大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

里帰り出産できない・しない(実家義理家が頼れない)新米ママへ

実家も義理家も頼れない、里帰り出産できない…産後ひとりでやっていけるのか不安…という新米ママに、「私はコレに助けられた!」というおススメのサービスがあります。

それは、お弁当の宅配サービスです

当たり前すぎることを書いているかもしれませんが、「ちゃんとした夕食」が食べられるということの精神的な支えはとても大きいです。

私が利用したのは生協の宅配サービス

コープデリ 夕食宅配http://yuusyokutakuhai.coopdeli.jp/

夕食宅配を利用するには、あらかじめ生協の組合員になっておく必要があります。

宅配開始日は、赤ちゃんが生まれて、退院日が分かってからの方が良いでしょう

分娩が長引いたり、帝王切開になったりすれば入院日が延びますから、お弁当が無駄になってしまいます。

私は、宅配サービスをお願いしようと思いつつ忘れてしまい、退院後2、3週間くらいでやっと手配しました。

ほんとーーーに、退院してすぐからお願いすればヨカッタ(涙

ちなみに私は、おかずのみのお弁当「舞菜おかず」というものにしました。

ご飯くらいは炊けますし、朝・昼はどのみち自分で作って食べますからね。

母乳のためにも、体の回復のためにも健康的な食事を、と思っても調理している時間が無いわけです。
朝・昼は、バナナとか、納豆ごはんとか、目玉焼きとかをバラバラ食べてても、夕飯に健康的なお弁当が来るというだけで安心感があります。

ただ、土日は配達がありませんので、冷凍食品やお弁当やインスタント食品に野菜を足すなどしていました。

宅配の中止、停止も電話一本で済むので楽です。

産後2ヶ月からはお弁当は止めて、生協の食材宅配に来てもらっています。
楽に調理できるものを注文しています。

産後1ヶ月は、スーパーに買い物なんて、てんで無理でした

出産というものが、こんなにも体を痛ませ、疲れさせるものだとは…想像を遥かに超えていました。

さらに、右も左も分からない手さぐりの育児は、精神的に追い詰められます。

追い打ちをかけるように1時間どころか30分おきの授乳で寝不足、乳頭・乳首の痛み、腰痛、肩こり、関節痛、恥骨痛、会陰切開の痛み。

そして、激変するホルモンの影響でマタニティブルー、産後ウツのような症状。

赤ちゃんはすぐ泣くし、もうどうして良いか分からないし、とにかく眠い。

仮に、赤ちゃんが泣かなくて、よく寝る子だとしても、産後1ヶ月は本当に無理をしない方が良いです。

空いた時間に家事なんてしないで、横になっていてください。

そして少しでも健康的な食事を摂ってください。

そのために、お弁当の宅配サービスは本当に便利です。

夫の夕食を作っておかなくちゃ!という焦りや、夕食を作れなかった時の申し訳なさから解放されるだけでも精神的にもラクです。

コスト面も、買い物に行く手間・調理する手間を考えれば断然良いです。

頸のすわっていない新生児を、疲れ切った体と精神のママが一人でチャイルドシートに乗せて降ろして抱っこしてスーパーで買い物して…。
それ以前に、出かける準備が大変です。
30分~1時間ごとに泣く赤ちゃんにおっぱいをあげて、身支度整えて、オムツ替えて…また泣いて、おっぱいあげて…。

そんな状態で、台所に立つのはまるで無理。
お皿洗っている間にすでにギャン泣きでした。

夫に買い物を頼んでも帰宅は遅いし、夫も慣れない子育てと仕事でイライラしていたり。

お弁当の宅配サービスは、一押しですよ

関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。