大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社

mitumine01.jpg
↑「三峯(三峰)神社(みつみねじんじゃ)」

以前のエントリで、「宝登山(ほどさん)神社」をご紹介しました。
宝登山神社、秩父神社、三峯神社は秩父三社と言われています。
そして、ようやく「三峯神社」に参拝できました。
【宝登山(ほどさん)神社】~秩父神社、三峯神社とならぶ「秩父三社」のひとつ~
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-194.html


三峯神社は関東でも最大級のパワースポットだそうです
しかし!霊感のない私には解らない、残念!
なので、写真と、ごく普通の感想を書きますよ~(ややスピオタ寄りの感想だけどさ)
三峯神社は憑き物落としでも有名ですが、何となく分かります。
あれだけ多くのオオカミに囲まれればねぇ…(汗)

さて、駐車場(500円)に車を停めて駐車券を見ると
「標高1100mの霊峰」と書いてあります。
この日は、凍るほど寒い、というわけではありませんでしたが
それでも厚手のコートにマフラーという完全防寒です。

駐車場から歩いて10分くらいで三つ鳥居に着きます。

ちなみに、三峯神社での参拝にかかった時間ですが、
私たちは2時間以上居ました。
温泉に入ったり、もっと広く散策すれば、3、4時間くらいかな?
まぁ、早い人ならササーッと見て1時間くらいかもしれません。

mitumine04.jpg
白く美しいフォルムの鳥居。珍しい「三ツ鳥居(みつとりい)」という形。

mitumine05.jpg
宝登山神社の額と同じデザインだ~。

mitumine09.jpg
社紋は菖蒲菱(あやめびし)

~三峯神社って?~
まず、三峯神社の紹介文を、ウィキペディアが分かり易いので引用します。
<ここから引用>
「三峯神社は、埼玉県秩父市三峰にある神社である。
秩父神社、宝登山神社と並ぶ秩父三社の一つ。

伊弉諾尊・伊弉册尊の二神を主祭神とし、
造化三神と天照大神を配祀する。
拝殿の手前には珍しい三ツ鳥居がある。

山奥の聖域であり、通常の神社とは趣が異なる。」

<ここまで引用。改行・中略は茶吉がしてます>

■ウィキペディア「三峯神社」のページより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B3%AF%E7%A5%9E%E7%A4%BE

三ツ鳥居について…■ウィキペディア「三ツ鳥居」のページより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E3%83%84%E9%B3%A5%E5%B1%85


さて、かいつまんで話すと、1900年ほど前の話。
景行天皇(けいこうてんのう)の皇子、日本武尊(ヤマトタケル)が
東征(東国平定)のため、山梨・埼玉・群馬を経由していた。
この山を登った際に、この地がとても美しいので、
「イザナギノミコト・イザナミノミコトがこの国をお生みになったのだ」
と感動し、偲んでこの二神を祀られた。
…と、適当なまとめですが、こんな感じ。

また、神社の東方に「雲取山」「白岩山」「妙法嶽(妙法ヶ岳)」が
美しく連なるから三峯と名づけられた。と公式HPに書いてあるけれど、
地図で見ると東というより南東かな?
三峯神社公式HP ご祭神・由緒ページ
http://www.mitsuminejinja.or.jp/saijin/index.htm


~ヤマトタケルについて~
さて、実際にヤマトタケルがこの地を歩いたかどうか?
古事記と日本書紀では東征のルートが違うんですよね。
ヤマトタケルについて…■ウィキペディア「ヤマトタケル」のページより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB


色々なHP・ブログを読んでいると「大和朝廷の勢力」を表してるんじゃないか?
というようなことを書いているところが多いようです。

~妙見信仰とオオカミと秩父氏~
「秩父三社を参拝したい」と思ったきっかけは、
友人の家紋や故郷が「妙見信仰」と繋がっていたので、調べているうちに
「秩父神社」にたどり着いた…というのが理由です。
私にしては珍しくちょっとアカデミックな理由だったんですよ~!

