スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

エナジーバンパイア前編~ネガティブな人から自分を守る方法~

エナジーバンパイアとは

エナジーバンパイア

この人と一緒に居ると元気になれるなぁ、落ち着くなぁ。っていう人もいれば、
この人と一緒に居ると疲れるな…。なんだかネガティブになるな…。っていう人もいますよね。

エナジーバンパイアとは、人からエネルギーを吸い取っていく、奪っていく人のことです。

私がエナジーバンパイアを知ったことの発端は、勤務先のAさんからの嫌がらせというかイビリで私が体調を崩したことです。

下記で紹介している書籍【「エナジーバンパイア」から身を守る方法】によると、
10タイプのエナジーバンパイアに別けられるようです。

Aさんに関して言えば、
タイプ3「不平不満バンパイア」
タイプ4「自己優先バンパイア」
タイプ5「批判大好き!上から目線バンパイア」
タイプ6「嘘つきバンパイア」
タイプ8「矛盾だらけ自己正当化バンパイア」
タイプ9「気分屋バンパイア」

以上の6つが当てはまるように思いました。


職場で出会ったエナジーバンパイア

イビってくる人、意地悪な人のこと、モラハラをする人を、エナジーバンパイアだと言っているのではありません。
ここは勘違いしないで欲しいのです。
エナジーバンパイアという言葉が一人歩きしてしまうのは、望みません。

Aさんからの具体的な嫌がらせが始まる前から
「Aさんと話した後って、なんだか疲れるし…後ろ向きな気持ちになるんだよな…」と思っていました。

私は、転職回数が多い方だと思います。そのため多くの人とお仕事をしました。
他者を支配したがる人や無責任な人がどの会社にもいることはよく分かっているつもりです。

それでも、Aさんの足音や声が聞こえるだけでジンマシンが出るほどになってしまいました

自分にとって嫌な人は必ずいます。
理不尽な上司、手柄だけを持っていく先輩、噂話作り話を流す同僚、全然ヤル気のない後輩…。

だからある程度は我慢しましょう…ということではなくて、そういう人たちから「どうやって自分を守るか?」が、大事だと思うんです。

エナジーバンパイアの餌食にならないように、
また、逆に自分が気づかない間にエナジーバンパイアにならないように、
ちょっと長くなりますが、レイキのことも含めて書いておきたいと思います。


エネルギー奪われはじめ

さて。
皮膚のかゆみから始まり、腰痛、歯痛、下痢、胃痛と続き、入社から3か月後には全身の浮腫みで、体中が痛くてどうにもなりませんでした。
このころ病院によく通いました。セカンドオピニオンにも行きましたが原因は判らず仕舞い。
はじめは転職や業務についてのストレスだと思っていましたが、むくみの時にはAさんが原因だとハッキリしていました。

今思えば、ネガティブな気を濾過できなくて、毒素を濾過する腎臓がそういう表現をしたのかな、なんて思います。

Aさんは、単独では絶対に行動しませんでした。
必ず2人以上で行動し、気に入らないターゲットに嫌がらせをします。
(何か悪さをしてそれがバレそうになると、共同作業者を脅す、共同作業者のせいにして逃げるということもしょっちゅうでした)

また、直接自らがイビるというよりは、周囲の人をうまくコントロールし、自分はうまく身を隠しています。

(なんだか好きじゃないな…)と、入社して1か月くらいで思い始めていました。

Aさんがいわゆるトラブルメーカーだと知るのに時間がかかったのは、
私の所属する部署は他の部署から隔離された場所にあり、
たった4人の人間が8畳ほどの狭い部屋に閉じ込められているような環境だったからです。


はじめに感じた違和感は、事務員たちに何かを言われているな…と思う程度。
次に直属の上司の態度の変化。
次に他部署の上司。
次に営業さんたち。

「なんか変だなぁ。なんで全く関わりのない人たちにまで避けられたり、ヒソヒソ言われるんだろう?それに、あんなに好意的な態度だった上司もよそよそしい…」

初めから単独行動の私でしたが、さすがに孤立感を覚えました。
そして、そんな時こそAさんが話しかけてきました。
Aさんに苦手意識があったのですが、会社の先輩ということから多少のお付き合いには応じていました。

不思議なのは、Aさんにはこれといった業務が無く、掃除をするでもなく、電話に出るでもなく、技術系の部署になぜAさんの席があるのか?でした。
Aさんは、1日中インターネットで遊んでいるか、メール?チャット?をしているか、
Bさんと誰かの悪口を言っているか、何かを食べながら雑誌を読んでいるか、
会社を抜け出して買い物に行っている…
という無法状態にもかかわらず、誰からも何のお咎めもありませんでした。

