大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

群馬県上野村特産「十石みそ」のおじや美味し!

急性胃腸炎を患って、昨日の夕飯からおかゆ
(と、いうか味噌汁にご飯を入れたおじや)を食べ始めました。

いつも食べている、スーパーで売っている減塩の味噌ではなくて、
頂き物の「群馬県上野村特産 十石みそ」を使用してみた

う~ん、いつものより甘くてこっくりしてて美味しい~

そもそも、味噌汁を作るのにダシがなくて鰹節をバッサバッサ入れ、
取り出すのもなんだし(シャレじゃないです)と
そのまま、豆腐・味噌を投入!

最後にご飯。うめぼしをのせて、以上

ネギも大根も人参もなーんにもないから、これで終わり。

でも、美味しかったぁ。
久しぶりのご飯。

この十石みそについてちょっとググってみました。

上野村農業協同組合のHPから引用です。

群馬県上野村と長野県南佐久郡佐久穂町の県境に「十石(じゅっこく)峠」という名の付された峠があります。
山間の上野村では米が作れないため、昭和初期頃までは長野県側から峠を越えて1日10石(約1,500kg)の米が馬で運ばれていたことが名前の由来とされています。
米が出来ない村でしたから、昔の村民の主食は麦。
保存食として、また副食としてフル活用された中の1つが日本の伝統的な発酵食品である味噌だったのです。
私たちは、上野村に昔から伝わる醸造方法を用いて仕上げたこの味噌に峠の名前を頂いて『十石みそ』と名付けました。
このたび【十石峠のある群馬県上野村地域で製造された麦みそ】として商標登録された他、平成18年度 農林水産省総合食料局長賞 を受賞致しました。

上野村農業協同組合 十石みそのページより
http://www.ja-uenomura.com/miso.htm


ふむふむ。

上野村には2度ほど訪れたことがあるが、確かに米作りは無理だろうなぁ。
上野村の人を良く知っているわけではないけれど、シャイで朗らかで何となく好き。

そう言えば、上野村には生犬穴(おいぬあな)というところがあって、
そこが、なんと高天原(たかあまはら)ではないか?説がある。

高天原とは、「古事記」などの日本神話で、神さまたちが住んでいる場所、とされているんです。
神さまといっても、高天原出身の神さま(天津神)と、もともと国に住んでいた神さま(国津神)に分かれるんですけれど。

いずれ、生犬穴のことも含めて書けたら良いなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
埼玉県入間地区には
金山寺味噌と言って、麦と思われるものからつくられた味噌があります

みそ汁に入れるみそじゃないと思いますが、ご飯やお粥にかけたり、夏はキュウリを拍子切りにしたものにつけてたべるとおいしいです
[ 2012/01/19 21:35 ] [ 編集 ]
くららさんへ
くららさん、ありがとうございます

けっこうご当地味噌ってあるんですよね。

スーパーで全国的に流通してるのも良いですが、その土地それぞれの味を楽しむのも良いですね♪

茶吉
[ 2012/01/22 22:56 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/01/26 13:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。