スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

やっぱり「吉凶方位」ってあると思う。

我が実家はちょいちょい引越しをしているんだけど、あの引越し以降からだよな・・・我が実家が崩壊していったのって・・・と、ふと思った。

見事なまでに五黄殺に引越してるんだよなー。

ちなみに、方位を調べるならこのサイトがすごく便利。

あちこち方位⇒http://h200.com/houi/

こちらは過去や未来の吉凶方位もすぐに調べられる。
九星気学LAB⇒http://ninestarlab.com/

私は神経質なのに大雑把な性格なので、「方位は気になるが一家全員が吉方位に引越すのはムリだろう」と思っている。
(奇門遁甲以外は)

一家の誰かが凶方位になってしまうならば、引越し先の大きな神社で御祈祷していただくと思う。


・・・でもまぁ、うちの両親ならば引越ししてもしなくても崩壊していたのかもなー

父親も母親も根本的に問題を抱えていたのだから。

私自身、インナーチャイルドを抱えてシンドイ30数年を生きてきたわけだけど、両親もそうだったと思われる。

そういえば、現れ方は随分と違ったけれど両親とも「愛情(感情)に何らかの問題⇒お金問題というカタチで現れる」という感じだったな。

似たような課題を持つから夫婦になったのだろうか?

私は経済的な不安感を強く感じる傾向がある。

それはやはり両親の影響だろう。


この経済的な不安感というのは、多分、「周囲や世間は頼れない」と感じていることであって、結局のところ、「孤独感」なのではないかと推測している。

要は、幼少期から青年期に抱えていた感情そのものだ。




関連記事

はてなブックマークに追加
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/05 11:10 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは^^
Mちゃんさん、こんにちは!

気学とか方位はネットや本でなんとなく調べる程度です。
旅行が好きなので、どうせ行くなら吉方位に♪というノリで。

流派によっても吉凶方位、違いますし、奇門遁甲とか紫微斗数とかでも違うし。

チンプンカンプンですね・・・


神田明神さん参拝されたのですね!
見た目や立地条件から受ける印象や感覚が違うのは当然と思いますよ!
そもそも、先人の凄い人が「むむぅ、ここは神がおられる場所ぞー!」とか、
「祭りの間、ここに神様に降りてきていただこう!」とか、
【その場所】に何かを感じたからお社を建てたんでわないかと思うんです。

場所には土地のエネルギーやその土地に住む生き物のエネルギーも集まるでしょうし。
純粋に御祭神だけの雰囲気にはならないのでしょうね。


だからか?
神田明神さんは「てやんでぃ!」っていう雰囲気を感じました(笑)

私は。

ちなみに、神田明神のお祭りに行ったバリバリ霊能者の友人は「あの祭りは良いぞ!」と絶賛しておりました。
詳しくは書けないのですが、神田明神さんが「合う」方は行けたら行ってみると良さそうです。


いつも思うのですが、Mちゃんさんの文章は解りやすくて読みやすいですね。
たとえ話とか「あーわかる!なるほど!」という感じで、スッキリします。

[ 2015/05/07 12:19 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/10 18:21 ] [ 編集 ]
Re: ありがとうございますーッ!!
>茶吉サンのお友達はお祭り行かれたんですよね?

はい。そして、ここでは書けないスピリチュアルな体験をしたので、「あの祭りは良いぞ!」と絶賛に至ります(祭)

実はその話しがあったので、「私も神田明神さんに行く!」と決めたんですよね。

霊能バリバリの友人がいなければ、また私の人生もずいぶんと違うことになっていたかも・・・


>どんな神社へ行っても、特別「嫌だ」「なんか違う」と感じた
ことはまだないですし…。相当、鈍感だなと思います^^;

>そういうのって訓練とかすれば上がっていく(?)もの
なんでしょうか。


【御朱印、集めてる?管理どうしてる?】の記事のコメントと併せて、新しく記事にさせていただきましたので、そちらをお読みいただけると嬉しいですヽ(*^^*)ノ

[ 2015/05/14 00:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。