大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

パワーストーンの効果と相性について「原石と加工石、どちらが良いの?」

先日、友人からこんな質問をされました。
パワーストーンって、原石と加工石、どちらが良いの?」
うーん・・・、それは
すごく単純明快に考えて良いのでは、と個人的には思っています。

持ち運びたいなら、ブレスレットとかネックレス。
⇒魔よけ、励まし、リラックスなど自分自身に対して働きかけ。

部屋に置いておきたいなら、原石。
⇒家族団らんの居間に、安眠の寝室に、など場所や団体に対して。

20060604125328.jpg

原石でも、ポイントの向きや、置く場所に意味があったり、
加工石なら、形そのものの意味や、体のどの部位に付けるか
などなど、かなり細かい説がたくさんあります。
私は、石屋さんでもなければ霊能力者でもありません。
占いと歴史と神社と温泉とパワーストーンが好きな、素人です。
なので、原石と加工された石の違いは、今までに読んだ本の知識と、
パワーストーンと付き合ってきた経験から、
「こんな感じかなぁ」と想像することしかできません。

よく見聞きする説は、「原石の方がパワーが強い」「荒々しい」というものでしょう。
あるいは、「より自然に近い」「野生的」とか、そんなニュアンス。

ところで、皆さんは「石の大きさとパワーは比例するのか
と、思ったことはありませんか?

当然、上記の疑問にはパワーストーンのパワーとは一体なんなのか
という疑問が下地にありませんか?

そもそも、パワーストーンパワースポットの存在を認めるならば、
それらが存在するこの地球そのものが大きなパワースポットということになります。

・・・するってぇことは、
地球を存在させている宇宙そのものがパワースポット
スポットどころの大きさじゃないですけど、とにかくそういうことになります。

結果、そこに存在する人間も石も木も雲もパワー○○○と名付けられることが可能になります。

ハナシは戻って、身近なもので例えてみると・・・
好きな彼(⇒原石)から、第二ボタン(⇒加工石)が欲しい。
甲子園(⇒原石)は憬れの聖地、甲子園の砂(⇒加工石)が夏の思い出。
海(⇒原石)へ行って、貝殻(⇒加工石)を拾ったこともあるでしょう。
月(⇒原石)へ行ったら、月の石(⇒加工石)を持ち帰るでしょう。

こんな感じじゃないかと、思ったりします。
スケールや規模の大きい「素敵な何か」があって、
その一部を「チャンネルを合わせるために思い出すために」身に付ける。

パワーストーンというのは、原石であれ加工石であれ、
本来は、「○○○に効く!」という表現は合わないと思うんです。
ただ、方便というか、そういう表現が分かりやすいということなのでしょう。

私は猫を飼っています。
癒されるし、笑顔にさせてくれるし、励まされるし、私にとってとても大事な存在です。
でも、外に連れていくことは出来ませんから、携帯電話に画像保存して、
仕事の休憩時間などに、愛猫の画像を見て和むわけです。
つまり、私にとって猫の画像は「仕事のストレスに効く!癒しのパワー」と表現できます。

さて、ずっと、ずーっと大昔。
現代の様に、食べ物や住まいを一部の人間がコントロールするのではなく、
自然の恵みに生かされることを全ての人間が共有していた時代。
彼らは、なぜ、石を装飾用として加工したのか?
彼らは、なぜ、山の頂上、あるいは森の奥にある大きな岩を畏れたのか?

こういうことを、自分なりに想像をめぐらせてみるのも楽しいです。
これは、与えられただけの情報を丸呑み・鵜呑みにしてしまうことを
避ける手立てになりうるでしょう。

確かに、石のもつ意味とその働きを調べ、チャクラに対応させたり、
瞑想・ヒーリングなどに活用するのは、とても楽しく、素敵なことです。
ただし、素人が中途半端な知識で行動することは避けなければなりません。
鉱物による毒性やアレルギー、小さなストーンの管理、心理的な依存…。
この宇宙にあるものみーんな、
パワー・イグジステンスなんじゃないでしょうか。
(↑今、私が勝手につくった言葉です。existence 存在とか実存とかの意味)
沈む太陽とたなびく黄金の雲を眺めて泣きたくなったり、
冬の夜空に瞬く星を見てロマンを感じたり、
そよ風にサラサラと音を立てて揺れる木漏れ日にホッとしたり、
そういう自然に感動したとき、
「同時に自分自身の存在にも感動しているんだ」と思い出してみてください。


