スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

黒瀧山不動寺の紅葉とおみくじ

群馬県甘楽郡南牧村にある「黒瀧山不動寺(くろたきさんふどうじ)」に行ってきました。
kuro01.jpg

お世話になっている方おススメの場所で、ちょうど新しい仕事も決まったことだし、紅葉も見たいし良いタイミング!と思いドライブしてきました。

黒瀧山不動寺の説明はこちら
黒瀧山不動寺御案内(南牧村のHPの一部)
http://www.nanmoku.ne.jp/~choon/annai.htm
黒瀧山不動寺、普茶料理(南牧村のHPの一部)
http://www.nanmoku.ne.jp/modules/kanko/index.php?content_id=6
黄檗宗の説明(ウィキペディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%AA%97%E5%AE%97
不動明王の説明(ウィキペディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E6%98%8E%E7%8E%8B


kuro09.jpg

kuro06.jpg

黒瀧山の天狗の伝説もあるらしく、
古くから山岳信仰のある場所でそのままお寺になったんだなぁ、
というのがよく分かる場所です。

群馬県では榛名神社がパワースポットとして有名ですが、
個人的には「榛名神社」「妙義神社と中之岳神社(中之嶽)」「黒瀧山不動寺」は、西毛(群馬の西)で好きな場所です。

過去記事「妙義神社と中之岳神社(中之嶽)・桜の里【前編】」
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-159.html
過去記事「榛名神社、伊香保温泉、水沢うどん」
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-category-26.html


第一駐車場がお寺に一番近い駐車場ですが、急な上り坂の車道を少々歩きます。
kuro02.jpg
お寺は、崖の上に作られており「山寺」そのもの。
山奥に佇むこのお寺では、登山されてきた方に会いました。

こちらの住職さんは「どこから来られたんですか?」などと、気さくに話しかけてくれます。
「鐘をついても良いよ」とのことで、それでは心を込めて…ゴーン~~~
kuro03.jpg
鐘の真下に立つと、柔らかな音が響きます。
山々の景色を眺めていると、ものすごく落ち着く…

kuro04.jpg

kuro05.jpg

境内を散策していて思ったのは、もちろんお寺なんですけど、神社のような雰囲気でもあるなぁということ。

明治時代まで神社とお寺って一緒だったことが多かったそうです。
榛名神社も神社なのに三重塔がありますよね。

はっきりきっぱり「ザ・神社」という雰囲気の神社っていうと…伊勢神宮という超ビッグネームの神社が思い浮かびます。
なんて言ったって、日本を代表する神さまです。

でも、戸隠神社や出羽三山などのビッグネームも明治まではお寺と一緒でした。
お寺と神社を明確に別けよう!ということになって別けただけなら良かったのですが、仏像や塔を破壊するという、あまりにも残念な行為が多く行われました。
今、神社に残る五重塔などは相当な苦労があったようです。

神仏分離
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E4%BB%8F%E5%88%86%E9%9B%A2
廃仏毀釈
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E4%BB%8F%E5%88%86%E9%9B%A2


話を戻します。
神社の雰囲気っていうのは、うーん…仏様とかお不動様とかへの信仰だけじゃなくて、その土地(土地神)への信仰も篤い、という感じでしょうか。

kuro08.jpg

kuro07.jpg

境内を散策していて知ったのですが、
ここ黒瀧山不動寺では、昭和6年の秩父地震で大きな被害に遭ったそうです。
慰霊碑があり、初めて知りました。
戸隠神社の奥社でも雪崩の被害に遭ったと宮司さんから聞きました。
お寺や神社も様々な困難を乗り越えて存在しているんですね。

fudou.jpg
↑黒瀧泉(龍神の滝)と不動明王

kuro11.jpg

kuro12.jpg

少しだけ洞窟っぽい雰囲気になっていて、すごく涼しいです。
上から水が降ってきます。滝という程の量ではなく、くぐっても濡れません。
この水音が気持ち良い。。。
お不動様をじーっと見つめているとちょっと瞑想してるような感じ。

不動堂(坐禅堂)にて、おみくじを引いてみました。
引く際に「新しい職場・仕事でのアドバイスをお願いします。出来ればモチベーションの高くなるようなアドバイスを…いえ、厳しいお言葉でも受け入れます。宜しくお願いします!!」

…そして、引いたおみくじにびっくり。
辛口でキッパリ書いてあります!思わず苦笑い

簡単に書くと、
「あなたはこうする。結果、残念なことになる。だから、こうしなさい。
あせってはいけません。」とシンプル。明瞭。辛口。はい来た。
お不動様に完全に見抜かれている。
私を知っている?っていうか見てた?とさえ思った。
こんなに見抜かれたおみくじは初めて

西毛の山々を眺めながら鐘をつき心を落ち着かせたら、
黒瀧泉(龍神の滝)で瞑想し、不動堂でおみくじを引いてみてください。
誠実にお願いすればきっと良いアドバイスをくださいますよ!

kuro13.jpg

黒瀧山不動寺では、禅寺普茶料理がいただけます(要予約・4名から)。
5,000円前後という、けっこう良いお値段です。
でも、一度食べてみたいなぁ~

紅葉は11月半ばが一番の見頃になりそうです。


大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
いいスポットですね
お不動さんの像が・・・・
過去の記事で紹介されている場所もそうですが
ピュアで 雑念のない所という印象をうけます
その様な場所を知覚する事が出来る人なんでしょうね・・・
[ 2011/11/09 17:22 ] [ 編集 ]
マジョルカマジョリカさん
マジョルカマジョリカさん、こんにちはe-328

「ピュアで 雑念のない所」
そうです!言葉にすると、ちょうどぴったりそんな感じ!
地味な、これといって目立つ何かがあるわけじゃないんですけど、な~んかココロに良いところでした。
住職さんの人柄もあるかもしれません。

茶吉
[ 2011/11/09 19:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。