大器晩成だから。~パワスポ・神社・世迷言~


◆有名な神社から近所の神社まで・パワースポット・古代ロマン・温泉のリポート。私が受けたヒプノセラピー・レイキ・占いやパワーストーンなど。最近は育児のことも書いています◆
神社・パワースポット(サンクチュアリ)・温泉(時々、旅館も含む)リポートが50%くらいです。
◆他に、おススメ本・映画、試してみたダイエット、サプリメントの紹介。また、占いやパワーストーンについて。
(左側のカテゴリ一覧をご利用ください。)
ホームページ 伊勢神宮・元伊勢参り編、出雲大社・厳島神社めぐり編、宮古島旅行記 は、
>>>>>>>http://likesanctuary.web.fc2.com/<<<<<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

ルーブル美術館展&国宝「阿修羅」展

東京・上野公園の国立西洋美術館で開催中の
ルーブル美術館展」には、
3月に一度チャレンジしている。
しかし、すんごい行列と「2時間待ち」の案内カンバンを見て
「うへぇ~」と、げんなりしてしまった。
しかもこの日は北風が身を切るように寒い日だった。
まぁ、また後で良いか・・・と諦めた。

そして、5月下旬の平日に再チャレンジ。
阿修羅展とともに観てやる~~~!
と意気込んで、朝10時ちょいすぎに到着。
雨がしとしと降る中、
「うへぇ~」う~ん、デジャブ。
でも、今回は40分ほどで中に入れた。

もし、我が家が大きくて、素敵なリビングがあったら飾りたいのは
クロード・ロラン「クリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウス」
という絵だ。
http://www.ntv.co.jp/louvre/description/pict7.html
(↑コピーライトは日本テレビ。ルーブル美術館展の公式サイト???)
ホメロスの『イリアス』を題材に描かれたということだが、
空の色合いと光を背景にした船が美しいし、
なんだか手前には人が動いていて生き生きした賑やかさも感じられる。
こんな絵がリビングにある家に住みたい。という白昼夢。

ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「大工ヨセフ」
には、やはり惹きつけられた。
幼いイエスと父の情景をこんな風に想像できるなんて・・・
ジョルジュ・ド・ラ・トゥールっていう人はすごいな~~。
http://www.ntv.co.jp/louvre/description/pict12.html

シモン・ヴーエの「エスランの聖母」
も強い印象が残っている。
聖母とイエスのまっすぐこちらを捕らえた瞳、
鮮やかな赤・黄・ラピスラズリの青、白・・・これらの色が背景の黒により一層映える。
http://www.ntv.co.jp/louvre/description/pict11.html

知識がないから良く分からないのに、2時間くらい絵を観ていた。疲れた・・・。

そんなこんなで、東京国立博物館へ移動し、阿修羅展
「うへぇ~!!」かなり混んでる。
中に入ると、展示ケースには人がぎっしり・・・。
背が小さい私は不利だ。

展示されているのはもちろん仏像だけでなく
鎮壇具(地鎮の儀式で使用された)なども観る事が出来る。

ひとまとめに仏像と言っているが、
阿修羅立像、八部衆像、十大弟子像、
釈迦如来像、薬王菩薩立像、持国天立像・・・
などたくさんあり飽きない。

注目の阿修羅立像だが、とにかく混んでおり満員電車のようだった。
じっくり堪能できるわけもなく、人波に流されていった・・・。

別にいいもん・・・、本物見られたし・・・。

ちなみに阿修羅立像のフィギュアは売り切れだった。



◆一個人 (いっこじん)仏像入門
◆仏像ワンダーランド奈良 (JTBのMOOK)

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↑ポチッマウスしてもらえたら嬉しいです
◆旅行・歴史・古代ロマン・神社仏閣・パワースポット・サンクチュアリの
ブログなどがたくさんありますので、興味のある方はぜひどうぞ!
関連記事

はてなブックマークに追加
コメントの投稿
茶吉のブログを見に来てくださってありがとうございますキラキラ
コメントは気軽にどうぞ~flower3_r3_c10.gif
・名前欄には、ご自身のハンドルネームをどうぞ
・URL欄には、ご自身のHP・ブログのURL入力をどうぞ
(入力したくない方は、しなくてもOKです)
・下の「送信」ボタンをクリックすると確認画面になります。
・メールアドレスは入力しなくて大丈夫です。
・「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、コメントは非公開になります。
・当ブログのコメントは「承認制」です。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村へワープ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。