大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

<第1回>ヒプノセラピー・レイキ/燃え盛る家とのっぺらぼうの私

ずっと、書けずにいた「ヒプノセラピーで見たこと」を書こうと思います。

私は機能不全の家庭で育ちました。
劇的に変わった私の人生の第一歩が「ヒプノセラピー」だったということをお伝えしたい気持ちが強いから、虐待の内容などは書きません。

このブログは、占いや神社めぐり、パワースポットめぐり、奇門遁甲、パワーストーンなど開運にまつわる記事がメインです。
今までのスタンスと同じように、誰かの役に立つことを願って、書ける範囲で書いていこうと思います。

---

私は”安心感”というものからあまりにもほど遠いこども時代を過ごしました。

悲惨だったと思います。

大人になって家を出て、幼少期から青年期を「辛かったが過ぎ去った」「乗り越えた」つもりでいましたが、実は日常生活(主に恋愛や会社などの対人関係)に問題を抱えていました。
潜在的にはうすうす気づいていたのですが、思い出すのも嫌な過去でしたし、本人は「乗り越えた」つもりでした。

そもそも、具体的にどうして良いか分からなかったのです。

やがて、「問題」は大きく膨張し「言いようのない生き辛さ」が増していきます。
当時は気にもとめなかったのですが、いわゆる「AD(アダルトチルドレン)」とか「インナーチャイルド」と言われるものでした。

その後、いくつかの転機が訪れます。

両親は私が小学生のときに離婚し、父に育てられたため、母とは一緒に住んではいませんでした。
それでも大人になって連絡を取り合い、短い間でしたが生活を共にした期間がありました。

どちらかと言えば父方からの虐待が酷く、「母も犠牲者」というイメージが強かったため、母を美化していたのかもしれません。

大人になって、母と私は友人のような関係でした。そして、20代後半に母を癌で亡くしました。

その後、リストラを経験したり、金銭面や対人関係の苦しみが増え、泥水の中を這うような時期が目立つようになりました。

恋愛面でも苦しみを繰り返し、「育った環境も環境だし、きっともともと私は結婚には向いていないんだ」と心を閉ざすようになりました。

仕事にすがるようになり、「毎日を一生懸命に生きていれば、いつか報われる」と、もがく日々が続きました。
ストイックに仕事する姿勢は、周囲からは痛々しく映ったことでしょう。

東日本大震災のあとから「…今の生き方で良いのだろうか?実は、何か大事なことを避けているような気がするのだけれど…」と思うようになりました。

そして、それから半年ほどのある日。

ある決定的な出来事があり、心底「もうこんな人生は嫌だ!」と、泣きながら知り合いの占い師さんのサロンに転がり込んだのです。

そこで、その方の勧めにより「ヒプノセラピー」を受けました。
関連記事:「どうやって生活していくか」の根底にある「不安感」の原因
http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-302.html

初めてのヒプノセラピーでしたが、すぐに催眠状態に入りました。

見えたビジョンは…

真っ赤に燃え盛る実家。
業火の炎に包まれた家。
真っ暗闇の中で、実家がゴウゴウと燃え、リビングの窓ガラスが熱で割れています。
「パリーン!」とあらたに割れたガラスから、燃え盛るカーテンが熱風で煽られています。

私は、それを少し離れたところからジッと見ています。

自転車にまたがった状態で、中学校のジャージを着ています。

炎の赤い色に照らし出された顔は…のっぺらぼうでした。

おそらく、どこまでも無感情な”私”のようです。
燃え盛る我が家を見ても、どうとも思っていないようです。

不気味なビジョンで、鳥肌が立ちました。

…そういえば、私は家に帰りたくなくて、そうやっていつまでもいつまでも…家を遠くからジッと見ていることがままありました。

子どもの居場所なんて、学校か家しかありませんから、やがて日が暮れて、体が冷えたころ諦めて我が家に帰る。そんな日々でした。

ヒプノセラピー中には、他にもいくつものビジョンを観ましたが、このビジョンが最も衝撃的でした。

もっと幼い私とも会いましたが、静かな拒絶と怒りの感情しか感じませんでした。

占い師の先生は「その子を抱きしめましょう」と言いましたが、恐ろしいほどの「拒絶のオーラ」でとても無理でした。

「隣に座っても良い?」と聞くのが精いっぱい、その応えにも無反応でした。

幼少期から思春期の記憶が蘇り興奮した私は、サロンの絨毯の上をゴロゴロと転がり、泣きながら床を叩き、泣き叫ぶ私を、先生は静かに黙って見守っていました。

初めてのセラピーが終わり、ヘトヘトに疲れ、放心状態で帰宅しました。

そして「気づいた」のです。


乗り越えた過去じゃなかった。私は…被害者だった…


次回に続きます。



◆西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット(CD付)
◆インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法


◆「エナジーバンパイア」から身を守る方法
◆モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
関連記事

