大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

エナジーバンパイア後編~ネガティブな人から自分を守る方法~

前回の続きです。

前回はエナジーバンパイアの簡単な説明と、会社の先輩Aさんからの嫌がらせで体調を崩したことで「もしかしてこの人はエナジーバンパイアなのではないか?」と気づき、対策を講じるまでのことを書きました。


「No!」の意思表示と、正しい対応を知る

そんなある日、ついに1年近くに及ぶ我慢の限界が大決壊することが起きました。

でも、この大爆発のおかげで
「どうしてあんなことばかり言うのか?」と、Aさんを理解しようとすることや、
Aさんの暴走言動に対してフォローしたり、修正したりすることや、
部署の雰囲気を壊さないように気を使うことを、一切止めることができました。

ある意味、Aさんと調和しようと努力していたんだと思います。
機能不全の家庭で育った私は、自分と他人の境界の引き方がヘタクソっていうのもありますし、気が強い割に、どうも、根がお人好しなところがあります。

エナジーバンパイアであるAさんは、真面目でお人好しな私が良い子分になると思っていたようです。


お昼休憩は社内で皆で食べるという暗黙のルールがありましたが、
「最近、体調が悪くて自動車の中で横になりたい」と言って社外で食べるようにしました。

Aさんからのすべての関わりに対して、とても素っ気なくしました。
物理的に少しでも距離を置くように心がけました。

はじめは、この「素っ気なく」というのがイマイチどうしていいか分からなかったのですが、
「それは私に言われてもどうもできないんで、課長に言ってくださいませんか」と断定する感じに会話を切ってしまいました。

この反動はすさまじく、以前からあった嫌がらせが一層パワーアップしました。


相手には「私はあなたと関わりません」の姿勢を取るのみ

しかし、私も今回は根回しをしました。
今まで告げ口みたいかな、と思って躊躇していましたが、社長と次長に相談しました。

そのときに、Aさんが今まで何人もの人を辞めさせてきたこと、Aさんを隔離するために配置換えがあったことを知りました。
事務室に配属すると事務員たちとケンカ、女性スタッフを泣かせてしまう。
営業室に配属すると一部の営業さんと社用車で遊びに行ってしまう。
ということで、技術部門の部署であれば人数も少ないし、個人個人で行う仕事なのでモメにくいだろうと判断したのだそうです。

その後、社長次長とゆっくり話したところ、私についてたくさんの誤解(濡れ衣)があったこと、
また、私もAさんから聞いていたことと全く違う事実があったことをお互いに確認しました。

トントン拍子にはいきませんでしたが、悔しい思いをしながら2か月ほど頑張っているうちに、事務員、他部署の上司、営業さんたちが徐々に仲良くしてくれはじめ、直属の上司も態度を変えてきました。


レイキは効果があったのか?私の実践方法

レイキが直接のプロテクトになっているのか、正直なところわかりません。
レイキで自分にプロテクトをしたからといって、Aさんが私を放っておいてくれたわけではありませんでした。

ただ、「Aさんからエネルギーを奪われなくなったからこそ、ネガティブ仲間にならずに済んだし、対策を講じることができた」のは間違いないのです。

朝、自分にレイキしてからレイキでバリアーを張るイメージをし、アファメーションを唱えます。

以下の方法は、様々な本やネットで知った知識と自分なりの試行錯誤の結果なので、これが正しいかは分かりません。

でも、私にはやり易いイメージでしたのでご紹介しておきます。

バリアーを張るイメージは、大きなシャボン玉が大地から立ち上がってくるように足元からすぅっと私を包みます。
そして、レイキの光がそのシャボン玉を強化するイメージです。
大きなシャボン玉をレイキの光(キラキラ輝く白金の光)がコーティングするような感じです。

「このシャボン玉バリアーは、とても柔らかく優しく、愛の波動は通します。しかし、ネガティブなものは跳ね返します。」
と唱えます。

アファメーションは、例えば、
「私は神さま(ハイアーセルフ、守護霊、天使…など心に馴染むものならなんでもよいと思います)に守られています。」
「私はいつもどこでもレイキの光と繋がっています。地球と繋がっています。そして守られています。」
などです。

