始まっているはずです。

私のブログにコメントをくださった、
お神楽に詳しい方にいろいろと教えてもらっていたので
「お昼頃に行けば、お神楽目的の私には丁度良いかな?」
と思って行きました。
およそ午後の4時まで、4時間近くお神楽を堪能することになりました。
けっこう疲れました(笑)

なぜなら・・・「舞の意味が分からない」からです(涙)
というか、漢字の読み方も難しい
「細女舞」って、「うずめのまい」って読めます?
普通、読めませんよねぇ?「ほそおんな」とか「ほそめ」とか・・・。

一応、古事記のダイジェストくらいは知っているので
なんとなく想像はつくのですが・・・
戸隠ノ舞の始まりのほうでは、
「フラフラしてるけど・・・酔っ払っているのかな?
ん?岩戸を担いで、重たくてフラフラしているのかな?」
などと思ったわけです・・・。

簡単なパンフレット(説明文)を作ってください・・・

神楽のもともとの意味はおそらく、
神さまからメッセージを授かったり、お願い事をお伝えしたり・・・
大変高度な霊的儀式だったのかなぁと思います。
長い歴史の間に、庶民の娯楽も多少は兼ねるようになったと聞きます。

お正月に見たお神楽─
風花(かざはな)の舞う、シンと冷えた静かな空間─も感動しました。
そして、春の陽射しと子供たちのエネルギーに包まれたお神楽の舞。

お神楽は難しいですが、あまり深く考えず、
雰囲気を感じながら拝観してみてはどうでしょうか?
例大祭は毎年5月5日です。

⇒「赤城神社」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%9F%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BE






伊香保温泉や四万温泉などは行ったことがあるのですが、
赤城エリアの温泉って入ったことがない…ということに今気付きました。
そんなわけで、赤城エリアの温泉宿をチェックしてみました。
赤城エリアの温泉宿を見てみる



◆休日の蕎麦と温泉めぐり埼玉・茨城・栃木・群馬・福島 (蕎麦と温泉シリーズ)
◆李家幽竹 最強龍穴パワースポット
◆CREA Due Trip47都道府県のパワースポット


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
こちらにもコメント
千宜ノ舞の前を踊ってる神楽師の者です。

御越し頂いてありがとうございます^^
確かにパンフレットのような物有ると良いかもしれませんね・・・
数年前にはあの踊りの名前を書いた物すら無かったんですけど段々解り易くしていこうという事でつくりました。

貴重なご意見有難うございました^^

ちなみにあのフラフラは重い岩を担いで・・・の方が正解です^^
[ 2011/10/11 00:02 ] [ 編集 ]
Re: こちらにもコメント
赤城のイノシシさん、ありがとうございます♪

>確かにパンフレットのような物有ると良いかもしれませんね・・・

立派なモノじゃなくても良いと思うんです。
HPやブログで説明したものをプリントアウトしちゃうくらいので良いと思います。

あちこちの神社に行くと、いつも「彫刻やお神楽や神社にまつわる伝説などを書いた、気軽な読み物があると良いのにな~」と思っているので、ぜひご検討いただけると嬉しいです。

というか、私がそういうのを作ってみたいです(笑)


>ちなみにあのフラフラは重い岩を担いで・・・の方が正解です^^

なるほど。こだわりのディテールなのですね!
[ 2011/10/11 01:03 ] [ 編集 ]
パンフレットの件
作ることに決定しました!!^^

ただお正月に間に合うかは分かりませんが・・・^^;

貴重なご意見本当に有難うございました!!
[ 2011/10/26 15:38 ] [ 編集 ]
Re: パンフレットの件
おぉ~e-2
わざわざご連絡をいただき、ありがとうございますe-420

赤城神社にも門前そばとかあれば、割引券をつけちゃう!とかも出来ちゃったりして(笑)
でも、門前そばがないんですよね。温泉もちょっと遠いし…

赤城神社って、新潟、出雲との繋がりも感じさせてくれて古代ロマンたっぷりe-266
赤城神社一ファンとして、応援しております!
[ 2011/10/26 20:59 ] [ 編集 ]
間に合った(@_@;)
今、例のパンフレット作り終わりました(*´∇`)
是非赤城神社でお待ちしております(^.^)b
[ 2011/12/31 04:44 ] [ 編集 ]
Re: 間に合った(@_@;)
赤城のイノシシさん
> 今、例のパンフレット作り終わりました(*´∇`)
> 是非赤城神社でお待ちしております(^.^)b

e-420おぉー!!と、感激して元旦、初詣に伺いました!!
が、…どこにありましたか?(泣)

せっかく作成していただいたのに見つけられなかったです。。。
人も多かったですね!
また近日中にお参りに行こうかな。もうちょっと空いたら。

本日(1月3日)再訪してみましたが、やはりパンフレットは見当たりませんでした。。。
手配りされていたのかな?うーん、残念!

茶吉
[ 2012/01/03 21:44 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/01/04 02:52 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/01/04 03:05 ] [ 編集 ]
赤城のイノシシさんへ Re: ごめんなさいm(__)m
赤城のイノシシさん

ご丁寧なコメント、ありがとうございました!
個人が特定できちゃうかな?と思ったので、いただいたコメントは非表示にしておきますね。

体調を崩してしまったとのことで、大変でしたね。
パンフレットのことなども含めて頑張りすぎてしまったのではないですか?
くれぐれもお大事にしてくださいねe-53

>二度手間を掛けさせてしまって大変申し訳ございませんでしたm(__)m

いえいえ、実は、あまりの混雑におみくじだけ引いて、お守りを拝受するのを忘れてしまったので再訪したのです。

どうか、そんなに気にしないで下さいe-113

茶吉
[ 2012/01/04 18:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。