大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

やりたいことが分からない、という方へ。天職・適職探しは自分探し?

「天職・適職探しは自分探し?」
やりたいことが分からない。
どうしたらいいか分からない。
自分に向いている仕事って何だろう?

新卒で就職する人も、様々な事情で転職する人も、そんなふうに思ったり悩んだりしたこと、あるはず!

そんな悩みを持つのは当たり前ですよね。
自分の人生に関心があるからこそ、ですもん。



「仕事の種類、働き方を知る」
個人的には、「興味のある仕事は片っ端からやれたら良いのに!」と思っています。
職種も職場も実際に経験してみなきゃ、ハマるかどうか分からないし、やってみなきゃ分からないことが圧倒的に多いし。
逆説的だけど、「やってはいけないこと」も解るようになるし。

仕事とプライベートをきっちり分けられる人が居ます。
仕事に人生を見出したい人も居ます。
お金よりも、やりがいや楽しさを優先する人も居ます。
待遇や給料を重視する人も居ます。

それらは、固定された考えじゃなくて、結婚したとか、子供が生まれたとか、親が年老いたとかの環境によって変わってゆくものだとも思う。

そういう「価値観」「重視したいところ」だって、働いてみないと分からないですよね。
「やりがいが大切だと思っていたけど、やっぱりプライベートを充実させたい」
「憬れの職に就いたけど、働き方が合っていないんだよな」
「販売の仕事は好きだけど、営業は好きになれないなぁ」

そんな発見は「自分を適材適所で生かす」ヒントかもしれないですよね。
だから、転職が多い人が就職に不利になるってつまらないなぁ!ってつくづく思うんです。

確かに、辞め癖・逃げ癖がついたらマズイとは思うのですが、それにしたって、色んなことを体験したいっていう気持ちは
自然なことなんじゃないかなぁ。

ただ、ここでひとつだけ大事なことは「今、就いている仕事は一生懸命やる」ことです。

自分に何が向いているか解らない人ほど、バイトであれ、社員であれ、派遣であれ、とにかく一生懸命やることが大事だと思います。



「働くことの基礎。底力。」
学生のうちに接客業のアルバイトはしておくと良いと思います。

フォーマルな接客、けっこうラフな接客、など色々あるけど、きちんとした言葉遣いや動作、電話応対や気の配り方は、全ての基本。
社会の常識を身につけられる飲食店や接客業のバイト経験は本当に重宝します。

「お客さんたちのコーヒー一杯が自分の給料になるんだな」という実感は、給料はもらうものではなく、つくるものという実感です。



「人生経験こそが天職・適職のヒントになる」
他にも、若さ(体力・柔軟さ)と時間が必要な経験ってあると思います。
例えば…
故郷を離れて就職する。
ワーキングホリデーで海外生活を体験する。
夜間専門学校に通いながら働く…とか。

経験は先入観や固定観念や偏見をなくしてくれるし、自分の引き出しを増やしてくれ、何より人生が豊かになります。

「そんなお金はありません…」
それならばむしろ、若さを活かして稼いでみては?
私は20代半ばの頃、掛けもちで仕事をして貯金しました。
やっぱり若くて体力があったから出来たんだな~と、今しみじみ思います。

その貯金で自動車を買ったり、後に専門学校に行ったりしました。
親がお金を出してくれる友人が羨ましかったです。
でも、羨ましがっても自分の財布にお金が入ってくるわけでもない。

昨日は変えられないけど、明日はいくらでも創れる。と、自分で自分を励ましながら、コツコツ節約とバイトしました。

ワーホリや海外留学などの「特別な経験」じゃなくて、「あの時は頑張ったよなー」「死に物狂いだったな」「がむしゃらだったなぁ」と振り返られる経験が大事なんだと思います。



「ちょっとで良いから頑張れること」
一日5分でも、10分でも良いから、ほんのちょっと行動できるか?
行動するのも、しないのも自分の自由。
他人を羨ましがって拗ねることを選んでも良いし、自分で出来る範囲で頑張ることを選んでも良いんです。



「探すのではなく、気づくところから」
やりたいことが分からない。
どうしたらいいか分からない。
自分に向いている仕事って何だろう?

きっと、答えはあなたの本棚や、パソコンのお気に入りの中など身の回りのすぐ近くにあるはずです。
すぐに「仕事」にならなくてもいいと思います。

あなたの天職や適職は、あなたの人生とともに育っています。
あなたの才能のタマゴがいつか孵る、その過程に、色々な悩みがあるのだと思います。

私もはっきりとした自分の目的はまだ分かりません。
転職に有利になるような実質的な勉強もしたいし、お金に結びつくかは分からないけど、勉強したい分野もあります。

お金は必要です。
でも、夢も必要です。
そのふたつの「必要」のバランスが取れないから、不安になって頭の中でグルグル迷ってしまうのですよね。

自分史を作る、カウンセリングを受けてみる、自己啓発本を読む、興味のある仕事に就いている人のブログを読む、
専門学校や大学のパンフレットを取り寄せる、一日20分だけ勉強する、友達に自分の長所を10個教えてもらう…

私のように、占いをしてみても良いんじゃないでしょうか?
ちょっと違った角度から自分を見るのも面白いです。
ただ、占い依存にならないように気をつけてくださいね。

誰かに教えてもらうのが目的ではなく、気づくことが目的なのです。

カウンセリング以外はかなり気軽にできることばかりです。
気軽にできるけど、「自分史を作る」のって、なかなか大変な作業です。

幼稚園の頃に好きな遊びは何だったか?
好きだった食べ物は?
好きな子から受けた影響は?
小学生の時に褒められたことは?
得意な教科は?
点数は悪くても、好きだった教科は?
なりたい職業はなんだった?
それはどうして?
苦手だったのに乗り越えられたこと。
頑張れたこと。
どうして頑張れたのか?

今思えば、分かること。
今だから分かること。
新しい発見もたくさんあると思います。



「自分と向き合ってみる」
部屋でノートを広げ、テレビを消し、コーヒーを飲みながらペンで自分の今までを書き込む…
それが出来たら、「夢」みたいなことでいいから、なりたい未来の自分を書きこむ。
そのためには、どうすればいいのか?を書いてみる。

書くだけですから、タダです。
まずは、こんな行動からはじめてみてはどうでしょうか?


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
関連記事

はてなブックマークに追加
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/02/23 00:10 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとう!

早く寝なさーい!
お肌に良くないわよ。
私もトマトジュース飲んで寝るわ♪
[ 2011/02/23 00:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!