大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

もう復興ムード?…違和感。心がざらつく感じがします。

水道水からヨウ素、セシウムが検出され、途方に暮れている。
私はもともとミネラルウォーターを飲む習慣がない。
飲み水をミネラルウォーターにしたとしても、炊飯や味噌汁、煮物などは?
ペットの水、加湿器…きりが無い。

復興の兆しが見えた、というようなニュアンスの報道に違和感を感じる。
違和感どころか、心がざらっと、不快な感じになる。

「無理」がある。

行方不明の方がまだまだ大勢いる。
放射能に怯えながら、逃げられない状況の人が大勢いる。
ガソリンが充分に行き渡り、全ての人が避難できる状態になったとしても、
農家、酪農家、公務員の方たちは、そう簡単に動けないだろう。
仕事をしていない人であっても、生まれ育った地を離れるのは、
精神的にも社会的にも、決して簡単なことではないのだから。

「現実を伝える」という行為に、伝える側の考えがあったり、
編集があったり、作為的なものを感じる。
それを一言でいうと、
「無理がある。」

多くの方々の努力と、尽力によって、
復興の兆しが現れているところもあるのだろう。
だから、私の心がざらつくのは、復興の事実に対してではない。

何に対して「無理がある」と思っているのか、よく分からない。
でも、「直ちに健康被害はありません」という言葉ほどに無理がある。

大抵のものは「直ちに」表面化しない。
母のガンだって「直ちに」なにか分かったわけじゃなかった。

もしかしたら、私は少し希望を失っているのかもしれない。
演出と感じる「希望」に、懐疑的なのかもしれない。

「不安」という、原始から育んできたこの能力を、
「感情」だけに任せずに、「理性」で操縦しなければならない。

「人はいつか必ず死ぬんだし、そんな不安な気持ちで過ごすの辛くない?」
と、友人に言われた。

辛い。とても辛い。

だけど、心がざらつくのだから、仕方ない。
多分、そういう性格なのだ。

唯一、心がざらつかなかったのは
東京消防庁・ハイパーレスキュー隊の方の記者会見だ。

誠実さを感じた。
あるいは希望を感じたのかもしれない。
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。