大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

梅原猛さんの本を読んで★イザナギ=弥生時代、イザナミ=縄文時代だったら

梅原猛(うめはらたけし)さんに影響を受けた、
神社好き、宗教学好き、古代好きの方も多いのでは?

梅原猛さんは哲学者なのですが、
哲学者というよりも・・・文化人類学者+思想家のような感じ。
梅原猛さんを語っている場所もたくさんある(2ちゃんねるとか)ので、
梅原猛さんについては、ここではあまり触れません。

ただ、言えることは、
「ぶっ飛んだ説かましやがって・・・でも、おもしれー!!
という、好意的な意見が多いようです。(・・・多分)

さて、本屋で「あら、大きな注連縄の下で微笑んでるのは、梅原センセー!」
と、手に取ったのが『葬られた王朝 古代出雲の謎を解く』です。
このタイトルセンス・・・好きだわ
読んで、大いに刺激を受けました。

ちょっとマザコンでキレると大暴れのスサノオ。
怪物もものともしない勇敢なスサノオ。
美しいポエムを謳うロマンなスサノオ。
娘の惚れた男に嫌がらせをする父の顔も持つ、スサノオ。
日本神話で一際魅力的なキャラのスサノオが実は・・・・・・!

梅原センセーは「過去の自説が間違っていた」と
オオクニヌシに心から懺悔しつつも、新しい説を魅せてくれます。

・・・それで、私も考えました

(注:ここから妄想)
イザナギとイザナミの存在こそが、
縄文時代と弥生時代の切り替わりの象徴なんじゃないかしら?
イザナギは弥生時代、イザナミは縄文時代。
大陸(半島)から来たイザナギ(弥生人)がお嫁さんにしたイザナミは、
縄文(古くから日本に居る民)の王様の娘だった…とか。

どうですかね。この考え。

だから、イザナミはカグツチを生んで死ぬ。縄文時代が終わる。
カグツチは・・・何の象徴だろう。
火だから、文明?
それとも、戦争?

私が一番気になっていたのは
「三貴神(アマテラス・ツクヨミ・スサノオ)」がお父さんから生まれてる!
ということなんですよねー。

だから、イザナギ(弥生時代)、イザナミ(縄文時代)かな、と。
お母さんのイザナミ(縄文時代)ではなく、
お父さんのイザナギ(弥生時代)から生まれた・・・

三貴神(アマテラス・ツクヨミ・スサノオ)が弥生時代の人なら、
この考えも、ちょっとは面白いんじゃないかなぁ~。
(注:ここまで妄想)

なんてことを梅原センセーに刺激を受けて妄想した秋の夜。

私の妄想はともかく、出雲大社や島根の神社めぐりが楽しくなる
「へぇ~!」がいっぱいな『葬られた王朝 古代出雲の謎を解く』
面白かった~

◆葬られた王朝―古代出雲の謎を解く

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。