スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

神田明神さんにお礼参りに行って。…叶っても叶わなくてもお礼はすると気持ち良いよ!

仕事も恋愛もドン詰まりだった2011年、夏(だけじゃなくて、もう何年間もだったけど

ヒプノセラピーを受けて激しいデトックスに打ちのめされた私に、シックスセンスの強い友人が勧めてくれた神田明神さんに御祈祷に訪れたのは夏の終わりでした。

2012_07_kanda_02.jpg
(2012年7月撮影)

当時の悲哀たっぷりの記事はこちら
神田明神でお祓い(祈祷)していただきました~その1~
神田明神でお祓い(祈祷)していただきました~その2~

2012_07_kanda_01.jpg
(2012年7月撮影)

その半年後、人生が大分明るくなってきたのを感じ、「お願いの3分の1は叶った感じがするし、まだ1年経っていないけどお礼に行って来よう!」と2012年7月にお礼参りに行ってきました。

お礼にはやっぱり日本酒かしら?
神様は日本酒を喜ぶと聞いたことがあるし。
せっかくだから私の地元のお酒はどうかしら?

と思い、ネットであれこれ調べていると美味しいと評判の酒造店を発見

電話で「あのぅ…今度神社にお礼参りに行くので日本酒を御奉納したいのですが、初めてなので勝手が分からなくて…」と問い合わせてみました。

色々御親切に教えていただき、また実際に店頭でも説明していただき、地元の日本酒ゲット。

自分が呑む用にも購入して飲んでみましたが、(日本酒とかよく分かりませんが)ふんわ~りとしてて美味しい

2012_07_kanda_03.jpg
(2012年7月撮影)

キャリーバッグに日本酒を詰め込んで、神田明神さんへ行ってきました!

まずは、御本殿にて
「昨年の〇月に、泣きべそをかきながら参拝させていただきました〇県〇市〇番地、〇年〇月〇日生まれの〇〇〇です。
昨年の御祈祷のおかげで、明るい展望が見えてまいりました。
本当にありがとうございました。
これからも腐らずに頑張れますようお力添えをお願い致します。
今日は地元の日本酒を御奉納させていただきます。」
と、御挨拶。

その後、御祈祷受付の巫女さんに「こちら、お礼としてお持ちいたしました。」
と渡すと、「ありがとうございます」と丁寧に受け取ってくださいました。

2012_07_kanda_04.jpg
(2012年7月撮影)

2012_07_kanda_05.jpg
この日はお馬さんがいました

2012_07_kanda_06.jpg
(2012年7月撮影)

2012_07_kanda_07.jpg
(2012年7月撮影)

2012_07_kanda_08.jpg
(2012年7月撮影)

2012_07_kanda_09.jpg
(2012年7月撮影)

お願い事が叶っても、叶わなくても、本気で願掛けをさせてもらった神社にはお礼参りに行くのが良いかと思います。
なぜかというと…関連記事はこちら
【前編】就職や転職に効く神社ってどこかな?~神社でお願い事を聞いてもらうコツ~

私に関して言えば、この後、お願い事は見事に叶いました!

また、すごく有名な話ですが、神田明神と成田山新勝寺とは、敵対関係にあるため両方をお参りするのはタブーらしいのです。

※ウィキペディア「神田明神」を参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%94%B0%E6%98%8E%E7%A5%9E

私は、神田明神さんで開運できましたし、もともとお寺はそれほど行かないのでこれからも成田山新勝寺には縁がないでしょう。

でも、あちこちの神社で「平将門討伐の際に」なんて文章を見かけると、「えっ、そうなの?」と戸惑ってしまうのでした。


◆御昇殿参拝(ご祈祷、お祓い)のご案内─神田明神公式HP
http://www.kandamyoujin.or.jp/sanpai/detail.html?id=4









◆神道の神秘―古神道の思想と行法
◆日本の神様カード
◆神々のしらべ 日本の神様と言霊
◆知っておきたい日本の神話
◆神道と日本人 魂とこころの源を探して
◆「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。