はてなブックマークに追加
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/07/23 21:28 ] [ 編集 ]
りょうさん
返事が遅れてすません、わざわざご連絡ありがとうございます。

今後も宜しくお願いしますね☆
[ 2013/07/30 00:24 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/02/24 13:36 ] [ 編集 ]
けいさんへ---Re: ヒプノセラピーについて
けいさん、コメントありがとうございます。

はい、ヒプノセラピーについては同じような質問を過去にも受けたことがあります。

それで
<a href="http://momotosuika.blog67.fc2.com/blog-entry-361.html" target="_blank">「ヒプノセラピーサロンの探し方」</a>

という記事をかきました。

私が受けたセラピストさんですが、残念ながら随分前から連絡が取れない状況です。

お力になれずにすみません。



ところで、ここ近年流行っているアドラー心理学ではトラウマを否定してますね。

私の場合、トラウマはない(すでに乗り越えた)と思って生きてきて、ヒプノがきっかけで「私は被害者だったんだ!」と、悲しみを封印していたことに気づきました。

膿が出たことで少しずつ変わって来たので、アドラー心理学の「トラウマはない」論は、アタマではわかるけど気持ち的にはわかんないなーという感じです。

ただ、自分の思い癖を変えるにはかなり役立っています。

私のように他人と自分の境界が入り組んでしまっている人には、本当に良いと思います。



ヒプノはただのきっかけなので(ブログにも書きましたがヨガで人生が好転した知人もいます)他の方法も除外せずに、2、3回通える範囲のところをネットで探してみてはいかがでしょうか。

お寺の座禅会やアサーション、アサーションワークショップ、瞑想会など色々な方法があります。

けいさんがどちらにおすまいかはわかりませんが、埼玉にも「ほほう・・・これは近所なら行ってみたいかも」というカウンセリングルームをネット検索で見つけました。


あべけいこさんって、ものすごく色んなことを試されてて
「この方は真面目なのもあるのだろうけど・・・多分・・・好きなんだろうな、こういう作業が」と思い、興味深くブログなどを読んでいます。

あべけいこさんのワークショップなども、参加者の方と情報交換してみるのも良いと思いますよ!


[ 2016/02/26 14:21 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/02/27 12:35 ] [ 編集 ]
けいさんへ---Re: ありがとうございます
初めは、自分と向き合う場と、うまく誘導してくれる人がいるとやりやすいんですよね。

「けいさんがお住まいの地域 ヒプノセラピー」でぐぐってみたところ、かなりヒットしますね!

ヒプノや気功、整体をやっているところもありますね~

ここなら、とりあえず整体を受けに行って様子を見るとかもできそう。



私が受けたヒプノセラピー、友人3人が受けたんです。同じところで。

でも、みんな「なんか・・・別に・・・」だったんですよ!

ヒプノセラピー自体が「・・・別に」という人と、セラピストさんに対して「・・・いまいち相性が」という人と。

そのうち一人は、自分でカウンセリングを探してそこに通って随分とラクになったと言っていました。



「あの時の私にとっては最善だった」のだと思います。

だから、他の人が行っても「別に・・・(汗)」という結果になったのでしょうね。



埼玉の気になったワークショップも、ネットで見て気になっただけなので実際のところはわかりません。

スピリチュアルなものだけじゃなく、エステや病院やカフェだって合う合わないがありますよね。

セクハラ被害や詐欺、除霊だの浄化だの言って高額商品を買わせるところなんかもあって、本当に残念な話しなのですが、こちらで自衛しなければなりません。

と、いうことも踏まえて。

http://serenity.jp/meisoukai/meisoukai_workshop.html ←ここ(女性専用です)。

近所ならちょっと行ってみたいですね。

行ってみて二度と行かないかもしれないけど(笑)

行ってみないとわからないです。



また、友人のようにカウンセラーの先生の方が良いというケースもあります。

私個人としては、相性の良い先生と出会えれば、ヨガや気功はめちゃくちゃやりたいです。

まだ出会っていないのでやっていないですが^^;



[ 2016/02/28 12:17 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/02/28 19:10 ] [ 編集 ]
けいさんへ---Re: ありがとうございます
本来は自分以外のお守りを拝受するのって、余計なお世話なんだと思うんです。

もらっても困るじゃないですか(苦笑)

神田明神さんで「気分爽快すぎる!」と舞い上がって、友人に自慢(?)の電話をした際に
「いいなー、私も行きたい!」→「なんかかっこいいお守りあるよ、どうする?」→「拝受してきて!」という感じで。

だから、見習うなんてそんなこと言わないでください。


私も、私らしくいられるように。

ちょっと最近良くない流れがあって抗っていたのですが、けいさんとのやりとりのおかげで

「抗わなくても良いじゃん!
その場から離れちゃえば。
フォーカスするの止めれば良かったんだ。
何をこだわっていたんだろ、アホらし」

と気づけました。

どうもありがとうございました^^

[ 2016/02/29 12:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。