私は自分のノルマ達成のために忙しく、Aさんがどういう1日を過ごそうと関心はありませんでしたが、とにかくしょっちゅう話しかけられるので辟易しました


体調不良が続く、すごく疲れやすくなった

やがて…
社内の人の悪口に同意を求められたので、同意しなかったり。
会社の備品を持ち出すことに誘われたので、断ったり。
私の業務内容について、憶測・推測や時として作り話を皆に話していたので、止めるよう言ったり。
私の給料待遇についてあれこれ聞かれたので、「給料の事は人には言わないし、人のも聞きません」と答えたり。
私の家族の学歴や勤務先や収入などについてあれこれ聞かれたので、答えなかったり。
私の病欠の理由やどこの病院に行っているのか、そもそもあなたは食事がだらしないんじゃないか、などあれこれ聞かれたので、答えなかったり。
こんな会社でこんな仕事してて自分が惨めだろう?とあれこれ聞かれたので、全くそんなことは思わないと答えたり。
…(略)…

Aさんの理想通りでない応対をした後は必ず、「Aさん以外の誰かから何か言われる」という不思議なレスポンスがありました。

もう、入社して2か月後には「Aさん」が問題だと分かっていて、どう接したら良いか悩んでいました。

今思えば、ここがすでに「エナジーバンパイア対策」として間違っていたんです。
「どう接したら良いか」ではなく、「いかに関わらないか」が正解だったのです。

Aさんは、他者の批判・非難・評論・悪口・誹謗中傷がとにかく多く、非常に差別的な用語を使うので聞いているのが苦痛でした。
Bさんと二人で延々と繰り広げられるネガティブな時間に、私の肉体が拒否反応を示したんです。

Bさんは私よりも半年ほど先に入社していたのですが、どんどん彼女と一体化していくBさんを不思議に思いました。

後で知りましたがエナジーバンパイアと一緒に居るとエナジーバンパイアになってしまうのです。

今思えば、Aさんは私を仲間にして私からエネルギーを取ろうとしていたのでしょうか
でも、私はAさんに限らず特定の人と一緒に行動することは滅多にありません。
(面倒くさいから…)
Aさんにいつもいつも言われていたのは「仕事なんかより、部署の空気を読みなさい!(私の言うことを聞きなさい)」でした。


レイキとの出会い、知識との出会い

この頃、あまりにも浮腫みがひどく、リンパマッサージを受けるようになります。

そこで「レイキ」と出会い、「レイキには邪気から身を守ることもできるよ」と先生から聞いてレイキを覚えようと思いました。

レイキのファーストディグリーを受けてすぐに、プライベートで良い変化があり
「防御できるのかはまだよく分からないけど、レイキって縁起が良いな(←発想が単純)」と思ったことと、過去の自分を癒す作業を昨年から続けていたので、遠隔ヒーリングができるセカンドディグリーを受けました。

リンパマッサージには本当によく通いました。その都度レイキもしてもらいました。
そして、体調をひどく崩してからの4か月ほどかけてサードディグリーまで進みました。

会社でのことを先生に相談し、まずはともかくレイキをどんどん使ってみて!と言われました。
また、自分自身にはもちろん、自分の部署に、Aさんのデスクにレイキをすること。

他にもインターネットや書籍で厄介な人に絡まれたときの対処法を随分調べました。
アプローチはレイキに限定せず、心理カウンセリングのHPなどもよく参考にしました。
このときに、エナジーバンパイアサイキックアタックなどを知ります。


次回につづきます。
次回は、具体的なエナジーバンパイア対策について書きます。

【関連記事】(悪)縁切り神社について~いわゆる悪縁とは一体何?~

---

エナジーバンパイアを知って、まっさきに検索にヒットしたのがこの本でした。
「エナジーバンパイア」から身を守る方法
Dr.タツコ・マーティン著

「エナジーバンパイア」から身を守る方法

エナジーバンパイアについて、多分一番有名な本かと思います。
対策も解りやすいですし、読みやすいです。

エナジーバンパイアに困っている方、
もしかして自分も…と心配な方、一読してみてはいかがでしょうか。

”エナジーバンパイア”というラべリングをするのが目的ではありません。
人からエネルギーを奪わなくてはならない状態にならないようにすること。
やすやすとエネルギーを奪われないようにすること。

それが私が学んだことでした。



◆西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット(CD付)
◆インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法


◆「エナジーバンパイア」から身を守る方法
◆モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。