スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

仕事(働く)って、結局は「自己満足」なのかも

仕事(働く)って、結局は「自己満足」なのかも。

生意気にもその昔、「自己満足で仕事しないで!」なんて、後輩に言ったことがあったけど…実は私が一番、自己満足野郎だった。

その節は、ごめんなさい。

例えば、カフェとかで(この店員さん、自分に酔ってる?)って思う時があるのだけど、それは、私がそうだったからなのです(笑)

接客業では、
(こぉんなに細かいところまで気づいてしまうアタシ!この笑顔!この心配り!)って悦に入ってたし。

事務員の時は、
(この資料、どうよ!見やすい、解りやすいでしょ!デザインもしちゃったし!電話応対も商品説明も、丁寧かつ明瞭よ!さらに伝票はいつも正確、在庫管理も徹底できて…私がここに配属されてからみんなもやり易いでしょぉ~!)

という自己満足は、配達業やweb制作の仕事でも発揮されていた。

心で思ってるだけだから良いじゃないか…

まぁ…単に「褒められることに飢えている憐れな人」なだけかもしれない…

な~んて、当時から気づいていた。
頑張っているのは良いんだけれど、独り善がりな努力やこだわりも多かった。実は。

丁寧だけど、その分時間がかかっていたし。

ただ、自分が丁寧に完璧にやりたかっただけ。

上司や或いはお客さんの目指しているものと、自分の理想が合致していなくて、
…このアイディアの方が良いのに。
…この作業は外せないのに。
…この分野から整理したいのに。
と、ブータレたこともあったなぁ。

だから、私を嫌う上司も多かった。

私を上手に使ってくれる上司は、熱中し視野が狭くなりがちな私に、途中報告・方向性の確認・進捗確認をよくさせたが、指示はおおまかだった。
道がズレない様にしつつ、裁量に任せてくれた。
そして、よく褒めてくれた。
私の自己満足を「自他満足」へ導いてくれた。

でも、そういった上司にめぐり会えない場合、私も上司も不平不満を抱え、結局、私は惰性で仕事をするようになった。

私にとって、「自己満足」は、仕事において大切なモチベーションであることに変わりはないのだと思う。

自己満足を取ってしまったら、仕事に何を求めるんだろう?

お給料って言ったってね…。
生活のために働くのは当たり前だし。

やりがいって、自己満足につながる部分もあるだろうし。

自己満足⇒自他満足に成れば、ほんと、言うことナシ!なんだけどね。


にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。