このブログは主に神社・お寺などのパワースポットめぐり旅記事と、ヒプノセラピーやレイキ、占いなどから心を癒す試みのスピリチュアル記事に分かれます。

私が哲学・心理学・占い・宗教学・神社巡り・ヒプノセラピー・レイキというものの扉を開けた理由は機能不全家庭で育ったことなど、それなりにあります。

過去の自分を癒したい。
今、起こっている問題を解決したい。

その根底にあるのは、癒しと自己肯定です。

そのアイテムとして、今はレイキを使っています。


見猿、聞か猿、言わ猿(みざる、きかざる、いわざる)の知恵

Aさんには長い間、ほとほと困りましたが、本当に勉強になりました。

ネガティブな攻撃をしてくる人には、見猿、聞か猿、言わ猿の知恵を実践するのが一番です。
ようは、「できるだけ関わらない」ようにします。

「そうは言っても相手から絡んでくるのだもの…」という気持ちもとてもよく分かります。

相手はバンパイアです。人からエネルギーを「奪う」のです。
奪われないように、自分自身がしっかりしなければなりません。

・なるべく目を合せない
・挨拶、天気の話しなどの無難な日常会話は相手がしてくれば応じる(長話はしない)
・そこからネガティブな会話へ行きそうになったら、会話を変える、打ち切る、席を外す
・それでも相手がネガティブな会話を続けたら同意も反論もせずに
「さぁ、私にはわかりません。ところで…」「はぁ、そうなんですか。それはともかく、今日のスケジュールは…」と強引に話を変えます。

しかし、バンパイアが上司だったり配偶者だったらどうしたら良いのでしょう?

相手を変えることはできません。
あなたが「一緒に居るのが疲れる、苦痛」だと思うなら、やはり上記のように自分を守るのが大事です。

根本的には離れるしかないと私は思います。


まずは、自分がエナジーバンパイアにならないようにする

エナジーバンパイアは、Aさんだけでなく他の会社にも、友人にもいました。
私の両親もそうだった時期がありましたし、私自身もかつてそうだった時期がありました。

誰がいつ、エネルギーや愛を搾取する側になってしまうかはわかりません。

自分以外の誰かをコントロールしよう、支配しよう、都合の良いように動いてもらおう…と思ったり、
どうして私ばっかりこんな目に遭うの?こんなに尽くしているのに!
という時に、バンパイアになりやすいのではないかと思います。

心の痛む事件があまりにも多く悲しくなりますが、まずは自分の環境を良くしていくこと。
次に家族、そして友人に笑顔をわけてあげられるようになること。

自分以外の誰かを幸せにしたいと思うよりも前に、まず自分が幸せになること。
そうすれば、おのずと周囲も幸せになります。

エナジーバンパイアを改心させよう、(直接言って)気づかせてあげよう、などと思わないこと。

それはそれで傲慢であったり、他者を支配したいという秘かな欲求かもしれないのです。

自分がエナジーバンパイアにならないようにすることが一番大切なのです。

次回は、対策を講じたその後のまとめです。

【関連記事】(悪)縁切り神社について~いわゆる悪縁とは一体何?~

---

エナジーバンパイアを知って、まっさきに検索にヒットしたのがこの本でした。
「エナジーバンパイア」から身を守る方法
Dr.タツコ・マーティン著

「エナジーバンパイア」から身を守る方法

エナジーバンパイアについて、多分一番有名な本かと思います。
対策も解りやすいですし、読みやすいです。

エナジーバンパイアに困っている方、
もしかして自分も…と心配な方、一読してみてはいかがでしょうか。

”エナジーバンパイア”というラべリングをするのが目的ではありません。
人からエネルギーを奪わなくてはならない状態にならないようにすること。
やすやすとエネルギーを奪われないようにすること。

それが私が学んだことでした。



◆西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット(CD付)
◆インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法


◆「エナジーバンパイア」から身を守る方法
◆モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。