パワーストーンパワースポットはそれを思い出させてくれる、と私は思っています。

とはいえ…風邪を引いたときなど、病院に行って、りんごジュースを飲み、
枕元にグリーンフローライトやブラックトルマリンを置いて寝ます(笑)

パワーストーンの浄化に塩を使うのはよく知られています。
私の場合は、天然の塩をお皿にしいてその上に石を置いたり、
塩水に浸けたりします。
パワーストーンの浄化に向いている天然の塩

塩は「海からとれた天然の塩」なら、OKです!
例えば、宮古島の塩ならパウダー状なので、
お風呂での塩マッサージもしやすいですし、浄化にも使用できます。

◆宮古島 雪塩[250g]

塩水に浸けた石は、水ですすぎます。
ただし、水に弱い石もありますので注意です!
私は、ミネラルウォーターをわざわざ購入したりはせずに、水道水を使用します。
時々「ご神水」が有名な神社にパワーストーンを持っていってすすぐこともします。

※神社などのパワースポットの石や木の枝などを持って帰ってくるのはタブーです!
甲子園の砂と一緒にしてはいけません。
高原植物を摘んではいけない、というようなモラルの意味もありますが、
パワースポットというのが、「人間にとって、都合の良いもの」とは限らないと、
私は考えています。
「神」や「自然」が人間を甘やかす存在ではないように、です。

また、お水取りお砂取りについて私はよく知りませんが、
それらを公式に行っている神社ですと、ホームページに記載されていると思います。
また、ルールやマナー以外の「作法」があるかと思いますので、ご注意ください。


【パワーストーン関連記事】
■山梨県へ遊びに行こう【Vol.2】山梨宝石博物館と河口湖
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-42.html

■パワーストーンにまつわる不思議とちょっとだけ怖い話(?)
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-9.html

■本物と偽物の見分け方~パワーストーン
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-13.html


私が、パワーストーンをちゃんと知ろうとした頃に読んだ本です。
今でも重宝しています。

◆クリスタルバイブル
◆クリスタル百科事典

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ
関連記事

はてなブックマークに追加
はじめまして
はじめまして
初めてコメントさせていただきます
seveny927です。

なるほどと思いました。
個人的に私は原石が好きですね。
力強いパワーを感じるのです。
やっぱり石にはロマン的なことを感じますよね!?
よかったら私のブログとホームページも覗いていただけるとうれしいです!
v-10
[ 2010/09/07 00:44 ] [ 編集 ]
こんにちは!
パワーストーンって見た目がキレイだから、入りやすいですよね。
ジュエリーよりも敷居が低くて、アクセサリー+お守りで、
流行というよりも、すっかり定着した感じもありますね(^^)

原石は原石だけの魅力がありますよね。
seveny927さんは、石のHPを運営されるほど石好きさんなので、
きっとご存知だと思うのですが、
山梨宝石博物館・河口湖という博物館に行かれたことはありますか?
http://www.gemmuseum.jp/

大きな鉱物がゴロゴロ展示してあって、
なんだか、SF映画みたいなムードでした★
[ 2010/09/07 12:16 ] [ 編集 ]
実は
前から行きたいと思ってはいたのですが何しろ遠いもので。(石川県)
機会があったらいってみようとか!?
HP覗いていただけたんですね!
ありがとうございます。
いいですねぇ。
大きいものには迫力を感じますし、圧倒されちゃいますね。
よかったらリンクさせていただいてもよろしいですか?

[ 2010/09/07 22:25 ] [ 編集 ]
Re: 実は
山梨県までは、ちょっとした旅行になりますね!!

近くはないですけど、新潟県にヒスイ海岸がありますね。
一度だけですが、行ったことがあります。
いそいそと浜辺をあさってみました(笑)

こうやって古代日本人もヒスイを探したのかしら~、と
ロマンぶってみましたが、実は
「せめて数万円程度のモノでも良いからヒスイ、ヒスイ・・・」と、
欲深い気持ちで一杯でした・・・。
[ 2010/09/07 23:35 ] [ 編集 ]
ヒスイ海岸ならいったことありますね!
探して、それっぽいものはみつけましたが、
30分程度で飽きた飽きっぽい性格なのです!
お土産にヒスイストラップ買って帰りましたけどね。
先を急いでいたもので。
やっぱり「石」ですよね!
[ 2010/09/07 23:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。