妙見信仰の流れはこちらのブログがまとまっていて読みやすく感じました。
■スサノヲとニギハヤヒの日本学(日本文化考)
http://blog.livedoor.jp/susanowo/archives/50045217.html


また、こちらのHPも参考になります。
■「妙見信仰と狼神社」
http://www6.ocn.ne.jp/~kanpanda/myoken.html


~狛犬ではなく「狼(山犬)」に守られた神社~
実際に行ってすぐに分かることは「狼(山犬)」の猛烈アピール。
三峯神社のご眷属は狼(山犬)なのだー!

mitumine06.jpg
↑三つ鳥居の阿形の狼(山犬) 
太い首、長い胴、太い脚、大きな牙・爪…猟犬のよう

mitumine07.jpg
↑三つ鳥居の吽形の狼(山犬)

mitumine08.jpg
ご由緒の看板の上にも…コワイ…

公式HPのご祈祷案内ページの「御眷属拝借について」の
ところで少し説明があります。
http://www.mitsuminejinja.or.jp/kitou/index.htm


「宝登山神社」エントリでも少し紹介したのですが、
■寶登山神社~ご由緒物語~ページ(フラッシュページです)
http://www.hodosan-jinja.or.jp/yuisho/index.htm#yuisho
古くは火止(ほど)山と言われていたそうですが、その理由も、
また、ご眷属が「狼(山犬)」である理由もこのページで解ります。

大変分かり易いフラッシュ(動画)なのでちょっと見てみてください。
つまり、秩父にはもともと山犬が多かったのか、
何らかの理由で山犬を多く飼っていたのか。
(ネズミよけとか、熊よけとか、猪よけとか?)

とにかく、門番のように見張る狼(山犬)さまに睨まれながら、
境内を進むことになります。

mitumine10.jpg
大変美しい随身門。白鳥が見える。

mitumine11.jpg
↑随身門の阿形の狼(山犬)
一瞬、ちょっと柴犬っぽくて可愛いと思ったけど、
近くで見るとやっぱり可愛くない。

mitumine12.jpg
↑随身門の吽形の狼(山犬)

mitumine13.jpg
↑随身門にいらっしゃる神社の守り神

mitumine14.jpg
↑随身門にいらっしゃる神社の守り神
寅の敷物に座っている。なんだか異国的。

次回は随身門をくぐったあとの続きからです


【関連記事】
■【三峯神社・1】埼玉県秩父のパワースポット、ヤマトタケルと狼の神社
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-222.html
※↑参拝・見学所要時間や道路交通についても書いています。
■【三峯神社・2】ご眷属の狼(山犬)に導かれて
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-223.html
■【三峯神社・3】美しい色彩とエモーショナルな彫刻の拝殿・本殿
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-224.html
■【三峯神社・4】祖霊社、国常立神社、摂末社。神社のすぐそばで温泉はいかが?
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-225.html
■【三峯神社・5】遥拝殿と三峯山。道の駅あらかわで秩父を食す☆
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-226.html
■【宝登山神社】~秩父神社、三峯神社とならぶ「秩父三社」のひとつ~
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-194.html


秩父にはいくつか温泉があって紅葉の時期などは特に人気。
静かな山あいの温泉旅館でゆったり過ごしたいです
埼玉県秩父付近の温泉一覧こちらからチェックできます

ph8.4の弱アルカリ性の美肌効果が期待できる三峯神社近くの
大滝温泉、三峰神の湯の宿・ホテルこちらからチェックできます


関連エントリ
■【秩父神社・1】秩父の総鎮守。妙見信仰(北極星)と個性的な秩父三社めぐり
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-263.html


<ちょっとオマケ>
~交通アクセス、冬の道路状況、バスについて~
はじめはバスで行こうと思っていたのです。
西武秩父駅まで自動車で行って、そこから西武観光バスに乗っていく予定でした。
なぜかというと、昨年の今頃のブログなどを参考に読んでいると、
ものすごい積雪だったから。

公式HPの交通案内ページ
http://www.mitsuminejinja.or.jp/koutsu/index.htm


ところが、当日バス会社に電話して
「武秩父駅近辺は雪は積もっていますか?」と聞いてみると、
「今年はほとんど雪は降っていないから神社まで行けますよ」とのこと。

途中で寄った「道の駅ちちぶ」の観光案内で質問しても
全く同じ答えが返ってきたので、そのまま自動車で向かいました。
結局、その日は全く大丈夫でした。

途中、ダムの通路のような道路を通り、ダムの横を走行しますが、
ダムの湖面は凍っていたので、早朝や夜は凍結するかもしれませんね。

mitumine02.jpg

mitumine03.jpg

行ってみて思ったのは、ちょっとでも雪が降れば危険な道なので、
自家用車で行かれる方は、道路状況確認と冬用タイヤ、チェーンの準備を。


渡来の女神・妙見
妙見さまって、女神なんですよねー。









◆三峯、いのちの聖地 (MOKU選書)
◆オオカミの護符
◆李家幽竹 最強龍穴パワースポット 増補版
◆日本の大聖地 (JTBのムック)
◆日本全国このパワースポットがすごい! (PHP文庫)


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。