大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

知人「冲(ちゅう)に絶対何かがあったでしょ!?」→→→う、う~ん?というか四柱推命、楽しくない・・・

ここ数年、環境の激変っぷりが凄まじい。

四柱推命で確認してみると、そぉんなに激変が続くという感じでもないんだけどなー

確かに結婚や出産の暗示はあるけど・・・

自分で占う四柱推命より石井ゆかりさんの占星術の方が120%しっくりくるし・・・

ところで、四柱推命には「冲(ちゅう)」というのがあって、基本的には「良くないことが起こる」ということになっている。らしい。

私の場合は2007年にその冲が来てたんだけど、2007年ってそんなに嫌な事とかあっただろうか?

知人に、「絶対にキツかったはず!」と言われたのだけど、そんなでもなかったような~

母が他界した2006年はショックが大きく、その後の人生にも影響を与えられた出来事だった。

でも2007年は・・・うーん・・・

確かに冲以外にも「こいつが来るとキツイんだよね」というのが来ていたわけだけど、そんなに大打撃なこと、あったっけ?

この年は社会から離れたような生活をしていたので、そのために「冲」を感じる出来事に遭遇しなかったのかな。

・・・思い出してきた。

お金が足りなくなってアルバイトを少しした時に・・・ちょっとあったぞ。

今思えば、その後続く2008年から2011年に味わう地獄の苦しみの前哨戦みたいな出来事が。

あった、あった。

私は日主が己。

この時の大運が劫財で支が申。大運の初めのころは劫財を後押ししてる感じだ。

半ばの蔵干・壬で濁りまくりの年運・劫財、比肩、傷官。

土が強すぎたんだよね。我が強すぎてコントロールできずにいたんだ。


・・・てことは、比肩の大運も注意しておかないとだなぁ。

対人関係、夫婦仲。

なんだか傷官っぽさもあるので、子どもにかまいすぎるとか、子どもに手がかかるとか?


っていうか、四柱推命ってさぁ

しょっちゅうトラブルに見舞われる結果になるよねー

私の命式の場合、比劫だめ、印だめ。かといって食傷や官殺がいいのかと言うとびみょー。

財は70歳近くになってやっと来る始末。

四柱推命って、難しいわ、嫌な結果ばかり目に付くわで、やる気失くすわ~

四柱推命だと、離婚の危機やら体にメスが入る暗示やら会社でのトラブル・・・

そういうことばかりが起こることになっちゃうんだけど。


なんか・・・全然たのしくない。





関連記事

はてなブックマークに追加
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/08/09 12:54 ] [ 編集 ]
Re: 四柱推命、難しい・・・
Mちゃんさん コメントありがとうです^^

wikipediaによると、『占いは、大別すると命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)の三種類に分かれ、占う者は目的に応じて占いを使い分け、組み合わせる。』と説明されていますね。


私が興味を持っているのは

【命】
四柱推命
紫微斗数
占星術

【卜】
梅花心易
奇門遁甲
ルーン占い
タロット占い
ダウジング

【相】
手相占い
人相占い
風水

こんな感じです。
サイトを見たり、本を読んだりしていますが、全然わかりません。。。

占星術も四柱推命も難しいですが、占星術の方が勉強しやすいかもしれないですね。

石井ゆかりさんとか、Sayaさんとか、星の動きを分かり易く書いてくれている方も多いので、答え合わせし易いんじゃないかなーとか思います。

結局は、合うか合わないかですよねー。

四柱推命は難しいのもあるんですけど、初心者向けの教科書通りに勉強してると気分が暗くなるんですよ。。。



[ 2015/08/13 00:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!